FC2ブログ

エコ・ゲーフラ

昨日の試合が気になってかスカッとしません。気分転換に今シーズン03節後に作ったゲーフラ作成記?を。

今シーズンの第1作目は、「トリニータで頑張って、ケガしないように、病気しないように、仲間と仲良くするように」という何か親のような願いを込めて、「サランヘヨ(愛しています)張 金 崔 姜」にしました。姓だけを漢字で表記するのは彼らの文化でどうなのかちょっと疑問ですが、こちらの気持ちが少しでも伝わればよしとしよう。

A4用紙縦一杯に打ち出します。ハングルも同様に。うちのコンピュータにはハングルのフォントがたくさん入っていませんのでこれで我慢です。

IMG_3739-s.jpg

IMG_3740-s.jpg

黒のアイロンプリント用紙(娘2から略奪した)に当て、カッターで切り抜きます。カッティングマシーンが欲しいです。

IMG_3725-s.jpg

漢字の部分は割と綺麗にできましたが、ハングルの丸いところが難しいです。コンピュータで打ち出したままでは線が細いので切り抜く時にちょっと太くしてみました。

IMG_3727-s.jpg

IMG_3729-s.jpg

青の布の上にA4サイズの白の布をミシンで縫い付けます。
この作業はうちの奥様の担当、私には手がでません。縫い代?を折って、まち針打って、、、と細かい作業がいるようです。

IMG_3733-s.jpg

この白い布の上に、カットしたアイロンプリント用紙を置いて、アイロンをかけます。

IMG_3734-s.jpg

IMG_3736-s.jpg

はい、できあがり。

IMG_3738-s.jpg

第04節前日、練習場見学でたまたま出会ったKoさん、「わー、一枚で4人分ね。エコやなあ」と。
で、第1作目のゲーフラ名は「エコ・ゲーフラ」に決定。(笑)


練習を終えた4人の選手からサインを頂きました。みなさん、「サランヘヨ」にニヤッとしていました。
選手からサインを頂く際、いろろと気を遣って下さったShiさん、ありがとうございました。おかげでいいゲーフラができました。

P1000029-s.jpg

P1000039-s.jpg

P1000027-s.jpg

P1000049-s.jpg

これが今の実力なのか。第04節対栃木戦。

3月28日(日)、第04節対栃木戦。1-4で惨敗。
DF陣に不安を抱えての今期4戦目、栃木相手に何もできずに終わってしまったという感じがする。大分トリニータ、これが今の実力なのか。
あまりにも予想外の結果を目にして、試合結果の写真を撮ることを忘れてしまった。

 

栃木サポのみなさん、ようこそ大分へ。
「栃木」と聞いて知ってるのは県庁所在地が宇都宮市ということ、宇都宮市と言えば餃子と宇都宮釣り天井事件(何の本で読んだかなあ)くらい。
大分と栃木、お互いにあまりなじみはないように思えますが、これを機会によろしくです。


DSC_4271-s.jpg

 

今日はMoさんご夫妻、Beさんご夫妻が欠席、ちょっと寂しいのですが、その代わり東京からKuさんとそのお友達が来てくれて、ゴール裏のいつものところは賑やかです。
試合前、大分市長の挨拶、日本プロレスのサンダー・ライガーさんによるキックインセレモニーと続く。オッパーの方も昨日完成したゲーフラを掲げて気合いをいれる。
キムとチェには今日も得点を期待です。

DSC_4272-s.jpg

 

とことが、ところが、、、
これが、第01節から第03節までの大分と同じチームなのであろうか。周囲からもため息ばかりが聞こえてくる。
先にゴールをしていれば、また違う展開になったかもしれないが、まさかの4失点、下川の活躍がなければ、5、6点は入れられたではず。
これが今の実力だと言われてしまえばそれまでだが、ちょっと酷い試合内容であった。開幕戦以来、DF陣が不安だ不安だと言われ続け、今日はその不安が一挙に露呈し、しかも、キムや菊地に対してマークが厳しくなるとこういう結果になるのだろうか。
さあ、監督や選手たちが今日の試合をどう受け止め、どう修正していくのであろうか。今日の第04節の試合、今シーズンの行方を決める節目になるのかもしれない。
(あまりにショックが大きいので、試合雑感、書けません)


C大阪のGKキム・ジンヒョン選手はいいねえ。応援しよう。

20日(土)、対富山戦で勝利した後、気分がいいものですから、大宮アルディージャ対鹿島アントラーズ戦、セレッソ大阪対FC東京戦も見てしまいました。大宮アルディーは大分アルディージャ、セレッソ大阪はセレッソ大分に見えてなりません。すみません。(笑)

 

大宮では深谷選手と坪内選手がスタメンに入っていました。深谷選手はマルキーニョス選手をしっかりマーク、坪内選手は後半足がつってしまい途中で交替です。
セレッソの上本選手、「大海劇場」を見せてくれましたが、2度目のものは心配です。腕を骨折したのか、肩を脱臼したのかもしれません。高橋選手もしっかり走っていました。家長選手はベンチ入り、残念ながら清武選手の姿はなかったです。相手のFC東京の森重選手は出場停止のようで、あの愛くるしい顔は見られませんでした。
深谷選手、上本選手ともに解説者から、大分トリニータのDFとして大活躍していたと褒められていました。

 

セレッソのキム・ジンヒョン(金鎮鉉)というGKの選手、いいですね。身長が192cmもありながら、動きは機敏です。韓国代表の経験があるとのこと。我が家での今年一押しのJ1選手になりそうです。
試合後のインタービューに答える姿がまた非常によかったです。今、日本語を必死に勉強しているそうで、日本語で答えようとしたのですが、自分の思いをなかなか日本語にできず悔しがっていました。
大分のキム・ボギョンとチェ・ジョンハンとほぼ同世代です。「トリニータに来ないかな」と言ったら、娘2に叱られてしまいました。トリニータには下川だけで十分だそうです。




 

惜しい失点。第03節、対富山戦。

3月20日(土)、第03節対富山戦。3-1で勝利。これで二連勝。
この試合、無失点で終わって欲しかったが、、、。下川も菊地もセルフジャッジをしてしまった。
富山にとっては、50点目の記念になるゴールだったが、大分には痛い失点であった。

 

今日はTVで観戦、田舎に住んでいて良かった。いくら大声を上げても、隣家にまでは届きません。
東京から車で向かった身内2人は無事富山に着いてた。ゲーフラ揚げている姿がTVに映った。隣には、昨シーズン途中から福島に転勤になり、ホームゴール裏で会えなくなったMaさんの元気な姿もあった。 TVに向かって「元気にしちょんかえ」と呼びかけたが、聞こえるはずはないか。

 

さて、試合の雑感を。

 

・前半、大分はのびのびと動いている。人もボールもよく動いていた。前節の対岐阜戦とは大違い。
・ところが、前半戦に飛ばし過ぎたのか、20℃を越える暑さのためか、後半戦は富山のペースにはまってしまった。
・森島は自らしかけてのシュート、あの隅によくはいった。見事。
・今日も魅せてくれましたキム・ボギョンの見事なミドル。練習でもないのに、よくまああの位置から決めきるなあ。
・チェ・ジョンハンの初ゴール。東からのボールによく合わせた。あまり大柄の選手ではないのにこれも見事。
・取るべき選手がきちんと取ってくれ嬉しい限りである。
・途中交代したした東はこの3点に全て絡んでいるはず。頼もしい選手に成長しつつある。
・やっとMFの位置に着けた菊地はいつものように落ち着いた動きを見せているが、DFの様子も気にしている様子である。
・刀根はあまり目立たなかったが、このポジションで使い続けて欲しい。若い刀根、何か気になるのです。
・村山のケガはもういいのだろうか。
・富山は初めて入場者が1万人を越えたという。おめでとう。共に田舎で頑張ろう。大銀ドームにも来て下さい。
・富山の選手の中に、日田出身の木本選手を始め何人か大分に関係のある選手がいると聞いた。西野選手の弟さん、それに堤選手は大分出身のようだ。
・富山に黒部選手、苔口選手がいた。

 

 

さあ、次節はホームで対栃木戦。三連勝といきましょうか。いやいや、慢心は禁物ですね。


 

 

 

延期に次ぐ延期。久住高原稲葉牧野野焼き

以前このBlogに書いた久住高原稲葉牧野の野焼きですが、3月7日(日)、10日(水)、14日(日)と雪のため実施が延期になっていました。
16日(火)、昨年この「野焼きボランティア」に誘ってくれたSaさんから、19日(金)に実施すると連絡が入りました。
ウイークデーですが、オッパーは金曜日は仕事がありません。これで今年も参加できます。

 

ところが、今日18日(木)の夕方Saさんから電話、「現地が雨で明日の作業ができないので延期」とのこと。
延期に次ぐ、延期です。次の予定はいつになるか。行けるといいのですが。



ホーム開幕戦祝勝会。

ホーム開幕戦祝勝会。

遠く大宮から参戦のGoさんと一緒にMoさんご家族に私の家族で合計6人での祝勝会です。
場所は某所、フグのコースです。

まずはビールで乾杯、勝ったときのビールはまた格別。
続いて、当然ひれ酒に移行。

IMG_3707-s.jpg

フグのお刺身です。
ちょっとモザイクをかけました。大分県の方はおわかりかと。(笑)
あと、いろいろと出たのですが、話に夢中になり、写真を取るのを忘れていました。

IMG_3705-s.jpg

Goさん、今回も大分を堪能できたでしょうか。

あれ?
第01節、対柏戦の後も、反省会?を東京でしたなあ。
負けては飲む、勝ったと言っては飲む。だから、トリサポは辞められないのかなあ。

勝には勝ったが。第02節対岐阜戦。

3月14日(日)、第02節、対岐阜戦。3-1でホーム開幕戦で今期初勝利。

DSC_4263-s.jpg

しかし、勝には勝かったが終始岐阜のペースで試合は進み、今後に不安を抱かせる試合であった。
第01節対柏戦ではフランサ選手の個人技に負け、今日はキムの個人技でかろうじて勝ち点3を取ることができた。
下手したら冗談でなく、岐阜にギブアップするところだった。

さて、今日も試合前後の様子から。

遠く岐阜からのサポーターのみなさん。大分銀行ドームにようこそ。どういうルートで大分まできたのでしょうか。時間が取れたらアウェイ対岐阜戦に行って、ついでに郡上八幡に行きたいのです。(郡上八幡は岐阜県ですよね)
岐阜と言えば、浮気コーチです。姿を見たかったのですが。
2002年トリニータがJ1に昇格した時のインタビューに感動した思い出があります。また、コートを着たかっこいい姿が未だに目に焼き付いています。

DSC_4251-s.jpg

昨年のホーム開幕戦に比べると少し入場者は減ったそうですが、それでもゴール裏はよく入っています。
コアサポの皆さんが前日から準備を進めてくれたコレオはうまくできたはずです。

DSC_4243-s.jpg

今日も昨年と同じく、「ゴール裏町内会」のみなさんと楽しく応援ができます。
「もうここで会えんかと思っていたのに、本当によかった」とお互いに挨拶を交わします。
ホーム開幕戦に大宮から強烈なトリサポも参戦、ここで一緒に応援です。

DSC_4234-s.jpg

この大宮からのGoさん、深谷選手の写真を送ってくれた方です。大分空港に国東のトリサポWaさんが迎えに来てくれていたそうです。人脈の広いのには驚ろかされます。大分合同トリニータ新聞を作ってもらい喜んでいました。

DSC_4246-s.jpg

今日見かけた素敵なゲーフラを。(かってに写真を撮ってお許し下さい)
こんなコピーをよく考えつきますね。

DSC_4261-s.jpg

続いて、ものすごく手のかかったゲーフラです。感動しました。

DSC_4248-s.jpg

さて、試合の雑感を。

・対柏戦から1週間、同じチームとは思えないような動きが続きます。一人ひとりが、相手の選手にも味方の選手にも何か遠慮でもしているように見えてなりません。
・対岐阜ということで、楽勝ムードがあったのでは。
・サッカーに詳しい友人から、岐阜の佐藤選手と西川選手には要注意と聞かされていましたが、その通りでした。岐阜はいいチームですね。
・昨年はJ1だったとか、一昨年は日本一になったとかいう思いはもう一切捨ててしまいましょう。今期JFLから昇格して来ましたと思った方がいいのでは。
・キムと菊地はやはり別格。でも2人ばかりに頼ってはおられません。特にキムは韓国代表に呼ばれることが多いだろうし、C大阪が「返せ!」と言ってくるかもしれません。
・デカモリシ、キムの代わりになれるように気合いをいれようね。ジャンプして着地?したときに、どういていつも転ぶのでしょう。
・試合開始直前、下川がいません。心配しました。「トイレにいっちょんのじゃろうか」とか「シューズの紐がきれたんじゃ」とか町内会メンバーはやかましい。ユニフォームの件だったそうで。これ誰の責任なのでしょう。
・審判が高山主審とわかったとき、町内会から「えーっ」と声が上がりました。期待?どおりというか。。。
・主審がどちらかのチームに味方するなど、主審というプライドから言ってありえいないでしょうが、今日のはちょっとなあ。
・今年からファールの取り方が一層厳しくなったのだろうか。悪意のあるプレー、危険なプレー以外はプレーの流れを止めないようにして欲しい。サッカーは格闘技という面もあると思う。
・主審の判定は覆りません。抗議を続けてカードをもらったら損です。特に今年は選手の人数が少ないのです。自分の代わり誰もいないと思って下さい。
・巨額な借金を抱えている大分FCです。募金以外に毎回の試合で経費削減のためにサポができることは何でしょうか。

さあ、次は対富山戦。どんなチームでしょう。いろいろ調べてみないと。
シーズンが始まってみると、J2も結構楽しいですよね。

闘え、絶対に負けるな! 塚本選手

先日の対柏戦の際、東京在住のトリサポのお嬢さんから、折り鶴を作るので協力して欲しいとの依頼を受けました。
癌と闘っている大宮の塚本選手に贈りたいとのこと。早速家族で折り始めました。
娘2は「父上よ、しっかり折り目をつけてもっと綺麗に折って」と言います。奥様は「父上は幼稚園に通ったことがないので、こういうことはダメなのよ」とさらに追い打ちをかけるのです。

IMG_3701-s.jpg

 

でも、父上も一羽一羽に真剣に思いを込めて折っているのです。
「闘え、闘え! 癌なんかに負けてたまるか!」

12年、癌が発見され入院手術、多くの人に支えられて生き返った(?)父上のパワーは強いのだ。

 

新生トリニータの戦いが始まった。第01節、対柏戦。

3月7日(日)、第01節、対柏戦。1-2。
開幕戦を勝利では飾れなかったものの、J2Topと称されている柏に一歩も引かず、勇猛果敢に闘った。
さあ、新生トリニータの戦いが始まった。

IMG_3683-s.jpg

 

5日(金)から8日(月)までの東京遠征、関係者(?)の皆様、いろいろとお世話になりました。
6日(土)に、ある行事を無事にすませ、ついでに(と言っておきましょう)7日の対柏戦に出かけてきました。

 


では、試合前後の日立台周辺の様子のみを。
常磐線柏駅前、柏レイソル関連の開示版が否応なく目に入ります。

IMG_3656-s.jpg

IMG_3657-s.jpg

 

柏台まで駅から、徒歩で約20分ほどかかります。途中の商店街にはフラッグが掲げられ、気分を盛り上げてくれます。

IMG_3661-s.jpg

 

朝日新聞の販売店なのでしょうか、こんなパンフレットが置かれていました。

IMG_3698-s.jpg

 

試合後は、このお店の前で号外が配られていました。大分勝利の号外なら良かったのですが、記念と思い1部頂いてきました。
毎試合毎にこのようなサービスをうるのでしょうか。

IMG_3699-s.jpg

 

初めての日立台です。

IMG_3662-s.jpg

 

噂には聞いていましたが、ピッチと観覧席が近いこと近いこと。おまけに観覧席の奥行きが狭く、高さもありません。
九石ドーム、いや、大銀ドームのように高い位置から選手たちを見下ろすのと違い、ここは選手たちとほぼ同じ位置に立ち、一緒に闘ってるいるような気が強くなってしまいます。臨場感はたっぷり。シュート練習の時や試合中もボールが飛び込んできます。
あの恐ろしい(すみません)柏サポの応援はこのような選手とサポの位置関係から生まれたものでしょう。

大分でよくお会いするサポの方、3月新宿の飲み会で知りあった東京周辺のサポの方とたくさん出会いました。仕事や子育てで忙しい中を、日曜日、しかも冷たい雨の降る中を頭が下がります。日帰りで参戦した方もたくさんいました。

日立台、いいスタジアムですね。柏のボランティアの方も親切でトリサポに対しても笑顔で声を掛けてくれました。こちらも「お願いします」、「お世話になりました」と、いい雰囲気でした。
ただ、仮設トイレは何とかならないのでしょうか。特に女性用のものは少なく、非常に困ったそうです。

IMG_3664-s.jpg

IMG_3678-s.jpg

 

試合前、こんなゲーフラが揚がりました。
東京在住の妹夫婦がつくったものです。いろんな方にいろんな意味をふくめて「2010開幕 感謝」です。

IMG_3671-s.jpg

ハングルのゲーフラも妹夫婦作です。

IMG_3674-s.jpg

     崔(チェ)    姜(カン)
     金(キム)    張(チャン)

と、姓だけにしています。

 

試合終了後の選手達、なかなか顔があがらない選手もいます。いい試合をしたからと言ってもそこは勝負の世界、初戦で勝ち点3を失ったことは大きいのです。
さあ、次節はホーム開幕戦、相手をあなどらず、新生トリニータの力を見せつけてくれ。

IMG_3682-s.jpg

 

 

確定申告をすませました

今日は朝から近くにある税務署に確定申告に出かけてきました。

 


80をかなり過ぎたと思われるお年寄りがパソコンに向かっていました。
「扱い方を書いたものを側に置いとけ」、「画面が次に進まん」、「ローマ字入力がなんとか」とか、まあ文句ばかり言ってます。あれでは午前中に終わるかどうか。そのうち「署長を呼べ」とか言い出すかもしれません。係の方も困りはてていました。
「わからんけんお願いします」と一言言えばすむことなのに、ちょっとコンピュータを扱え、プライドも高いのでしょうか。

私の方、源泉徴収票、生命保険の控除申請書など必要な書類を揃えて持っていったところ、係の女性(アルバイト?)の方から「自分で入力しますか」と聞かれたので、「お願いします」と答えたところ、さっと入力してくれ、30分もかからずに無事終了。
私の前にいた老人の方も「お願いします」と言って、「お世話になりました」とさっと帰って行きました。



年をとったら周囲にあまり迷惑を掛けずに、若い人にお世話になりながら、そっと生きていかねばなりません。はい。(笑)