FC2ブログ

久しぶりの勝利だ、対横浜Fマリノス戦。

やっと勝った。エジミウソン選手によるラッキーな1点。これを最後まで守りきった。
GK下川選手の活躍も目立ったらしい。

大分?横浜F戦という大切な試合をTV中継しない(トホホ)から、我が家では仕方なく、浦和ーFC東京戦、G大阪?京都戦をCH切り替えながら観戦。

 

 

>>続きを読む

Skype(スカイプ)始めました。

遅ればせながら、Skypeを始めました。

隣町に住んでいるUさんが、Skypeをしようと誘いをかけてきました。ずいぶん前から評判になっていたのは知っていましたが、なかなかきっかけがなかったのです。
以前、iVisitというソフトは使ったことがあったが、それと同じ程度のものだろうと、たかをくくっていた。
ところが、ところが。。。

 

 

 

>>続きを読む

大地を蹴って、太陽よりも熱くなれ!、対大宮戦。

雨の中を九石ドームに向かう。時折強い風も吹き、寒い。
今日は、職場の同僚からいただいたチケットでロイヤル席で観戦できる。

試合結果は1-2。リーグ戦が終了近くになって、今期初の3連敗である。下位のチームにどうしても勝てない。
大宮にJ1残留をプレゼントしただけだった。

>>続きを読む

U-21、対韓国戦。自分のモチベーションが低かった!

u-21、対韓国戦。

 

仕事の関係で帰宅が遅くなり、試合はもう前半戦の半ばである。不思議なもので、トリニータの西川選手が、ケガのため出場できないと知っていながら、GKに目がいく。やはり、出ていない。当たり前なのに。
監督は「ベストメンバーで闘っている」と言う。「西川選手がいないじゃろ」と一人でつっこみを入れる。

 

福元選手の姿を探すが、出ていない。控えにいるという。最後まで姿を見ることができなかった。寂しい。ああ、今日は見る方のモチベーションが低かった。


どうして下位に勝てないの! 対甲府戦。

大分トリニータ、目標の4位になるには、今日の試合は落とせない。甲府のバレー選手、茂原選手を押さえ込んでおけば楽勝などと、見る方も簡単に考えていた。ところがところが、甲府の選手の動きのいいこと、いいこと。

ホームでの甲府のユニフォームは青色、キーパーは黄色。大分と同じです。ついつい青い色に目がいきます。
「よっしゃ、前向いて真剣はしっちょる」と思ってたら、甲府の選手だった。ああ、紛らわしい。
 

>>続きを読む

アジアカップ最終戦、対サウジアラビア戦

アジアカップ最終戦、対サウジアラビア戦。
アウエイでは負けてしまった対アラビア戦である。2点差以上で勝てばトップで予選通過である。大分トリニータからは高松選手、西川選手が代表に選ばれている。控えに高松選手が入ってる。オシム監督様、お願い。高松選手を出して!

>>続きを読む

泣くな梅崎、胸を張れ。対北朝鮮戦

AFCアジアユース。決勝戦、対北朝鮮戦。(インド、ソルトレークスタジアム)
北朝鮮のサポータがたくさんいる。と思ったら、韓国のサポータだ。同じ民族ということで、韓国国旗を振りながら応援をしている。それで小太りの子供もいるのだ。(ゴメン!)
日本の例の2人の若者サポーターはどうしたのだろうか姿が見えない。
今日も最初からトリニータの梅崎選手、福元選手、森重選手がスタメンで出場。福元キャプテンはインドの要人に日本のメンバーの紹介をしている。福元選手、堂々としてきた。

>>続きを読む

決定力不足、対名古屋グランパス戦

秋が深かまり、九州も肌寒くなってきました。おまけに、今日は試合直前に雨が降り出し、九石ドームはかなり冷えました。
残り試合が少なくなってきました。上位に居続けるには、今日の相手の名古屋には大差で勝たねばなりません。


>>続きを読む

死闘のAFCアジアユース対韓国戦

アジアユース、準決勝戦。強豪韓国との対戦です。インドのコルカタというところにある12万人収容可能(ホントか!)な競技場からの実況中継をBS朝日で観戦です。
両国から遠く離れたインドですが、韓国のサポータの数は結構います。日本のサポーターはいつもTVに映る2人の若者とあと数人である。この2人の若者、インドにずっといるようだ。ちょっと髪も伸びてきてます。


 

 


 

>>続きを読む

アジアユース、対サウジアラビア戦

AFCアジアユース、対サウジアラビア戦をBS朝日で観戦した。

スコールの中でゲームが始まる。今日はトリニータから福元選手、梅崎選手、サンフレッチェからは槙野選手と柏木選手が出ている。しかも、今日のキャプテンは福元選手である。
開始6分で河原選手がゴールする。おお!
これなら楽勝と安心したとたん、眠気がしてきた。
夕食に一杯やったから、効いてきたーー。


>>続きを読む