FC2ブログ

勝つ気はあるのだろうか。対愛媛FC戦

勝つ気はあるのだろうか。対愛媛FC戦

IMG_0797-s.jpg

今日はちょっと冷たい風が吹いている。まだ2月であることを考えれば当然か。
一人で大分スポーツ公園に向かう。奥様にも、娘にも振られたしまった。公園まで約40分。こういう時には好きなCDを聞きながら走るに限る。今日は、ニュージランドの歌姫と言われるヘイリー・ウェステンラのPureをセットする。いい。

 

センターライン延長線上のバックスタンドに陣取る。練習試合の見学はいい。やみつきになりそう。わが深谷が目の前にいる。声をかけたいが我慢である。

練習試合というのに、アナウンスもある。「GK 1番 シュウサク ニシカーワー」に拍手がわく。

>>続きを読む

選手名鑑を買いました。

選手名鑑を買いました。

IMG_0786-s.jpg

今日、選手名鑑を買ってきました。

どちらも650円。写真がいっぱいなのに安いです。

この歳になると、選手の名前がなかなか覚えられません。

トリニータの対戦相手チームの選手名をチェックしてでかけます。試合会場にも持っていこう。

 

明日は、大分トリニータとJ2の愛媛FCとの練習試合があります。早速下調べをしておきます。


ネンチケが届きました。

今日、年間チケットが届きました。家族3人分です。

IMG_0788-s.jpg

今年度からカードになると聞いていましたので、キャッシュカードをイメージしていたのですが、葉書と同じ大きさです。大きすぎます!

 

このカードを入れるケースもついていました。当然これも大きいです。おまけに、カードのデザインが。。。。。。
はっきり行ってダサイです。もうちょっと素敵なデザインでできないのでしょうか。他のJ1チームのチケットのデザインを知りたいです。
来年は一般から公募し、採用分は年間チケットを無料ということでどうでしょう。

 

おっと、先日、年間チケットの件で電話を下さった大分FCのMiさん、お世話になりました。非常に丁寧で誠実な電話で、感激しました。

宮崎キャンプ見学(18日午後):対ベガルタ仙台戦

宮崎キャンプ見学(18日午後):対ベガルタ仙台戦

IMG_0775-s.jpg宮崎県総合運動場は広い。このような施設は大分県にはない。ジャイアンツのキャンプを見に来ている人の車が一杯。すごい。ツアーバスも出ている。
でも、サッカー場の駐車場はまだ余裕があった。よかった。
会場にはいると、すでにサポータがたくさん来ている。試合開始時間には約500人ほどはいただろう。自分のことは棚に上げて、みんな好きだなあと妙に感心する。

 

試合前、シャムスカ監督と仙台の外人選手が親しげに話している。ブラジル出身の選手であろう。



 

>>続きを読む

宮崎キャンプ見学(18日午前):対宮崎産業経営大戦

キャンプ第2日目(午前):対宮崎産業経営大戦

IMG_0756-s.jpg8:30、駅前のホテルからシーガイヤのイベントスクエヤーに向かう。このホテルにはトリニータサポがたくさん泊まっていた。一度行った場所なので、今度は迷わず到着。
駐車場には、今日の対戦相手である宮崎産業経営大のバスが停まっている。記念に?真横に駐車する。
オッパーの車のナンバーは偶然シャムスカ監督のナンバーと極めて近いことが先日わかった。こんなことでも何となく嬉しい。(ははは)

9時から試合開始ということで、すでに練習が始まっているが、主力選手の姿がない。
そうか、この試合は若手で勝負なのか。ベテラン組は後で出てくるのであろう。

すでにサポーターがたくさん集まっている。顔なじみになった方と挨拶を交わす。ここは大分なのか。ピッチを見渡せる良い場所を確保する。うちの奥様はたまたま隣にいた娘さんと仲良くなっている。うちの奥様は友達作りの名人である。

>>続きを読む

宮崎キャンプ見学(17日午後)

宮崎キャンプ見学(17日午後):ガンバ大阪対東京ヴェルディ戦

IMG_0705-s.jpgガンバの選手、ベルディの選手がすぐ目の前にいる。ピッチのすぐ脇が観客席である。
トリニータのサポータの姿もチラホラ。みんなマグノに会いに来ているのだろう。

 

小雨が降って少々寒いが、目の前に有名選手たちがいっぱいいるので気にならない。キャンプ見学には初めて来たが、最高である。

 


 

>>続きを読む

宮崎キャンプ見学(17日午前):綾町へ

宮崎キャンプ見学(17日午前):宮崎県綾町へ(マグノに会いに)

IMG_0690-s.jpg2月17日(土)、今日、最初の目的地である宮崎県綾町に向けて、5:00自宅出発、約4時間の予定である。

 

この日、大分トリニータとガンバ大阪の練習試合が予定されていたのに、いつの間にか予定変更になってしまった。マグノにも合えると思っていたのに残念である。でも、やはりマグノを見たい。

 

小雨の中を、延岡市、日向市、西都市経由で綾町へ。予定通り9:00、綾町酒泉の杜に到着。朝早いのでお客さんの姿はほとんどない。駐車場ににガンバの車を発見。間違いなくマグノはここにいる。

 

 

 

>>続きを読む

プレシーズンマッチ 対上海申花SVA

2月12日、トリニータの今期を予感させるような(そうあって欲しい)晴天のもと、九石ドームに向かう。顔見知りになったサポータの人たちと久しぶりに挨拶を交わす。しまった、デジカメを忘れて来た。ああ。

 

ドーム内には2月にしては強い日差しが差し込む。冷たい飲み物が欲しいほど温かい。ところが、太陽がドームの屋根に隠れてしまったとたん一挙に気温が下がる。今度は寒い。

 

15:00、中国屈指のチームと言われる上海申花との試合が始まる。シャムスカ監督は新人4名をスタメンに起用してきた。上海のメンバーはトリニータに比べると、体が大きくがっちりした感じがする。このところいくつかのチームでは練習試合でトラブルが発生している聞く。お互い熱くなるのはいいが、最後まで紳士的な戦いであって欲しいと思う。

 

試合は前半戦25分、新人セルジーニョによる1点だけに終わる。追加点のチャンスが何度かあったのだが、うまくいかない。でも、上海に対してはシュートを3回しかさせなかった。
今日は前半戦はいつものようにゴール裏で、後半戦は日頃行くことのない左サイドの席で観戦した。サイドの席はいい。選手全体の動きがよくわかり、選手たちの声がよく聞こえる。GK下川の大きな声が聞こえてくる。
新人選手の動きもいい。特に宮沢とアウグストはよく走り、小技?もうまい。セルジーニョは「切れる」という感じではないが、何かやってくれそうな気がする。マラニョンは監督からいろいろと指示を受けていたようだ。監督が信頼し、早く大分になれるように細かいところまで気を配っているのだろうか。試合終了後の笑顔がよかった。

 

今日の試合、最高な働きをしたのは、根本に違いない。この人にボールが渡ると安心できる。何か得点に結びつくようなプレーを見せてくれそうに思う。今日も根本?高松の連携が見られた。また、我が深谷、今日もフル出場。いつものように、時々FWかと思わせる位に前に出る。すきあらばゴールをねらっている。今日も惜しい場面があった。今シーズンも深谷のゴールシーンが見たい。そして是非代表に選ばれて欲しい。

 

トリニータの試合を見ていつも思う。若い。すがすがしい。今期、うまくいったら昨年以上に大化けするかもしれない。若手が自由にのびのびできるチームでであって欲しい。今日、入場者数は7000人を超えている。みんなが期待している証拠であろう。