FC2ブログ

ホントに強い! ナビスコ杯、対新潟戦

3月23日、ナビスコ杯、対新潟戦。

あいにくの天気であった。雨と地元のTV局による中継があるせいであろうか、入場者数は1万人ちょっと。遠く新潟からきたサポの声がよく響く。

結果は3?0で圧。今期の大分はホントに強い。負ける気がしない。

DSC_0130-s.jpg

前半32分、前俊?金崎?藤田と流れるようにパスが通り、最後は高松がゴール。今期もキャプテンとしてメンバーをまとめあげている高松の初ゴール。サポのみんなが期待していた瞬間であった。これで、今日は勝てると確信した。
その直後、鈴木からボールを受けた森重がヘッドであわせて2点目のゴール。後半、27分にはホベルトが3点目。実に見事なシュートを放った。新潟のGKはまさかあそこからシュートをするなど考えてもみなかったろう。

試合後の森重のコメントから、好調大分の原因がわかる。

森重真人選手のコメント:
「得意の形で点が取れたので良かった。FKの前、(鈴木)慎吾さんからあそこに蹴るから飛び込んでくれと言われていたので、信じて飛び込んだら、その通りにきた。今日の試合はミーティングで監督が話していた通りだったのでやりやすかった。FWの矢野さんとかが外に流れる動きをするなど、その通りだった。自分が点を取って、無失点で抑えられたので自分的には満足です。U-23アンゴラ戦に選ばれたことで恥ずかしい試合はできないし、責任をしっかり果たそうと思った。

・相手チームを徹底的に分析して、シャムスカ監督が戦略をたてる。

・選手達が監督を信頼して、その戦略を理解して、お互い話しあって、具体的な戦術をねる。

・選手達がお互いを信じきっている。

DSC_0117-s.jpg

こういういい試合を見せられると、何か心に余裕が出てきて、最初は「大分のマスコットはカメかよ、もっと戦闘的なものは考えつかんのか!」などと言ってたが、いやいやかえって強い大分にはこのような癒し系がぴったしじゃと思えてくるのである。おっと、ニータンお姉さん?もなかなか可愛い女性である。

 

・今回も主審の判定がわからないところがあった。前半の高松、後半の鈴木に対するイエローはなぜ? 新潟の矢野貴章選手には1枚でいいの?
ゴール裏から「高山、落ち着け!」との声があがった。トリサポは主審にも声援を送るのです。(ははは)

・やはり、エジ、ホベの動きがいい。次はエジ、決めてよ。

・前俊は細かいテクニックがうまいなあ。次はおもっきりシュートをお願い。

・森重や金崎がますます自信をもってプレーするようになった。若いひとの成長は著しい。古手川や清武も続いて欲しい。

・鈴木選手、名古屋では我が深谷に耳打ちして。お願い。森重同様に決めるから。

・新潟の矢野貴章選手がそうとういらついていた。今の新潟を何とかしようとしているのはわかるが、おや?と思うプレーがいくつかあった。ちょっと残念。

さあ、次は対名古屋戦。

地元名古屋で「ゴールだ!深谷友基」

暫定首位 第02節、対柏戦

3月15日、ホーム初戦にふさわしい良い天気です。

DSC_0103-s.jpg

オメガプロジェクトさん、ありがとう。マルハンさん、お世話になります。今期もよろしく。
ホーム初戦です。遠くから駆けつけた、あの恐ろしい?柏サポのみなさんに、広瀬知事が軽く一発かます。知事は役者である。

DSC_0106-s.jpg

結果は2?0のみごとな勝利。これで、暫定とは言え、首位である。
前半31分、ウェズレイからパスを受けた金崎、相手DFをかわし、ゴール。
後半29分、ウェズレイが落ち着いて2点目を決める。
対清水戦、対柏戦ともに、ベテラン選手と若手選手が得点したのは、何とも嬉しい限りである。
さあ、勢いにのったチームは恐ろしい。どこまで勝ち進んでいくか。。。

・「柏餅」を買って九石ドームに向かった。試合直前に食べようとしたら、娘2からストップがかかった。「父上よ、昨シーズンまで、「柏餅」を食べたときは、全て負けている。今年はやめよう。」
で、別に買っていた「鳥テン」を食うことにした。大分では鶏肉を「かしわ」という。でも微妙。うーん、勝ってよかった。
・金崎、これで自信がついた。若い選手にチャンスが与えられ、ひとたび結果がでると、見違えるように成長する。森重に続いて、金崎もその道を歩むはず。
・西川の好セーブが光った。金崎のゴールが注目を浴びているが、それ以上に西川のプレイが賞賛されていい。
・DF陣もこのところ好調である。我が深谷も今期は本来の力が出てきたようだ。よくわからない判定によるイエローカードが出され、次の試合は出られなくなったが、シーズンが始まったばかりであるので、かえってよかったかもしれない
・相変わらず大海が面白い。ケガは大丈夫であろうか。
・FWの高松、ウェズレイのコンビネーションがうまく機能しているように見える。
・エジとホベがよく走り、ボールにくらいついていっている。この2人の動きが連勝を支えている。
・ウェズレイのパフォーマンスを見逃した。残念。
・主審の奥谷さん、柏の味方をしているのではなかろうが、おかしい判定が多すぎる。審判たちは、試合の録画を見て、自己研鑽をつんでいるのであろうか。
・柏のポポはいいなあ。ドリブルで駆け上がってくる。恐ろしい。李はどこにいたの。この試合では森重の勝ちである。
・柏のサポにまた「裸族」がいた。今日はアンプは使っていないようだ。何か柏のサポはスマートではないなあ(ゴメン!)

おっと、この連勝を、「春の椿事」と書いた朝日新聞のHa記者に一言。
これが「椿事」であろうか。この対柏戦に向けて、シャムスカ監督は、柏?磐田戦を現地で見て、戦略を立てているし、選手達はDF陣を中心に戦術を練っている。周到な準備の結果が今日の勝利である。「椿事」との表現は、トリニータのスタッフ、選手達、それに声がかれるまで応援を続けた多くのトリサポに対して、極めて失礼であろう。



 

至福の週末、第01節対清水戦

第01節、対清水戦。

2-1で開幕戦初勝利。
6年間も開幕戦で負けなし、しかも昨シーズンは完璧にやられてしまった清水相手に。
期待の大きかった家長のケガ、さらに追い打ちをかけるように高橋までもが長期離脱、根本も不調ということで、今期のトリニータはどうなることかと心配でならなかったが、ウエズレイの見事なシュートでその心配も吹っ飛んでしまった。気分最高!

・森重はますます調子が良くなってきているが、森重が自由に動きまわれるのは、エジとホベがいるからであろう。
・ウエズレイの胸板の厚いこと、足の太いこと! 
 もう、ゴール前でじっとしていて下さい。そしてその太い足できちんと決めて下さい。
・金崎、焦るな! 次の対柏戦でゴールを決めるか、アシストすると、森重みたいに「化ける」かもしれない。
・我が深谷、いい動きをしていた。本来の調子が戻ってきたようだ。今期の髪型は変形モヒカンか。昨シーズンと同じように剃って欲しいな。時々ホベと間違えるから。
・大海は今年も熱くなりやすいようだ。審判を味方にしよう。

トリニータの勝利で、気分良くボクシング防衛戦も見られた。内藤が2度目の防衛、厳しい判定ではあったがこの勝利は嬉しい。至福の週末。
ところが、名古屋マラソンでは、Qちゃんの大勝利と思っていたが。。。。。何が起こるかわからない。でも、最後まで走り抜く姿は感動ものであった。

さあ、次は柏戦。
開幕戦に勝ったからといって、気を抜かないで!

シュートを! PSM対福岡戦

春のような陽射しのもと、待ちに待ったプレシーズンマッチ。
新しくなったトリニータの今期の大躍進を予感させるような試合が見られるであろうと期待してでかけたが。。。

DSC_0086-s.jpg

結果は、J2の福岡相手にスコアレスドロー。
前半戦、後半戦とも大分ペースであったが、ショートパス回しに終止し、なかなかシュートをしない。
何か「ゆるい」試合内容であり、勝とうとする気迫に欠ける試合であった。正直言って1週間後が心配になってしまった。試合終了まぎわ、大分のコアのサポーターから、「シュートせんか!」との大声が上がった。今日の試合につめかけた8000人以上のサポーターの思いを代弁するものであった。

・エジは今年もよく走り、ボールにくらいついている。早く契約の更新をして、サポータを安心させて欲しい。
・森重は昨年から試合毎に力と自信をつけているようだ。今日ももいい動きをしていた。若い選手にはチャンスを!
・大海は前半戦終了後、主審に何かくってかかっていたが。。。。 審判とは仲良くしようね、大海。
・肝心な我が深谷、オウンゴールになりそうな場面があった。どうした!。今期は頭を剃らないの?
・期待のウェズレイ、大分での発ゴール、新パフォーマンスを見たかったのに。。。 何か遠慮でもしているのであろうか。貴方が豪快なシュートを決めないで、誰が決めるの?



深谷ゲーフラ Ver.3

我が深谷ゲーフラVer.3が完成した。

IMG_2126-s.jpg

Ver.3は「共に歓喜を!」である。
さあ、明日のプレシーズンマッチで掲げて、福岡に勝つぞ。