FC2ブログ

逆転勝利。第18節、対磐田戦。

7月20日(日)、第18節、対磐田戦。2-1で大分逆転勝利。これでホーム6連勝。

DSC_0688-s.jpg

陽射しが強いが、ドーム内では陰にはいると過ごしやすい。試合開始まで、ビール飲んで約1時間ほど熟睡する。その後、知り合いのお嬢さん2人に会う。北京に行く西川と森重に渡すと言う。かわいいなあ。

DSC_0660-s.jpg

ジョイフル・デーと聞いているのに、予想もしなかったマルハンの韓会長が登場。
コールリーダーの結婚式に出たのかな?
自分の顔が描かれた断幕の前で関係者と記念撮影をしている。
「大分が優勝するまで共に頑張りましょう」という言葉、忘れないで下さい。

DSC_0668-s.jpg

続いて、ジョイフルの穴見会長。
有力なスポンサー2社の会長を迎えて、こりゃ勝利しないと申し訳なかろう。

DSC_0681-s.jpg

本当に来ましたデカモリシこと森島康仁。本当にでかい。
森島にとってもチャンスです。大分で実績をあげて、A代表入りを果たして欲しい。

DSC_0674-s.jpg

さて、試合。
逆転勝利です。それも試合終了ギリギリのところで猛犬が吠えた!

前半、何か覇気のない試合展開が続き、我が深谷のプレーがファイルと判定されて(この判定、逆だと思ったが)、34分、相手の早いリスタートに十分対応できず、一瞬の隙を突かれて失点。
このままぐだぐだで終わるかと思ったが、、、。今日は違った。

後半、前田に変わって森島が出てから、大分本来の動きが出てきた。この直後24分、ウェズレイがゴール。
このまま引き分けかと覚悟したロスタイム、またもやウェズレイの落ち着いたシュートで逆転。老獪なウェズレイのしてやったりという瞬間であった。これでホーム6連勝。

・磐田のチーム、確かに個人一人ひとりの技術は高いが、大分のような連携プレーが少ない。
・磐田のイケメンツートップ、イケメンだけでは勝てません。
・川口選手の怪我は大丈夫なのか。いくら敵の選手とはいえ気になります。大事に至らないといいが。
・川口選手から変わった八田選手、突然の交代で動揺していたのか。いつも臨戦態勢でいないと。せっかくのチャンスを与えられたのに。
・今日の高山主審、両方のチームから不評を買うだろう。判定が一貫していないし、遅れてしまうのだ。八田選手のファールを、大分の森島に指摘されて初めて気がついたように見えたが。
・移籍してきた森島、大きい。これでFWの争いも激しくなった。
・高松はどうしたのだろう。心配でならない。ベンチにいるだけでも存在感はあるのに。
・我が深谷いい。大海もいい。特に大海はあの事件以来大きく成長したと思う。
・高橋とホベは連戦で疲れているのだろうか。心配。
・今のチームに家長が完璧に復帰してきたらと考えると、自然に顔がほころんでしまう。フフフ。

さあ、さらに上位をねらうにはアウェイでの勝利が必須。
対ガンバ戦でそのきっかけをつくろう。

しまふく寮通信

今日16日は対札幌戦。行きたかったが日程の都合がつきません。アウェイ、水曜日開催への参戦は多くのサポにはなかなか難しいです。

さて、コンサドーレ札幌と言えば、「しまふく寮通信」、うちの娘2が買ったものを読んでます。

IMG_2331-s.jpg

・「しまふく寮通信 コンサドーレ札幌★寮日記」 村野明子 北海道フットボールクラブ ¥1500

著者の村野さんはコンサドーレ札幌の独身寮「しまふく寮」の寮母さん。札幌の若い選手達との交流の様子、日常の寮での献立を紹介した村野さんのBlogを一冊の本にまとめたものです。文章や写真から察すると、村野さん、とってのセンスのいい素敵な女性のようです。

独身寮と言えばトリニータにも寮があります。うちによく遊びにきてくれるKoさんは、かってその寮で栄養士をされていた方。特に森重の印象が強く残っているそうだ。

DSC_0588-s.jpg

Koさんは言います。「森重くんは本当によく食べる子でした」、「しかも、お皿を洗わないでいい位に綺麗に、野菜の名前など、食材に詳しかった」、「この子はいつかきっとすごい選手になるとずっと思っていた」、「今会ったら、私のようなおばさんにも挨拶を返してくれるかなあ」

コンサドーレの選手も大分の選手もみんな周囲の沢山の人々に支えられて大きく成長していくのです。


だからトリサポはやめられない。第16節、対浦和戦

7月12日(土)、第16節、対浦和戦。2-0で完勝。

DSC_0648-s.jpg

大都会から、資金豊かな、イケメン揃いのスター選手からなる強豪浦和レッズを迎えての戦い。
前半10分、このところ調子が上がっている前田が頭で1点目、後半35分には、老獪としかいいようのないウェズレイが右足で2点目のゴールで、現在1位の浦和に勝利、しかも無失点である。大分が得意とする上位食いである。時々、こんなことがあるから、トリサポはやめられません。
これで、大分はホーム5連勝、しばらくはぐっすり眠られそうである。
試合の詳しい内容は他のサイトで、ここは他のことを。

今日はオメガプロジェクト・デーということで、社長からの挨拶があった。

DSC_0636-s.jpg

この近藤社長さん、かってはギタリストだったそうだ。来年度もよろしく。

ビッグチームを迎えての試合のためであろうか、今日はいろんな方?が応援に来ている。

DSC_0613-s.jpg

大分では有名な?、「知名度ゼロ」のゴリラくん、それに、TVでおなじみの。。。。

DSC_0617-s.jpg

浦和サポのみなさん、ようこそ遠い遠い大分に。

DSC_0597-s.jpg

このアウェイ席が、

DSC_0631-s.jpg

真っ赤に染まった。サイドの席にも、

DSC_0644-s.jpg

浦和サポ。恐ろしくで写真のピントがずれてしまった。

このBlogに時々コメントをくれる「東京っ娘」さんもここにいるはず。今日初めてという九石ドームはどうでしょう。
本日の入場者は約28000人、そのうち浦和サポが5000人と聞いた。飛行機の大分便が少ないから、福岡空港や北九州空港を利用したサポの人も多くいたらしい。中にはバスツアーを組んで陸路を走って来たサポもいるそうだ。
試合終了後、レンターの接触事故があり、レッカー車が来ていた。恐らく浦和サポの方だと思う。大きな怪我でなければいいが。

人気のニータンはNBUのチアリーディング部の一員になっている。

DSC_0620-s.jpg

ニータン、おつかめさま。

ニータンパペットも本日発売であった。娘2が即購入、東京にいる娘1からも連絡があったようで2匹目購入。お前達はいったい何歳か。

DSC_0598-s.jpg

 

さて、雑感。

・レッズサポの統制のとれた応援にはまた感動した。さすがである。かってあるチームのサポ達は、広瀬県知事やスポンサーの挨拶の時間帯に、その声を打ち消すかのように太鼓を打ち鳴らした。それは失礼であろう。
・NBU(日本文理大学)のチアリーディングの完璧な演技は見事である。地方の大学で本当に頑張って、日本一を続けているいる学生達である。トリニータと通じるところも多くある。できれば、トリサポが声を揃えてNBUコールをしてあげたかったが、拍手のみでちょっと残念であった。
・敬愛する広島サポのKaさん、前俊とウェズレイの活躍が始まったよ。
・予想では、我が深谷が頭で合わせて1点、1-0で大分勝利と思っていたが。。。予想外れの大勝利。
・浦和で一番好きである鈴木啓太選手、昨年の髪型の方がいいのですが。。。。。
・浦和で二番目に好きな都築選手、水を飲みながらトリサポにガンを飛ばさないで。優しいトリサポを挑発しないで。でも、浦和でやって行く以上、これぐらいの度胸がないとダメかな。
・浦和に取られてしまった梅崎選手、後半からの出場であったが、いい動きをしていたことは、レッズサポもトリサポも認めているはず。試合後、姿を見せるかと期待していたのだが残念であった。北京でうちの選手達と一緒に頑張れ!
・西川のプレーは自信にあふれている。現在、これ以上のGKは日本にいない。
・老獪なウェズレイにテクニシャンの金崎がからむと見応えある。
・ウェズレイの超ロングシュート、枠に当たっでゴールとはならなかったが、この1本のシュートを見られただけでも、今日来たかいがあった。

さあ、強敵浦和に勝ったからといって、気を抜かないで。
次もいただきまよう。