FC2ブログ

[トリ]ゴールが遠い! 第15節対熊本戦

5月29日(土)、第15節対熊本戦。0-0。これで5月は勝ち試合なしか!
ゴールが遠いです。本当に遠いです。でも、負け試合を下川の右足が阻止。みごとでした
このスーパーセーブを見られただけでも熊本に行ったかいがありました。 (と思うことにしよう。)

 

今日は親しくているトリサポさんら全員6名で高速使って熊本に向かいます。8時出発。
不思議なことにトリサポらしい車に1台も出会いません。3000人くらい熊本に向かうと聞いていたので不安でなりません。
途中のサービスエリアでもトリサポは見あたりません。青のユニ着た私たち6名は完全に浮いています。(涙)
ここで縁起のよいものを発見。お店のおばちゃんの息子が北九州市でサッカーをしているという。「トリニータ、頑張って!」と励まされてしまいました。


 kuma01.jpg

 

熊本市内の陸上自衛隊健軍駐屯地付近の駐車場に到着です。11時。
途中全く渋滞にもあいません。ここから会場まで歩きです。
この駐車場は娘2の会社の熊本営業所所有のものです。事前に駐車をお願いしたところ、こころよく提供していただいた上に、丁寧に会場までの手書きの地図までいただき感謝しています。
会場まではケヤキとハマヒサカキのみごとな並木が続く一本道です。ここを怪しい6人が賑やかに歩きます。トリサポの姿はここまで来ても全く見あたりません。3000人はどこにいるのでしょうか。
地元のおいさんや高校生がユニ見て挨拶をしてくれます。嬉しいです。
会場付近で見つけた看板。まだまだ「大海」という文字に反応してしまいます。(すみません)

kuma02.jpg 

 

無事に会場到着。さくさんのトリサポが並んでいます。ほっとしました。でも、みなさんはどんなルートで来たのでしょう。

kuma03.jpg

 

会場の外ではスタジオグルメが開催中。
熊本の方は商売上手に見えます。夏の制服を着た女子高校生に呼び込みをさせています。
スポンサーになっている「陣太鼓」と「武者がえし」のお菓子セットがよく売れています。熊本遠征のお土産に最適です。大銀ドームでもこういう催しはできないものでしょうか。
会場内の看板にも地元企業のスポンサーが多いです。熊本県あげてチームを支えている雰囲気を強く感じます。

kuma04.jpg

 

ちょっといたずらをされたカーネルおじさん。
熊本サポも笑って見ています。お互いにとげとげしい雰囲気は全くありません。熊本のスタッフやボランティア、警備員の方も非常に感じがよかったです。

kuma05.jpg

 

会場内、アウエイ側は青一色。今日の入場者は約6000人と聞きましたが、半分はトリサポかな。
日差しは強いです。腕がじりじりと焼けてきます。何か一昨年のナビスコ杯優勝戦のような感じがします。
試合前には、両サイドにいるトリサポに応援を呼びかけたり、熊本県知事には大ブーイングをするかと思えば、熊本サポの家族にはエールを贈る、今日もコールリーダーはうまいねえ。
コレオをしたし、後半戦前にはビッグフラッグが3枚もあがるし、J2時代、J17年間の応援のノウハウを熊本サポに見せつけた感じがします。カラーボードやフラッグの準備をしたり、片付けをしたり、コアサポのみなさんにはいつも頭が下がります。

kuma07.jpg

 

熊本のサポさん、大分側はどう見えたのでしょう。最初ゴール裏も空きが多いと思いましたが試合が始まる時間にはほぼ満席のようです。
大分の応援に触発されたのか、熊本の応援の声もよく聞こえました。
大銀ドームでの対北九州戦、対鳥栖戦は「バトル・オブ・九州」と言っても盛り上がりは今一歩という感がしましたが、今日はいいですねえ。

kuma08.jpg 

 

さて、試合の感想。

 

J初スタメンの住田、松原おめでとう。住田は少し身体が大きくなってきたようですね。松原は遠征帰りの疲れも見せずいい動きをしていました。これからが楽しみです。
個人的に期待をしている村山は後半戦から出場、気迫は感じられますが、ちょっとミスが。。。。 でも、監督さん、使い続けて下さい。お願いします。
前半戦、後半戦を通じて、双方ともゴールの匂いがあまりしません。
熊本からのプレスも弱いのに、なかなかボールが上がりません。見せ場は2つのみ。
前半戦終了間際PK場面。ああこれで失点、後はずるずるいく感じがしましたが(いつもマイナス思考です)、ベテラン下川のスーパーセーブで救われます。
蹴るのは松橋選手。下川と松橋選手の心理的な駆け引き。下川はちゃんと読んでいたのですね。
何年か前、長崎諫早での天皇杯でPKを決められず、泣き崩れ仲間から両脇を抱えられた松橋選手を思い出します。
ショータ(やはりもとトリニータの選手はどこにいっても気になります。親しみ込めてショータと呼びたいです)よ、めげるな。奮起してロアッソサポから可愛がられるのですよ。
後半戦も終わり近く、前田のシュート、蹴った瞬間、これ入ったな、これで勝ち点3と。。。クロスバーにはじかれ得点になりません。無念です。
天才前俊と呼ばれて久しいですが、なかなか覚醒しませんね。前俊、もうちょっと走ってセクシーなシュートを決めてください。
第12節対鳥栖戦の際、チェ・ジョンハンがハットトリックを決めても勝てなかったし、今回、スーパーセーブも活かせません。仲間の素晴らしいプレーを称え、何とか奮起し勝利に結びつけて欲しいのです。

 

 

さて、次節は対ヴェルディ戦。お互い苦しい状況下に置かれているチーム同士の戦いになります。この重苦しい雰囲気を一掃するように迫力ある試合を見せて下さい。無気力な試合を見せられたのではトリサポもヴェルディサポもたまりません。あなた達がいい試合をしなければチームの再生は絶対に無理です。




[トリ]買ってきました。

買ってきました。
「社長・溝畑宏の天国と地獄 大分トリニータの15年」 木村元彦 集英社 1260円

 

book01.jpg

 

木村さんの書いた本であることと、序文に「本書の売り上げの一部を、大分FCが借りている公式試合開催安定基金の返済のために寄付いたします」と書いてあったことが購入の動機です。
今晩から読みますが、表紙の写真がなあ。。。。(すみません)

[トリ]闘う姿勢を見せてくれ! 第14節対愛媛戦。

5月22日(土)、第14節対愛媛戦。0-2で完敗。
選手のみなさん、監督さん、もっと危機感持って試合に臨み、闘う姿勢を見せてくれ!

ehime03.jpg

ゴール裏町内会には今日もチュニジア人のSさんが来ています。
このSさんは2002年のワールドカップのとき、佐伯で合宿ををしたチュニジア代表団の通訳を務めたといいます。そのとき代表選手たちががかぶっていたというキャップをいただきました。
貴重な記念品をありがとうございました。大事に使わせてもらいます。

ehime01.jpg

愛媛のサポのみなさん、ようこそ大分へ。
ドームの天井が閉まっていく様子を見てもらえましたか。これ、かなり費用がかさむのですよ。
愛媛は大分のお隣の県です。陸続きでないものですから、ずっと遠くにあるように感じてしまいます。隣県愛媛とももっといろんな面で交流があってもいいはずですね。

ehime02.jpg

 

さて、試合の感想を。

 試合開始直後に失点。あれ、いつかの試合の時と同じです。
追加点を恐れたのか、DFラインが下がってしまい前線と間延びした状態が続きます。
パスは横パスやバックパスが目立ちます。何か安全なところにヒョイとパスを出し、はいそれでおしまいといった感じです。その上、すぐにボールを奪われてしまいます。
両サイドから駆け上がることもないし、とにかく前線にボールが上がってきません。せっかくの菊地の右SB起用も功を奏しません。
前半も後半もずっとこの調子です。これではいくらFWに大人数(最後は5人も!)を投じてもなかなか得点に結び付きそうな場面ができません。このあたりの監督の采配ぶりはよくわかりません。
このところ勝ち試合がないので、選手達が自信を失ってしまったのか、それとも、頻繁にかわるポジションにチーム全体が戸惑っているのか、ホームになると、スカスカの試合ばかりです。
一方、愛媛の方は自分がするべき仕事を選手一人ひとりがよくわっている感じがします。まあ、いいくらいに遊ばれてしまいました。後半戦、愛媛のGKは暇なものでストレッチをしていましたよ。
今日のトリニータ、最初から「闘う姿勢」が見えてこなかかったです。そう感じました。
こんな試合ばかりを見せられれば、スポンサーは増えないし、観客数は減るばかり。
もっと危機感持って、闘う姿勢を見せてくれ!

 

[日々]何か怪しい感じがする!


注文してあった芝生用除草剤「シバゲンDF」が届きました。
ネットで見つけた「うるおいの里」というところからの購入です。楽天でも売っていましたが、ここの方が安かったです。メールでの対応も親切でした。


shibagen01.jpg



アルミの袋に粒状のシバゲン20gが全部入っていますので、使い易いように小分けをすることにしました。
何故かうちには、薬包紙、ステンレス製の薬さじ、デジタルのはかりがあります。


shibagen02.jpg 



この「シバゲンDF」、芝生30坪に対して2gを20Lに溶かして散布するといいと書いてありますので、2gの10包としました。
薬包紙の重さが0.35gありますので、2.35gを正確に計ります。こういう作業は結構好きなのです。



shibagen03.jpg



shibagen04.jpg



結局、2gが10包に2.15gのものが1包できました。今回買ったものは20gということでしたが、22.15gほど入っていました。
この除草剤をつくた「石原バイオサイエンス株式会社」はなかなか良心的です。

しかし、こうして並べてみると、麻薬犯罪にでも関係しているかのようで、何か怪しい感じがします。
芝生の雑草に困っている友人にあげるとき、持ち運びに気をつけておかないと、変に疑われるかもしれませんね。(笑)





 

[トリ]自滅かと思ったが。第13節対札幌戦。

5月16日(日)、第13節対札幌戦。2-2で引き分け。何とか4連敗を阻止。
DF陣のささいなミスで2点献上、このまま自滅で終わるかと思いましたが、何とか同点に。ああ、負けなくてよかった。
このところ、オッパーの要求水準が下がっています。ぐすん。

 

 

今日はTVで観戦。室蘭では桜(八重桜のようでしたが)が満開です。日本は広い。
ピッチ上では若い娘さんが飛び跳ね、会場の裏山?には断幕が張られています。室蘭の会場、いいなあ。
トリサポもたくさん参戦しています。見知った顔がちらほら。妹夫婦の姿も確認、昨日の前祝いの酒はもう抜けているだろうか。

 

 

さて、試合の雑感を

 

・3連敗を受け、何とか変化をと3バックで始めた監督さん、ずっとDF陣に問題があることをわかっていながら、何故、下川までも替えたのだろうか。素人にはわかりません。

・しかし、今日の監督さんは燃えていました。選手を鼓舞するために少々暴れることも必要です。一度退場させられるぐらい怒って見せましょう。

・清水はJ初出場。おめでとう。
しかし、苦い思い出となってしまいました。悔しかったら、人一倍練習しよう。それしかない。この悔しさを忘れないで。まだチャンスはあります。

・今日の森島、トリサポのみんなが期待している森島です。

・チェ・ジョンハン、これでキム・ボギョンを抜きました。得点者J2で1位のはず(あ、大黒がいれたから2位タイですね。残念!)

・東はトップ下が一番いいのかな。2得点のアシストでしょ。

・内田も初スタメン、高松も帰ってきました。中断までの数試合を何とかしのいで、藤田、柴小屋、張を待ちましょう。小手川の具合はどうなんでしょう。

・大分がお世話になった石崎監督さん、チームの存続さえ懸念されている今のトリニータをどう思っているのだろうか。

・キリノ選手は目が離せません。柏のフランサ選手のようです。どこからとなくふっと現れてきます。

・ウッチー選手を久しぶりに見ました。期待されているようですね。

・今日の主審も。。。。 今シーズンはファールの判定が厳しくなっているのでしょうか。イエローが多いです。ちょっとしたことでゲームを止められと見ている方は面白くないのです。それに、あれ、PKでしょう?

・後半戦、選手もベンチも最後の最後まで勝とうとする意欲が見えました。「このまま分けでいい」などという消極的な考えは聞きたくないです。最後の1秒間で何が起こるかわかりません。

 

 

さあ、次節は対愛媛戦。
そろそろホームで勝ちましょう。

[日々]芝生化第3期工事

タイトルが大げさです。4回に分けて荒れた庭に芝生を植えています。
今日、予定の3期目が終わりました。写真には写っていませんが、正面左側の奥ににも芝を張っています。
全くの素人がやったことなので、なかなか水平に張ることができす、凸凹ができてしまいました。でも、気にしないでおきましょう。
後は細かいところの調整(第4期工事)で一応完成です。

 

shiba04.jpg

 

 

ところが、第1期工事で植えたところに、心配していとおり雑草が猛烈な勢いで生えてきました。肝心の芝の成長より早いのがしゃくにさわります。

 

shiba01.jpg

 

何年も手入れをせず荒れたままの庭には、ニワゼキショウやカタバミなどは生えていましたが、この種の雑草はなかったはずです。

 

shiba02.jpg

 

この雑草の正体はこれです。

 

shiba03.jpg

 

ハマスゲです。
スゲと行ってもスゲの仲間ではありません。カヤツリグサの仲間です。似たものにヒメクグというのがありますが、それとは違うと思います。(あれ、だんだん自信がなくなってきました。ハマスゲだろうな。このカヤツリグザCyperusやスゲCarexの仲間の分類は難しいです。穂があれば割とはっきりするのですが。)
どうも買ってきた姫高麗芝(40cm×30cmのシート状のもの)に紛れこんでいたものでしょう。
姫高麗芝の中に生えたハマスゲ、手で根から引き抜くのがいいのでしょうが、なにせ数があまりにも多いです。人力では無理です。
何か方法があると思いネットで調べてみました。ありますね。芝生の植え方、管理の方法のサイトやBlogはたくさんあります。いい勉強になります。

 

 

「シバゲン」という除草剤が効くそうです。除草剤ということに抵抗はありますが、仕方ありません。
もともとゴルフ場の管理に使用され、一般には市販されていなかったようですが、最近になって少量でも入手できるようになっています。
20gで4000円?4500円ほどです。かなり高いと感じましたが、1回に使う量が少ない(約30坪に2gを20Lに希釈して散布)し、使用者(一般の人)からの評価も高いようですので、注文しました。近いうちに届きますので、試験的に1期工事分に散布してみます。

 

 

うまく管理ができれば、来年の連休は芝生の上でバーベキューができそうです。
娘1家族・妹家族よ。楽しみにしていておくれ。

[トリ]チェ・ジョンハン無念。第12節対鳥栖戦。

5月9日(日)、第12節対鳥栖戦。3-4で完敗。
1点差で負けたのに完敗と書くのかおかしいかもしれませんが、気力と体力の両方とも鳥栖がはるかに勝っていました。よって完敗です。
チェ・ジョンハンのハットトリックで勢いづいて、逆転勝利と願いましたが、、、。 チェ・ジョンハンはさぞ無念だったでしょう。
 

tosu06.jpg

 

 

鳥栖からたくさんのサポータが大銀ドームへ。
入場前も大分を楽しんでくれているようです。

tosu01.jpg 

 

ニータンとサガントスウイントスくん。なかなかいい雰囲気のようです。

tosu02.jpg

 

一昨年、鳥栖対広島戦を鳥栖スタジアム?に見に行きました。その時のコアサポと今日は大違い。
いい応援をしています。いよいよバトル・オブ・九州らしい雰囲気になってきました。

 

tosu04.jpg

 

 tosu05.jpg

 

 

今日のゴール裏町内会には、東京からteさんという女性とチュニジア出身のSLさんという方が参加です。うちの町内会も国際的(笑)になってきました。
teさんから大宮アルジージャ4番の選手(ふふふ)の携帯ストラップもいただきました。感謝、感謝です。
常連のRuさんは仕事で欠席。替わりにユニとニータンが参加です。

 

tosu03.jpg

 

 

さて、試合。

ずっと鳥栖に押されっぱなし。
前半戦に何とか先に得点できたものの、後半戦で4失点もするとは、、、。
しかし、冷静に思えば4失点でよく収まったものです。鳥栖の選手一人ひとりの闘争心、運動量は終始大分を圧倒していました。
大分は菊地やチェ・ジョンハンは足を痛めたものの気力で頑張っていましたが、中には最後まで体力がもたなかった選手もいます。
第11節はお休みの大分、鳥栖は闘っています。7日(金)の練習を見た限りでは疲れる程の練習量でもなかったはず。でも、この体力のなさは何故でしょう。

 

 

鳥栖は右に左にピッチを広く使って攻撃を組み立ててきます。一方大分はこちょこちょとパス回し。すぐにカットされてしまいます。
小手川が抜けてから、大分の選手たちは何か急に「下手」になってしまったようです。
鳥栖の右サイドからの攻撃はうまいです。これをつぶすことができませんでした。姜や刀根はもっと身体を張って欲しいのものです。

 

 

チェ・ジョンハンがハットリックを決めた後、勢い付いて、キム・ボギョンのミドルの一発で勝ち点3と期待したが、最後の最後にしてやられました。
今日は勝つだろう、今日は勝つだろうと毎回試合に臨にますが、三連敗とは。(まあ三連敗くらいでは大したことはないという声も聞こえてきますが。笑)
ああ、少なくともホームでは勝って欲しいです。駐車場に向かう途中、「もう熊本に行かん」という若いトリサポの声が聞こえてきました。


 

[日々]ハーフバースデー

今日5月5日は娘2の誕生日、Na^2子のハーフバースデーでもあります。
子供が生後6ヶ月になると、ハーフバースーデーのお祝いをするそうです。今日初めて知りました。まあ、お祝い事は多いほうがいです。
うちの奥様と娘2の合作のケーキで簡単なお祝いをしました。

 

 

おかげでNa^2子は全く病気もせずにいます。最近歯が生えてきたようです。
機嫌の良いときには舌を横に出して、ペコちゃんポースをします。

harf01.jpg

 

今週末には東京に帰って行きますが、次回帰ってくるお盆にははいはいができるようになっているでしょう。
6月か7月には何かの理由をこさえて、東京に行こうかな。

[トリ]1万3千人の声援もむなしく。第10節対千葉戦。

5月2日(日)、第10節対千葉戦。0-2で1万3千人の声援もむなしく完敗。
千葉の外人選手の迫力はすごかった!

 

 

CHIBA05.jpg

 

遠く千葉からご苦労様です。
J2でもお会いできるとは。。。
「GW 車はキツイ」という断幕に、大分からは「俺たちはいつもJR」でお返事。
これは大分の勝ちでしょう。

 

 

CHIBA03.jpg

 

GWを利用して帰省したアウェイトリサポでG裏町内会は大盛況。お土産交換、記念の写真を取り合ったりと賑やかです。特に今日は東京から美女数人の参加がありテンションが上がります。周囲の皆様、騒がしくてすみません。
そうです。みんな「勝ちに来た!」のです。

 

CHIBA02.jpg

 

うちのNa^2子も手作りニータンユニ着て参戦です。背中に「トリサポ」、胸にニータンのアップリケ。ホックで取り外しができます。それはそれはよくできています。このユニ作ってくれたSuさん、すみません、ありがとうございました。

 

CHIBA01.jpg

 

 

CHIBA04.jpg

 

 

さて、試合。

正直言って、何の面白みもなかったです。ただただ疲れました。
前半戦はシュート数がゼロとは。
ひどすぎます。
後半戦はロイヤルシートで観戦できました。ここからはDFのラインコントロールや選手の位置どりなどがゴール裏よりわかり易いです。

 

 

このところ良い結果がでないのは、選手たちの気持ちの問題が大きいと思ってききましたが。。。。
今日よくわかりました。ボールを取りにいきません。選手間の連携もよくありません。自分の足下に来たボールを近くの選手の回すだけという感じがします。走りも全く負けています。
シーズン開幕直後は個人技で何とか得点できていましたが、マークがきつくなってしまいました。ゴールに向けての組織的な展開ができないようですね。練習量が不足しているのでしょうか。チームの人数が少なく、その上、故障者の続出で満足な紅白戦もできない状況は理解できます。
それなら、持久走をしっかりやりましょう。一人ひとりが90分走り続けられる体力をつけましょう。
今日の試合のように、技術的に勝っている相手に対して、走りでも負けているようではお話になりません。

 

 

さあ、次節は鳥栖戦。
苦い思いをしたことのあるチームです。今シーズンは調子がいいようですよ。
もつぼつ本気で、死にものぐるいの試合を見せてくれてもいいのではないですか。

[トリ]明日は勝つぞ!

 明日の対千葉戦勝利に向けて前夜祭を行いました。

 

 

バーベキュー用品の買い出しです。
帰省中のNa^2子もこのままレジに向かいます。ペット専用ワゴンと書いてありました。
ペットか(笑)

BBQ01.jpg

 

バーベキューの参加者はうちの家族に近所の親しくしてもらっているトリサポさん、全員ユニ着用です。
道行く人が見たら、「何じゃろか!」と思うでしょうね。きっと。

 

BBQ02.jpg

 

よく食べて、よく飲んで、よく騒ぎました。まあ次々と面白い話が飛び出してくるものです。


 

 BBQ03.jpg

 

 

さあ、このパワーで選手達の後押しをして、明日の対千葉戦は、
絶対に勝つぞ!