FC2ブログ

これが今の実力なのか。第04節対栃木戦。

3月28日(日)、第04節対栃木戦。1-4で惨敗。
DF陣に不安を抱えての今期4戦目、栃木相手に何もできずに終わってしまったという感じがする。大分トリニータ、これが今の実力なのか。
あまりにも予想外の結果を目にして、試合結果の写真を撮ることを忘れてしまった。

 

栃木サポのみなさん、ようこそ大分へ。
「栃木」と聞いて知ってるのは県庁所在地が宇都宮市ということ、宇都宮市と言えば餃子と宇都宮釣り天井事件(何の本で読んだかなあ)くらい。
大分と栃木、お互いにあまりなじみはないように思えますが、これを機会によろしくです。


DSC_4271-s.jpg

 

今日はMoさんご夫妻、Beさんご夫妻が欠席、ちょっと寂しいのですが、その代わり東京からKuさんとそのお友達が来てくれて、ゴール裏のいつものところは賑やかです。
試合前、大分市長の挨拶、日本プロレスのサンダー・ライガーさんによるキックインセレモニーと続く。オッパーの方も昨日完成したゲーフラを掲げて気合いをいれる。
キムとチェには今日も得点を期待です。

DSC_4272-s.jpg

 

とことが、ところが、、、
これが、第01節から第03節までの大分と同じチームなのであろうか。周囲からもため息ばかりが聞こえてくる。
先にゴールをしていれば、また違う展開になったかもしれないが、まさかの4失点、下川の活躍がなければ、5、6点は入れられたではず。
これが今の実力だと言われてしまえばそれまでだが、ちょっと酷い試合内容であった。開幕戦以来、DF陣が不安だ不安だと言われ続け、今日はその不安が一挙に露呈し、しかも、キムや菊地に対してマークが厳しくなるとこういう結果になるのだろうか。
さあ、監督や選手たちが今日の試合をどう受け止め、どう修正していくのであろうか。今日の第04節の試合、今シーズンの行方を決める節目になるのかもしれない。
(あまりにショックが大きいので、試合雑感、書けません)