FC2ブログ

サポ感

今年もサポ感に行って来ました。

IMG_1869-s.jpg天皇杯が残念な結果に終わりましたが、今日はサポ感です。
選手、スタッフは疲れているだろうに、ご苦労さまでした。おかげで楽しい時間を過ごさせてもらいました。

金崎を中心とした若手のパフォーマンスに圧倒されました。来シーズンはこの3人がきっと活躍してくれると思います。
西山選手の誠実・真摯な挨拶もよかったです。

今のメンバー全員が来年もトリニータで活躍してくれるといいのですが、そうは行かないのがこの世界です。
でも、どこに行っても、何をしても、あなた方を、トリサポはずっと応援し続けるでしょう。
選手、スタッフのみなさん、ありがとう。

悔しい!(天皇杯・入れ替え戦)

12月8日(土)、天皇杯5回戦、対G大阪戦。

J1残留を果たし、後は、天皇杯優勝を目指すのみ。今日、G大阪に快勝し、勢いをつけよう。

TV中継もなく、J"s GOALの試合速報と、某掲示板の実況板でしか情報が入ってこない。娘1と妹夫婦がフクアリに参戦しているが、応援で必死なのであろう、メールも来ない。

12分、実況板で先制させることを知る。21分、「大分ごーーーる」、「大分同点」と書き込まれる。よーーし。
でも、J's GOALの速報には30分になっても得点表示がない。ウソか。それとも、オフサイドであったのか。その後全く情報なし。
前半戦終了間際45分、出ました得点1の表示。あ!高松だ。やはり、「国立に行きましょう」と言っただけのことはある。これで、逆転勝利をねらえるぞ。

ところが、後半戦、66分、75分に得点され、1-3に。

これで、今年の試合は全て終了。うーーん、悔しい。

 

12月8日(土)、入れ替え戦、広島対京都、第2戦。

4:00からは、J1では大分の次に応援している広島が入れ替え戦の第2戦目である。
TVの前で応援。前回のような気合いの入ってない試合をせねばいいが。。。。

結果は、0-0。これで広島降格。信じられない。あれだけの選手をようする広島が。
今日は開始直後から、ほとんど広島ペースの展開だったのに。決定力がないというのか、運から見放されたというか。大分が戦った訳ではないが、ずっと胸が痛かった。今日は他チームのサポも広島残留のために駆けつけたという。何と言っても、広島J2降格は悔しい。

入れ替え戦(広島対京都)

12月5日、入れ替え戦、広島対京都。1-2で広島惨敗。

あの広島が今期入れ替え戦とは。
さあ、今日は我が一族は、全員サンフサポだ!
東京にいる、娘1の夫(ということは我が義理の息子)は広島の人である。従って当然のように、野球は広島カープ、サッカーはサンフレッチェである。この息子、我が一族に取り込まれたのだから、もう覚悟を決めてトリサポになって欲しのだが、今だに、青いユニフォーム着せても、こころは紫のままのようだ。
でも、今日はみんなで広島を応援できる。また、我が一族が敬愛する熱烈サンフサポのKa氏も現地参戦している。

広島、負けるなよ。

ところが。。。
試合開始と同時に思った。何か変。
広島、今日は勝つ気があるのだろうか。TVの前で我が家族は叫ぶ。「ボール、取りにいかんか!」、「プレッシャーかけんな!」、「早よう上がってこんな!」。。。。


素人に対して、そう思わせる試合展開が続いている。あれだけ有名な選手を揃えている広島が、J2でも第3位の京都にてこずっている。
何としてもJ1にはい上がろうとする京都に対して、広島にはJ1残留に対する気迫が感じられない。
結局、最後は広島が何とか1点をいれたが、1-2で惨敗。悔しいというか、歯がゆいというか。

確かに、次回ホームで1-0で勝てば残留はできるが、甘くみていると、とんでもないことが起こりそうな気がする。広島は大分についで好きなチームである。絶対に大勝して残留を決めて欲しい。

おっと、敬愛する熱烈サンフサポKa氏へ。
お詫びすることがあるのです。5日の夕食(試合開始前)に「牡蠣グラタン」を食べました。すみません。これは確かにまずかった。(笑)
先日、例のサンフサポの義理の息子の母親から、広島産のみごとな殻付き牡蠣をいただいた。この牡蠣で、うちの奥様がグラタンを作った。食材がいいのか、奥様の腕がいいのか、これは絶品であった。でも、5日に食べるのではなかった。どうせなら、塩鯖か千枚漬けでも食べておくべきだった。

さあ、8日は、天皇杯(大分?G大阪)、入れ替え戦(広島?京都)と続く。大分、広島と勝ってお祝いをしよう。
8日は、試合前に何を食べておこうか。昼食後だから、おやつとして、岩おこしと生八つ橋を買っておいてもらおう。

おっと、トリ選手たちにお願い。
天皇杯、まずはガンバに勝って、勢いつけて、優勝し、
胸張って、堂々と移籍しよう!

第34節、対新潟戦

12月1日(土)、第34節、対新潟戦。2-0で勝利。今期を勝利で終了、今期初の連続勝利。大分、記念の50勝目。

今日は娘1と妹夫婦は現地参加、我が家はTV観戦である。
前節の勝利でJ1残留を自力で決めた大分と優勝争いとは関係のない新潟との対戦である。気の抜けた試合展開になるのではと危惧していたが。。。。。。

結果は、はさながら鈴木慎吾デー。
9分、鈴木が、「新潟サポのみなさん、お久しぶりです」との挨拶フリーキックをゴール前にあげる。これに森重が頭であわせて1点。続いて、20分、「私、慎吾は大分の慎吾になりました」と、これまたみごとなFKによるゴールで2点目。後は、守って守って試合終了。
鈴木の1アシスト、1ゴールの大活躍が見られた。鈴木のFKはまさに職人技である。
一方、新潟にとっては、まさに、シャムスカ監督の言う、「何時間しても得点できない試合」であった。これで新潟は今年も、「最終戦で勝てない」というジンクスを証明してしまった。

さあ、残すは天皇杯。まずはガンバに勝利を。
連勝したからといって気を抜かないで、いつも全力で勝負を!
正月は国立で迎えるぞ。