FC2ブログ

惜しい失点。第03節、対富山戦。

3月20日(土)、第03節対富山戦。3-1で勝利。これで二連勝。
この試合、無失点で終わって欲しかったが、、、。下川も菊地もセルフジャッジをしてしまった。
富山にとっては、50点目の記念になるゴールだったが、大分には痛い失点であった。

 

今日はTVで観戦、田舎に住んでいて良かった。いくら大声を上げても、隣家にまでは届きません。
東京から車で向かった身内2人は無事富山に着いてた。ゲーフラ揚げている姿がTVに映った。隣には、昨シーズン途中から福島に転勤になり、ホームゴール裏で会えなくなったMaさんの元気な姿もあった。 TVに向かって「元気にしちょんかえ」と呼びかけたが、聞こえるはずはないか。

 

さて、試合の雑感を。

 

・前半、大分はのびのびと動いている。人もボールもよく動いていた。前節の対岐阜戦とは大違い。
・ところが、前半戦に飛ばし過ぎたのか、20℃を越える暑さのためか、後半戦は富山のペースにはまってしまった。
・森島は自らしかけてのシュート、あの隅によくはいった。見事。
・今日も魅せてくれましたキム・ボギョンの見事なミドル。練習でもないのに、よくまああの位置から決めきるなあ。
・チェ・ジョンハンの初ゴール。東からのボールによく合わせた。あまり大柄の選手ではないのにこれも見事。
・取るべき選手がきちんと取ってくれ嬉しい限りである。
・途中交代したした東はこの3点に全て絡んでいるはず。頼もしい選手に成長しつつある。
・やっとMFの位置に着けた菊地はいつものように落ち着いた動きを見せているが、DFの様子も気にしている様子である。
・刀根はあまり目立たなかったが、このポジションで使い続けて欲しい。若い刀根、何か気になるのです。
・村山のケガはもういいのだろうか。
・富山は初めて入場者が1万人を越えたという。おめでとう。共に田舎で頑張ろう。大銀ドームにも来て下さい。
・富山の選手の中に、日田出身の木本選手を始め何人か大分に関係のある選手がいると聞いた。西野選手の弟さん、それに堤選手は大分出身のようだ。
・富山に黒部選手、苔口選手がいた。

 

 

さあ、次節はホームで対栃木戦。三連勝といきましょうか。いやいや、慢心は禁物ですね。