FC2ブログ

韓国関連本 2006年ベスト5

今年は韓国歴史ドラマをたくさん見ました。「海神」、「シンドン」、「ソドンヨ」、「太祖 王建」、「朱蒙」、「第五共和国」、「ソウル1945」。。。。
そのため、韓国史に興味がわき、韓国史をを中心に韓国関連の本をたくさん読みました。
で、、オッパーが選んだ、2006年韓国関連本ベスト5です。


>>続きを読む

韓国関連本 「なるほど!これが韓国か」

J1のリーグ戦が終わり、後は天皇杯の決勝戦が楽しみだけ。
このシーズンオフ?を使って、たまっている韓国ドラマ、韓国映画を見ることにします。

 

なるほど.jpgさて、先日、近くの街に「歴史物語 朝鮮半島」(朝日選書 朝日新聞社)を買いに出かけました。田舎に住んでいますので、本は普段はアマゾンで購入です。でも、時には大きな書店にいくことも必要です。Ki書店で、探してした上記の本は見つかりました。と、すぐその隣に、「なるほど!これが韓国か」というのがあります。書名からすると、そうたいした内容の本とは思われません。一応手にとってパラパラとめくってみました。
ところが、いいのです。サブタイトル?に、?名言・流行語・造語で知る現代史?と書いてあます。どうもこの本、内容の割に、書名がよくないです。「言葉で知る韓国現代史」とでもすれば、もっと」わかりやすいはずです。

1945年、朝鮮半島が解放されてから、最近までの流行語を一つひとつ取り上げ、その言葉の生まれた背景、言葉の解説、知っ得知識が書かれています。読んでいくと、韓国の現代史がやさしく理解できます。特に知っ得知識には韓国ドラマや映画の場面でその言葉がどう使われているかも紹介されいます。
「第五共和国」、「ソウル1945」を見始めてから、韓国現代史に関係する本を読んできました。固い?本の多い中、この「なるほど!これが韓国か」は、ちょっと異色です。ドラマや映画と関連づけながら、韓国現代史がわかります。なかなか興味深い本です。
いい買い物をしました。やはり、時には大きな書店に行く必要があります。

 

 

 

(続)諫早・長崎旅行あれこれ

試合終了後、諫早から高速で長崎に向かう。
宿泊場所は長崎駅前のビジネスホテル。このホテル、料金が安いにもかかわらず、サービスがよかった。
荷物を置いて、兎に角、食事を。応援し過ぎて腹が減ってどうしようもありません。

>>続きを読む

諫早・長崎旅行あれこれ

天皇杯対横浜FM戦に負けたのは残念でしたが、一泊二日のいい旅行ができました。
長崎県総合運動公園陸上競技場(名前が長い!)はいいところにあります。諫早市のど真ん中といった感じです。よくこんなところに広大な競技場を作ったものです。高速から降りて近いし。。。。

でも、我が家族のことです。この競技場に行き着くときまで、いろいろとあったのです。

>>続きを読む

本当に「長崎は今日も雨だった」、天皇杯対横浜FM

12月9日早朝、「ナガサキぃーは、今日も雨ぇーだあった」という歌(古い!!)を思い出しながら、高速で長崎県諫早市の長崎県総合運動公園陸上競技場に向かう。

IMG_0426-s.jpg

諫早市は、梅崎選手の出身地、また、松橋選手は国見高校の出身である。故郷の人たちに、また、母校の生徒たちに、いいところを見せて見せてくれるだろうと、2人の選手に対しては、今まで以上に期待をした。

 

長崎、諫早市の会場の競技場は、ホントに雨だった。
ときおり、風も吹き、かなり寒かったが、大分トリニータ、横浜FMのサポータも最後の最後まで応援を続けた。

結局、120分の末にPK戦にまでもつれ込み、1-1(PK2-4)で、トリニータとしては、今期最後の試合で負けてしまった。

>>続きを読む

どうしてダメなの、マルハン胸スポンサー

来シーズン、マルハンの胸スポンサーは認められないという。
パチンコ業界だと、何故だめなの?
会長が韓国人だから?

IMG_0360-s.jpg

>>続きを読む

ファン感に行ってきました。

「大分トリニータサポーター感謝デー2006」 に行ってきました。


IMG_0380-s.jpg
我が深谷選手、入場の時からのってます。
トリニータの選手、シャムスカ監督とコーチ陣のの全員が参加です。





 

>>続きを読む

ホームで負けて終わりかよ、対FC東京戦

今シーズン最後の試合は、相性の良くない対FC東京戦。
FC東京は前節の対浦和戦で内容的には勝っていたチーム。でも、大分よりはるかに下位にいる。
このところ、トリニータは下位チーム相手にあまりいい結果を出していないので心配であった。

>>続きを読む