FC2ブログ

プレシーズンマッチ、対札幌戦

2月28日(日)、プレシーズンマッチ、対札幌戦。2-2でおしくも引き分け。
昨シーズン終了後から今日まで、悲しいこと、悔しいこと、嬉しいことと色々とありましたが、今年もなんとか地元のチームの応援をを続けられそうです。関係者の皆様のご努力に感謝の気持ちでいっぱいです。

DSC_4207-s.jpg

 

 

いつものように開門前に九石ドームに到着、顔見知りのサポの方々と「今シーズンもよろしく」との挨拶を交わす。そう言えば「九石ドーム」の名称は今日までです。ゴール裏には「ありがとう九州石油」の段幕が張られていました。

IMG_3607-s.jpg

 

DSC_4193-s.jpg

 

今日は春のような日差しでちょっと汗ばむようです。
遠くからかけつけた札幌サポのみなさん、九州大分の暖かい空気を堪能して下さい。
内村選手と石崎監督には、大分サポから大きな拍手が起こりました。激励と感謝の気持ちをお受け取り下さい。

DSC_4200-s.jpg

 

さて試合。
前半は何かちぐはぐな動きが続きます。
ゴール裏町内会のBeさんは「下川と菊地の2人で11人を相手にしているように見える」と言います。本当に、菊地とベテラン下川にずいぶん救われました。
でも、だんだんと攻撃の姿が見えてくるようになってきました。「よーし、だんだん上手になってきた!」と私。周囲の失笑をかってしまいました。(すみません)
その直後です。前半戦終了間際に刀根がシュート。入ったと思ったのですが。
この刀根、いいですねえ。少々のミスには目をつぶって、試合に出し続ければ大化けするかもしれません。
前半戦は0-0で終了。

 


後半戦、お互いに相手の様子が掴めたのか、双方共に動きがよくなってきました。
かって「カメナチオ」とまで言われた大分のDFがちょっと不安です。おっと、昔のことを言っても何もなりません。今や大分は全くの新しいチームと考えなくてはなりません。
後半戦、15分、セットプレーから失点。石川選手に頭で合わされてしまった。
20分過ぎ、ついにやってくれましたチェ・ジョンハン。森島のパスをうけてかな。これで1-1。
チェ・ジョンハン、童顔で大人しそうに見えるがなかなかしぶといです。その3分後、またもやチェ・ジョンハン、小手川のフリーキックを頭で決め、これで2-1の逆転です。
さあ、これで終わればと思ったのですが、フルメンバーで今日の試合に臨んでいるという札幌はこのままで終わらせてはくれません。
逆転ゴールで喜んでいたところ、再び失点。近藤選手からDFの隙を突かれたようです。これで2-2になってしまいました。
この後、大分のチャンスは何回かあったのですが、このまま2-2で試合終了。

 


勝利は逃がしたものの、新しいチーム作りが着々と進んでいることがわかりました。菊地、チェ・ジョンハン、刀根、小手川はいいねえ。これに藤田、キム・ボギョン、チャン・ギョンジンが入るとなるとゾクゾクします。
今日のPSM、大分のゴールシーンを2回も見られ、新しいチャントも教えてもらったし、久しぶりにゴール裏町内会のみなさんにも会え、大満足です。そうそう札幌の中山選手を生で見られました。

DSC_4205-s.jpg

 

さあ、開幕戦は対柏。共にJ2に降格したとはいえ、相手はJ1時代とほとんど戦力に変化がないように聞いています。強敵ですが、うちは新生トリニータ、おまけにほほフルメンバーで臨めば、これは面白くなりそうですね。

 

今年は断念(野焼きボランティア)

今年も久住高原稲葉牧野「野焼き」作業ボランティア事務局から今年の野焼きの案内が届きました。

 

ところが作業日が3月7日(日)になってます。
そうです。この日はトリニータの開幕戦、日立柏サッカー場に行かねばなりません。
予備日は10日(水)と14日(日)、水曜日は仕事で無理、14日はホーム開幕戦です。
うーん、今年は断念するしかないか。

 

もし、この日程で野焼きボランティアに参加を希望される方は、詳細を下記までお問い合わせ下さい。

 

稲葉牧野「野焼き」ボランティア事務局

佐藤 孝(サトウ コウ) Tel:Fax/0974-76-0850

 

また、昨年の野焼きについては、「久住高原スカイパークあざみ台のイベント発信」か、このBlogの「久住高原野焼きボランティア参加」をご覧下さい。

東京へ行ってきました(4) :巣鴨とげぬき地蔵尊

31日(日)、昨夜は妹夫婦のところに宿泊。娘1のところでもここでも熟睡できました。日頃から寝付きが悪く、眠りも浅いのに不思議ですもしかしたら私には都会の空気があってるのかもしれません。ここで奥様が一言、「あれだけ歩きまわればよく眠れるわ」と。はい、すみません。

 

今日は午後の便で大分帰らねばなりません。奥様が巣鴨地蔵尊に行きたいそうです。羽田に向かう途中ですので寄って見ることにしました。妹夫婦も久しぶりに行こうということになり、4人で「お年寄りの原宿」へ向かいます。
巣鴨と言えば何年構前、この駅前で「大分姉妹」という2人が路上ライブをしているところに遭遇した事を思いましました。まだタレント活動をしているのでしょうか。確か日出町の出身と記憶しています。

 

日曜日と言うこともあってか商店街は年寄りで一杯です。まあ、私もその年寄りの仲間なのですが。地上に出るエスカレーターはゆっくりです。うーん、年寄りに向きに作っているのですね。

IMG_3460-s.jpg

 

「洗い観音」様の前には長い行列ができています。この観音様に水をかけるだけでなく、タオルで磨き上げるのです。以前はタワシでこすっていたそうですが、観音様がすり減ってしまうので、タオルを使うようになったとか。
さあ、私ども2人はボケないようにと真剣に頭を磨きましたよ。観音様、どうかお願いします。

IMG_3468-s.jpg

 

この後、商店街を散策です。うちの奥様は行きたいお店があるようです。TVで紹介されたとかいうお店です。私にはちょっと入る勇気はありません。奥様は友達のお土産にするのだといって、真っ赤なレッグウオーマーをたくさん買っていました。

IMG_3478-s.jpg

IMG_3477-s.jpg

 

お昼は巣鴨商店街の入り口にあるマックです。ファーストフードは苦手な私はちょっと。。。でもたまにはいいかと。今限定販売の「テキサスバーガー」とやらを食べさせられました。けっこういけます。おまけにこの店員さん、綺麗な子ばかりです。年寄りが集まる街なのに、よくもまあこんな可愛らしい子を集めたものです。高校生か大学生なのでしょう。目の保養になりました。スミマセン。
おまけに、このお店で、昨日一緒に飲んだ西川選手似のトリサポの方に遭遇、彼女とデート中とのことでした。年寄りが邪魔してスミマセン。

 

もう帰りの時間がせまってきました。
やはり、このまますんなり出発ロビーへとは行けませんでした。ひっかかりました。秋葉原で買ったものが原因です。予想されたことなので、携帯電話などと一緒にトレイに置いて出しましたが、、、。
内容の説明をしましたが、係のお嬢さんはマニュアルに従ってことをすすめようとします。当たり前のことです。私の前の女性客は100円ライターを4本没収されていました。自分のことはさておいて、この女性、なぜ4本も持っていたのか不思議でなりません。
係の女性は言います。パックを開いていいですか。どうぞと笑顔で言いながら内容も説明しました。合計3回ほど検査機を通し、やっとOKがでました。その時言われたことは「機内では使わないで下さい」と。チケットもしっかりチェックされましたので、乗務員には連絡が行ってるでしょう。この間、うちの奥様はあきれ顔で知らんぷりをしてます。
秋葉で買ったものは「LANケーブル制作セット」、危険なものではありません。でも、圧着機・皮むき工具・テスター・LANプラグ・プラグカバーが入っています。素人が見ると、そりゃ怪しいようなあ。ああ没収されんでよかった。
係の人から言われたように、飛行機の中でLANケーブルは作りません。はい。

 

出発前、JALの客室乗務員の方が先に機内に向かいます。このとき待合席にいるお客さんに向かって頭を下げていくのです。こんな姿は初めて見たと奥様に言うと、一言、「そりゃ、うちたちの税金を使おうとしているから、頭くらい下げるわ」
うーん、そうか。そうしたら、6億もの資金を都合してくれたJの協会に大分FCの関係者は深々と頭を下げないといけんなあと馬鹿なことも考えてしまった。
機内ではあまり必要とは思えないジュースのサービスもあります。「この便の客室乗務員はかなり歳がいってる。あの人なんかは50過ぎているよ」と奥様がいう。「そりゃ大分便は年配者が多いけん、お客の平均年齢を計算して、スッチーの年齢をあわせてるんじゃ」と私。
まあ、再雇用なのでしょうね。その方が安くあがるから。あれ!俺と立場が同じや。私の会社に来るお客さんは「じいさんか、かっこいい若い者はおらんのか」と思ってるよな。ごめん!

 

たった2泊3日の旅でしたが、充実していました。
Na^2子や、来月また行くからな。(だれですか、迷惑そうな顔をしているのは!)

東京へ行ってきました(3) :ビバスマップ

さあ、6時半から、東京在住のトリサポのみなさんとの新年会です。
場所は新宿歌舞伎町にあるスポーツバービバスマップ。歌舞伎町と聞くと田舎のおいさんはドキドキします。

 

上京中なら参加しませんかと誘ってくれたAちゃん、本当にお世話になりました。店長さんをはじめスタッフの皆さんも明るく感じのいい方ばかりでした。こういう雰囲気で、トリサポ同士お酒を飲みながらトリニータ戦を観戦するのですね。うちの田舎にもこんなお店が欲しいです。

 

昨シーズン、大分での最終戦ゴール裏で知りあいになった方もいます。義妹から、深谷選手の写真をわざわざ送って下さった方を紹介してもらいました。パワフルな女性の方でした。遠く松本市からPちゃんが参加です。このPちゃんのお父さんとはスポパの練習見学でよくお会いします。
やはり大分出身で都内で仕事をしている方が多いのですが、中には大分とは全く縁もゆかりもないのに熱烈なトリサポになってしまった方もいます。
「九石ドームに遠征した際、大分のサポターやFCのスタッフからとても親切にしてもらい、それからトリサポになりました」、「地元チームの応援行き、間違ってアウェイ側座ったところ、大分の応援に感動して、それ以来トリサポに転向しました」、「梅崎選手が好きでトリサポになってしまい、まだそれが続いています」、この独身のお嬢さん、大分が大好きになってしまい1年半以内には大分に移住するそうです。横浜生まれで横浜育ちだそうで、とっても綺麗なモデルさんのような方でした。
また、「私はレッズサポです。でも、ニータンと別府温泉が好きです。九石ドームでぜひ早くレッズに勝たせて下さい」と、トリニータに微妙に檄をとばしてくれた女性もいました。

 

皆さんの話が面白くて面白くて、時間があっという間に絶ってしまいました。トリニータの応援の話以外に、お若い方がこの大都会の中で一生懸命に働いている様子も知り感動しました。今日この新年会に参加して本当によかったです。

 

さて、今日のお世話してくれたAちゃんは、長かった東京生活にいったんピリオドをうち、大分に戻ってくるそうです。Aちゃん、うちの家族が本当にお世話になりました。大分に帰ってもよろしくお願いしますね。お父さんの具合、良くなるといいですね。
今日お会いしましたみなさん、開幕戦(対柏戦)には大分から行きますので、見かけたら声をかけて下さい。九石ドームに来たときは、みなさんを「ゴール裏町内会」で大歓迎しますよ。

東京へ行ってきました(2) :ひな人形

1月30日(土)、東京滞在2日目、今日はNa^2子にひな人形を買ってやるために、都内人形町に向け車で移動です。娘1の夫がカーナビの指示に従って走ります。渋滞に巻き込まれる前に、新しいルートを教えてれるのです。このカーナビ、なかなか賢いです。(笑)

 

お昼前、総武本線人形町駅前で義妹夫婦と無事にドッキング(死語か!)。事前にめぼしいお店を見つけてくれている義妹の案内で某有名店へ直行します。
さすがに本場?です。ビルの全階にわたっていろいろなタイプのひな人形が並べられています。ここから全国の小売店に向け発送されるそうです。

IMG_3448-s.jpg

こんなひな人形もありました。すごいものです。1300万円です。0の数に間違いはないです。

IMG_3450-s.jpg

「おお、お手頃価格ではないですか。これをいただきましょう」という方もいるのでしょうね。
いろいろと迷ったのですが、最終的には義弟の意見に皆が同意、いいものが買えました。あとで店員の方が言うは、キムタクもこの人形作者の作品を買ったとか。でも、価格が違うじゃろ、価格が。
Na^2子や、私達夫婦と、義妹夫婦からのプレゼントです。3月には節句のお祝いもしような。

昼食後、娘1夫婦とNa^2子は自宅に向け出発です。車の中からNa^2子が「バイバイ」と手を振ったように見えたが。。。。
うちの奥様と義妹夫婦ともここれいったんお別れ、5時半に新宿アルタ前に集合です。私の向かう先は当然秋葉原と神保町。

土曜日午後も秋葉原はごったがえしています。目指すは路地にあるコンピュータ関係のジャンク屋さん。面白いものがたくさんあります。見ていて飽きないですね。道端でゲーム関連の怪しいもの(あれです!)を売っている人を見つけました。私の方はゲームには興味がありませんので、ここはパス。いいものを見つけました。1980円で購入、安いです。ところがこれが帰りの空港で、、、、(予想はしていましたが)
神保町も人が多いです。読書人口が減ったいいますが、この混雑を見る限りではそうでもないような気がします。
古書店で韓国近代史のある書籍を探したのですが見つかりません。もともと発行部数も少ないし、たった数時間で探し出すことは不可能です。この町も飽きません。東京近郊に住んでいる人達がうらやましく思えます。

新宿東口アルタ前では、右翼の街宣車が停まっており、誰かマイクをもって話しています。約束の時間までちょっとありましたので行ってみました。年寄りになっても好奇心は強いのです。今風のイケメンの青年が熱心に話しています。言ってもことはよく理解できます。でも、アジテーションはもっと迫力のあるものにしないとと団塊の世代のおじさんは思ったのです。
さて、時間どおりに奥様と妹夫婦に合流。4人でこれから、東京在住のトリサポの皆さんと新年会をするのです。
さあ、行くぞ!

キリンチャレンジカップ対ベネズエラ戦

2月2日(火)、キリンチャレンジカップ(対ベネズエラ戦)に行ってきました。

今日はいつものB駐車場は有料です。車を置いてまずはトリニータの練習場に向かいます。見物人でごったがえしているはずと覚悟を決めて行ったところ、見学者は少ないのです。意外でした。
ボールをつかったミニゲームをやってましたが、前回の練習見学のときよりも選手達がよく声を出し、笑顔もみられるようになってきました。昨シーズンでのエジや大海のように、チームを盛り上げてくれる選手が早く出てくれる雰囲気がもっといいものになるでしょう。
選手の移籍などがありメンバーが大きくかわりました。まだ後ろ姿からは選手の名前がわかりません。名前のわからない選手もいました。練習生でしょうか。


DSC_4128-s.jpg

 

練習場はものすごく寒かったです。震えながら九石ドームに向かいます。入り口では巨大な国旗が広げられ、代表選手への応援メッセージが記入できます。ワールドカップの会場で使うようです。

DSC_4133-s.jpg

 

ドーム内では、トリサポの方がいくつかのグループに分かれて募金活動を続けています。我が家族もそれぞれ2回目の募金をしてきました。家内は「先日も募金をしてくれましたね。覚えていますよ。いつもありがとうございます」と言われ喜んでいました。別のグループの中にSaくんがいました。ここ2年ほど試合会場で姿をみなかったので心配していました。少し痩せたようですが、仕事が忙しいのでしょう。身体には気をつけてよな。

 

今日の代表戦、チケットが売れてないと報道されていましたが、公式入場者は27009人、九州大分市という田舎、寒い2月のウィークデー、おまけに夜の試合と言う悪条件の中、これだけ入れば良い方でしょう。ゴール裏も試合が始まる頃には一杯でした。

DSC_4157-s.jpg

 

さて、試合。

詳しい評価は専門家のBlogにおまかせして、素人の感想としては、何かパッとしない試合でした。特に前半戦は眠くなってしまいました。まあ2月ですから選手達もまだ本調子でないのでしょう。後半戦、平山選手が出てきてから、ちょっとは面白くなりましたが。。。
小笠原選手の活躍もゴールに結び付かず、結局、スコアレスドローで終わってしまい、特に遠くから来たサポーターにとっては不満の残る試合だったと思います。

トリサポの私の家族にとって気になるのはやはり西川選手と金崎選手の2人、いくら移籍した選手といえ元気な姿を見たいのです。この思いは多くのトリサポも同じはず。両選手が紹介されると、一段と声援が大きくなります。
と、後ろにいたどこかのお兄ちゃんが、「あ!今はサンフレッチェ広島です」、「今は名古屋グランパスです」といちいち周囲に聞こえるように言うのです。
「ウザイやっちゃ。親が莫大な借金を作ったため、子が売られたり、家出をしたんじゃ。その子ども達を心配しちょんのじゃ!」と言ってやりたかったが、気が弱いもので。。。。
このお兄ちゃん、ゴミをそのままにして帰って行ってしまった。ああもう。

後半30分、やっと出てきました金崎選手。トリサポが音頭を取ったのでしょうか、ドームに響き渡る金崎チャント、涙が出そうになった。
あとは西川選手、試合終了まであと交代枠が一人残っています。ちょこっとでもと願ったがそのまま試合終了となってしまった。

代表戦の試合としては、あまり面白くはなかったが、そこはやはり日本を代表する選手達、時折、見事なプレーもあったし、田舎では日頃はTVでしか見ることのできない有名選手を直接生で見られた。
これだけでもよしとしよう。


DSC_4158-s.jpg

おっと、大事なことを忘れていました。ドーム入り口で、サムライ・ブルーのブランケットをいただきました。
東京のNa^2子よ、送ってあげるからな。お母さんがこの間着せられたカープ・ユニの上に重ねてくれると思います。これこれでカープに勝てるかな。

東京へ行ってきました(1) : ベビザラス

娘1夫婦が子供を連れて東京に帰ってしまって約1ヶ月、Photovisionに毎日写真が送られて来ますが、やはり生?の姿が見たいので、週末を利用して出かけて来ました。

親というものはしょうがないもので、30才も過ぎた我が娘1の事が心配になります。ちゃんと家の片付けはできているか、夫に美味しいものを食べさせているか、子育てはちゃんとできてるか。。。。。
娘1夫婦は都心からちょっと離れたところに住んでいます。羽田空港からいくつかの電車を乗り継いで行かねばなりません。「Suica」というカードは便利ですね。都会住まいのかたはもう当たり前かもしれませんが、田舎ものには「超」便利に思えます。料金のチャージもできました。
昼前に無事娘のマンションに到着。主婦業も母親業も意外とよくやっているようで、ちょっと安心しました。
肝心のNa^2子を抱くと、今にも泣き出しそうな顔をします。人の区別ができるようになったのでしょうか。でも、慣れてくると、こちらからの姿に反応します。最近舌をちょこっと出せるようになったのが楽しいのか、何回もします。
でもねえ、女の子じゃろ、舌出すよりも、片眼でウインクする芸でも教えておけよな。
幼児にとって1ヶ月の成長は大きいようです。以前に比べると顔がちょっと締まり、身体も一回り小さく、硬くなっています。

 

午後から、近所の「ベビザラス」という子供用品を扱っているお店に連れて行かれました。
広い店内にはありとあらゆる子供用品であふれています。少子化社会と言われ初めて久しいのですが、こんなお店もやって行けるのですね。もしかしたら、子供が少なくなっているのは田舎だけかもしれません。こういう都会ではまだまだ子供の数は多いのかも、あるいは、子供が少なくなっていても、一人当たりにかける費用が多くなっているのかも。

IMG_3418-s.jpg

 

IMG_3420-s.jpg

 

最近の売れ筋一番のおもちゃだそうです。Na^2子は既に買ってもらっていました。

IMG_3421-s.jpg

 

娘1のマンション近くは、道路も広く、公園もたくさんあります。子育てには良い環境かもしれません。居間からは遠く富士山が見えます。
面白いことに気がつきました。この街、パチンコ屋さんが見たりません。何か条例があるのでしょう。

 

娘1の夫(私の義理の息子ですね)はこのところ仕事が忙しく、帰宅はいつも深夜になるとか。ところが、私達夫婦が来るというので相当無理をしたのでしょう。8時過ぎに帰れると連絡。うちの奥様は、「それじゃNa^2ちゃん、カープのユニ着てお父さんを待とう」と言い出すのです。うちの奥様も気を遣っています。そうです、このお父さん、我が家族でただ一人トリサポへの洗脳が完全終わっていません。広島出身のカープファンは手強いです。
うーん、Na^2子に最初に着せるユニフォームはトリニータのものにしたかったのですが、売ってないのですね。カープの赤のユニ、Na^2子によく似合うのです。悔しいですがカープに負けてしまいました。
ああ、トリニータの関係者のだれか、幼児に着せるトリニータのユニを作って下さい。1着は確実に売れますから。
今後この夫婦の間では我が子をトリサポにするか、カープサポにするかの激闘が続くでしょう。
この後、マンション前のちょっと洒落たレストランで、遅めの夕食です。カープのユニ着た幼児と大人4人、変ですねえ。