FC2ブログ

[トリ]はなむけにしても。第20節、対千葉戦。

7月31日(土)、第20節、対千葉戦。0-5の大敗。
千葉の巻選手の旅立ちへのはなむけとしても5失点とは、、、。

 

 

クラブの経営がおかしくなり、選手たちの頑張りにだけ期待し続けたきたのですが、悲しくて悲しくてなりません。
(これ以上、何も書きたくありません。)

 

 

 

[日々]これからも

23日に義母が急死しました。3年前に義父を亡くし、とうとう義母まで亡くしてしまいました。
義母(家内の母)と言っても、私たちが、約20年前、隣に家を建て、それ以来同居に近いような生活を続けてきましたので、実の親と同じように思っていました。
9年前に脳出血で倒れ、車イスの生活をよぎなくされ、ずっと介護を続けていましたが、今度は心筋梗塞になり、突然83才の生涯を閉じてしまいました。
明るくて、おおらかで、ちょっとおしゃれで、料理が得意で、賑やかなことが大好きな、いい母親でした。
高齢にになり、いつかこのような日が来るであろうと一応の覚悟はしていましたが、いざ現実のものになってみると、なかなか受け入れるのが難しいです。
でも、いつまでも悲しんでいたのでは、故人が喜ばないはずです。残された家族が仲良く、元気で生きていくことが供養になると思っています。
このBlogもできるだけ楽しいことを書き続けていくつもりです。

 


お忙しい中を、わざわざご会葬くださったたくさんの方々、ありがとうございました。これからもどうかよろしくお願いします。

[トリ]チャンスは多かったのに。第18節、対甲府戦。

7月18日(日)、第18節、対甲府戦。0-1。中断開けは負けスタート。
得点のチャンスはたくさんあったのに、今日も決定力不足で得点なし。次節に期待。もうぼつぼつ勝ってくれ!

 

 

中断開けの試合です。久しぶりに「G裏町内会」の住人たちが集い、いつものようにお土産や他チームにまでにおよぶ情報交換が行われます。
特に今日は遠く茨城県からトリサポ親子が参加して、日頃に増して賑やかしいです。いつも、試合が始まるまでのこの時間帯が一番楽しく感じます。
大分県民DAYというので、和太鼓のチームや府内紙戦のちびっ子たちからの応援、県知事、それに袖スポンサーになってくれた梅木社長も見えています。

 

 

甲府のサポのみなさん、ようこそ大分に。大銀ドーム独特の蒸し暑さには驚いたことでしょう。

 

kouhu02.jpg

 

「G裏町内会」で揚がったゲーフラ、わかる人にはわかります。BPさん、さすが。
Aさん、おめでとう!

 

kouhu01.jpg

 

さて、試合。

「中断前とは別のチームですよ」と選手の誰かがコメントしていたように、前半戦はワンタッチでボールがまわるし、選手もよく走っています。
ポポビッチのサッカーを彷彿させるような展開です。移籍してきた土岐田も盛んに駆け上がってきます。
前半戦はまったくトリニータのペースが続きます。危ないときは下川のスーパーセーブで会場が沸きます。
でも、あれだけチャンスがあったのに得点できません。
後半戦、トリニータの選手の運動量が落ちてきます。ペース配分がうまくできないのか、もともと体力がないのか、1万4千人のサポのため息が大きくなります。
30分、甲府がコーナーキックから得点です。ゴール裏からは何が起こったのかはっきりしません。帰宅してビデオで確認したところ、コーナーキックからのボールをハーフナー選手が一度シュートし、弾かれたボールを秋本選手がちょこんと合わせているのです。これは秋本選手がうまいです。
この後、運動量が落ちていた中でも得点のチャンスがありましたが、うまくいきません。クロスが正確でないし、タイミングもあいません。それに、得点の可能性が高いセットプレーが雑のように思えます。結局、この1失点で負けてしまいます。
前半戦の押していた時間帯に得点できなかったのが残念でなりません。
今日の試合、藤田、移籍してきた土岐田、内田、梅田がよかったです。期待のキム・ボギョンからは第1節や2節で見られたキレキレの動きは見られないままでした。

 

もうずいぶん勝ち試合から遠ざかってきました。袖スポンサーが決まり、新しい選手も移籍してきたことだし、ぼつぼつ勝ってもらわないと。。。。
W杯でもそうでした。盛りあがらないと言われ続けたのに、いったん勝利するとあれだけの盛り上がりを見せるのです。
次節対水戸戦では、このもやもやした気分を一掃して欲しいです。

 

 


 

 

 

[日々]トウモロコシを収穫しました

裏の畑に植えてあったトウモロコシを今日収穫しました。

 

トウモロコシ01.jpg

 

今年はできばえがよくありません。雌穂というのでしょうか、紡錘形をしたところがパンパンにふくれていません。中にある実が先端部までついていません。おまけに、アワノメイガ(だと思う)の幼虫が雌穂に侵入したり、アリがたかっています。
早い時期に薬剤を散布すればよかったのでしょうが、農薬は使いたくないのでしかたありません。今年の天候のせいか、それとも品種を換えたのが原因なのか。はっきりわかりません。
しかし、見た目は悪いのですが、安心して食べられることは確かです。今年も東京の身内にクウシンサイと一緒に発送しました。このクウシンサイにも農薬はつかっていませんので、ところどころ虫が食ったあとがあります。

 

トウモロコシ03.jpg

 

おっと、今年も何かがトウモロコシ畑に来ているようです。

 

トウモロコシ02.jpg

 

またニホンアナグマだと思ったのですが、ちょっとおかしいところがあるのです。トウモロコシがなぎ倒されていません。実の食べ方が雑です。昨年のニホンアナグマは一粒の実も残さずに綺麗に食べていました。
どうもカラスのようです。一昨日、試しに4、5本取ったときにはこんな形跡は全くなかったです。どこからか見ていて昨日の日中に食べにきたのでしょう。カラス、なかなか頭がいいです。
でも、どうせ食べるなら、綺麗にたべましょうね。食事のしかたを見るとの品性がわかるといいますから。(笑)

 


 

 

 

[日々]刈り過ぎた!

この春から芝を植えています。
最近の雨と高温のせいでしょうか、一挙に芝が伸びてきました。
ハマスゲ退治にシバゲンDFという除草剤は見事に効きました。ただ、芝に対しては影響がないとのことでしたが、ちょっと散布し過ぎた箇所は芝の成長が悪いようです。このあたりは試行錯誤しかないように思われます。

 

 

芝のシートを貼ったままにしておいたのに、まあ、良く伸びています。50cmを越しているところもあります。かなり見にくくなってきました。
前回除草剤を散布しなかったところに、やはり、ハマスゲが出てきました。知り合いのおばちゃんに言わせると、このハマスゲは地獄までついてくると言われているそうです。

 

shiba01.jpg

shiba02.jpg

 

さて、意を決して芝刈りです。Panasonic製の芝刈り機(電動)を買ってきました。
最初芝の高さ40mmに設定して刈っていましたが、いつの間にかかってに10mmの設定に変わっています。どうも車輪に衝撃が加わると、設定が変わってしまうようです。注意しておかないとなりません。

 

shiba03.jpg

 

この芝刈り機、隅はうまく刈れません。機械の構造上しかたありません。ここは枝切りばさみ(?)でカットします。

 

shiba04.jpg

 

全体40mmで刈ってそのままにしていけばよかったのですが、ちょっと長いと感じたものですからその半分20mmで再び刈ることにしました。
結果的にこれが失敗でした。刈りすぎてしまいました。見た目がよくありません。ああ。時間を2倍かけて失敗です。

 

shiba05.jpg

 

うーーん、40mmでよかったかな。
まあ、夏場にはいりますから、水を十分やっておけば1ヶ月程度でまた伸びてくるはずです。
スポパの練習場のように見た目が綺麗な芝にするには、素人にはなかなか難しいようです。

 

 

 

[PC]iPadを買いました。

久しぶりのコンピュータねたです。iPadを買いました。


iPad01.jpg



NECのTK-80E(NETで調べてみたら、発売は1977年(昭和52年)12月、価格は67000円)というワンボードコンピュータキットを発売と同時に購入して以来、とうとうiPadにまで行き着きました。(笑)
新しいものが出るとすぐに飛びつく性格はいくつになっても変わりません。もう病気・癖(へき)でしょう。

iPadが発表されると同時にねらっていました。日本での発売は5月28日、Apple Storeに予約をしようと思いましたが、ここではWi-Fiモデルしか注文できません。欲しいWi-Fi+3Gの64GモデルはSoftBankの扱いです。私の住んでいる田舎にあるSoftBank店ではもちろん取り扱っていません。少し落ち着いてから博多か東京に行ったときにでも買おうと、発売当日の購入は諦めていました。
ところが、6月18日(金)、ある用事で大分市のケーズデンキに行ったところ、3Gモデルの予約ができるといいます。このお店ではWi-Fi モデルのみの扱いとずっと思っていました。うかつでした。
早速予約をお願いしたところ、同じ店内にあるSoftBankに連れていかれ予約登録です。
「1ヶ月位はかかりますか」と聞くと、「いや、1週間ほどでしょう」との返事です。まあ1?2ヶ月の覚悟をしておけば腹もたたずにすみます。以前、東芝の初代Dynabookは入金して100日も待ちましたから。


6月24日(木)夕方、SoftBankから留守電が入っています。本人(私)が出なかったせいか、連絡の内容は話してくれていません。おそらくiPadが入荷したのか、入荷が大幅に遅れるかのどちらかだろうと思い、翌日25日(金)にお店に出向いてみました。
届いているのです! 本当に1週間で。契約内容の確認をさせられ、アクチベーションも完了です。40分ほどかかりました。
担当のKa嬢の話によると、どうもキャンセルが出て、それが回ってきたようです。ラッキーでした。iPadをキャンセルし、iPhone4を予約したお客さんがいたのかもしれません。


6月25日からずっと使っていますが、これ便利です。このところデスクトップを使う時間が少なくなってきました。iPad、どんな世代を販売のターゲットにしているか知りませんが、私のようなシニア世代にはもってこいの製品、オモチャ(笑)です。
自宅では無線LANに接続、屋外では3G(キャリアはSoftBank)で使っています。Webサイトを見たり、メールチェック、mixiやTwitterも自由につかえます。文字の大きさも自由になりますから、老眼が進んでいる私は助かります。

iPadを買った人がみんな入れているというi文庫HDというアプリも入れてみました。著作権フリーになった作品がたくさん読めます。おかげで、作品名だけは知っていた太宰治の「津軽」を読む羽目になっています。
先日、iPhoneのヘビーユーザーであるU君からアプリをたくさん紹介してもらいました。iPhone のアプリも動きます。iPad専用のアプリはこれからでしょう。昨日は、Nドライブというアプリを入れました。DropboxやSugarSyncと同じようなものですが、これおすすめです。



家人からはまた変なものを買っているとバカにされてしまいましたが、奥様も娘もすぐに気に入ってしまいました。居間で家族が自由に使うためにももう1台Wi-Fiの16Gモデルでいいので欲しいものです。
おっと、写真は、ビューンというアプリで西日本新聞7月6日(火)号を読んでいるところです。

[トリ]やはり勝たないと。PSM対福岡戦。

7月3日(土)、プレシーズンマッチ対福岡戦。1-2。
PSMであれ、練習試合であれ、やはり勝たんとなあ。

 

fukuoka05.jpg

 

久しぶりの大銀ドームです。
いつものようにニータンのお出迎え。今日は七夕モードです。

 

fukuoka01.jpg

 

福岡からのサポのみなさん。
大分のゴール裏もガラガラです。ちょっと寂しです。
いつもゴール裏にいるサポの方が今日はサイドで観戦しているようです。試合が始まると、サイドから大きな声援やヤジが飛んでいました。

fukuoka02.jpg

 

今日は藤田が復帰してきました。
菊地がボランチに上がり、高松もスタメン、ボギョンはベンチ入りしています。何か期待が持てそうです。

 

しかし、中断前と比べて戦い方はあまり代わり映えがしないようです。まあ素人の目には変化が見抜けないのでしょう。
高松のゴール、きれいに決めました。これで調子づくかはずでしたが、、、。
PKを見事に止めたと下川にゴール裏から大きなコール、ところがやり直しとは。下川、たまらんよなあ。
後半戦、双方とも次々に選手の交代です。大分の方やっと攻め始めたようです。でも、相変わらずの決定力不足というか、追加点がとれません。
試合終了時の双方のメンバーです。大分はFW登録の選手が全員ピッチに立っているのです。記念に写真を撮っておきました。

 

fukuoka04.jpg

 

今日の試合、梅雨の空模様と同じようにどよーんとしてすっきりしませんでしたね。連勝が続いている福岡に対して、勝ちにいこうとしたのか、練習のつもりでよしとしたのかはっきりしないように思えました。
しかし、藤田がケガから復帰し、高松も調子がいいようだし、前田がフル出場できたし、菊地がボランチで動けるようになり、ボギョンもW杯で貴重な体験をしてきて、中断開けは何かうまくいきそうな気もします。そう考えるようにします。

 

fukuoka03.jpg

 

さて、今日のPSMの入場者数。3,692人。記念にこれも写真に撮っておきました。
これでは今日は赤字を出すでしょう。苦しい経営が続いているのに無駄なことをしたと非難されるかもしれません。
やはりどんな試合にも勝たないと、入場者は増えないですね。
今年の日本代表の戦いと同じです。あれだけワールドカップが国内では盛り上がらないと言われ続けていましたが、良い試合をし、おまけに勝てばあれだけサポーターが増え、グッズが飛ぶようにうれるのです。

 


大分トリニータ、PSMでも練習試合でも勝たんとなあ。