FC2ブログ

C大阪のGKキム・ジンヒョン選手はいいねえ。応援しよう。

20日(土)、対富山戦で勝利した後、気分がいいものですから、大宮アルディージャ対鹿島アントラーズ戦、セレッソ大阪対FC東京戦も見てしまいました。大宮アルディーは大分アルディージャ、セレッソ大阪はセレッソ大分に見えてなりません。すみません。(笑)

 

大宮では深谷選手と坪内選手がスタメンに入っていました。深谷選手はマルキーニョス選手をしっかりマーク、坪内選手は後半足がつってしまい途中で交替です。
セレッソの上本選手、「大海劇場」を見せてくれましたが、2度目のものは心配です。腕を骨折したのか、肩を脱臼したのかもしれません。高橋選手もしっかり走っていました。家長選手はベンチ入り、残念ながら清武選手の姿はなかったです。相手のFC東京の森重選手は出場停止のようで、あの愛くるしい顔は見られませんでした。
深谷選手、上本選手ともに解説者から、大分トリニータのDFとして大活躍していたと褒められていました。

 

セレッソのキム・ジンヒョン(金鎮鉉)というGKの選手、いいですね。身長が192cmもありながら、動きは機敏です。韓国代表の経験があるとのこと。我が家での今年一押しのJ1選手になりそうです。
試合後のインタービューに答える姿がまた非常によかったです。今、日本語を必死に勉強しているそうで、日本語で答えようとしたのですが、自分の思いをなかなか日本語にできず悔しがっていました。
大分のキム・ボギョンとチェ・ジョンハンとほぼ同世代です。「トリニータに来ないかな」と言ったら、娘2に叱られてしまいました。トリニータには下川だけで十分だそうです。