FC2ブログ

うーーん、オシムめ。。。(対千葉戦)

久しぶり、晴天の九石ドームである。対千葉戦。オシム監督(何?、トリニータがどうって?)に一泡ふかせようと、11時すぎから、並んで開門をまった。今日は気合いがはってますよ、私。千葉産のピーナッツで生ビールも飲んだし、さあ、いくぜーー。

ところが、ところが0?3とは。。。。トホホ。試合開始後すぐに1点を入れられ、この1点が効いた。トゥーリオ選手も梅崎選手もよく走る。でも、トリニータ、ここぞというときに決定力がない。後半戦開始後には何回もいいチャンスがあったのに。高松選手のみごとなシュートもオフサイドだって。がっくり。

千葉の選手は動きが早いなあ。それに、次の行動にでるが兎に角早い。瞬発力がトリニータと違う。

私、一押しの深谷選手、ここ数試合調子が悪いように思われる。対鹿島戦で得点したのになあ。ちょっとスランプなのかもしれん。次への飛躍のための苦しみだろうか。
今日は、西川選手がちょっとかわいそうだった。フリーキックも仕方がない。

試合終了後、コアのサポータ達からブーイングが起こり、西川選手はしっかりそれを受け止めて頭を下げた。思わず、「ニシカワーッ!、次、次。。。」と叫んでしまった。

負けたことは仕方がない、次、対京都戦で大量得点をしてね。

フカヤァー!! (対鹿島戦)

今日も雨だ。このところトリニータの試合の日はよく降るなあ。会社を早めに退社、アカメガシワの新芽やウツギの白やピンクを花を眺めながら、九石ドームに向かう。今日は何だか勝てそうな気がしてならない。

さあ、本日のスタメンは下川選手、増田選手のベテランに加えルーキーの高橋選手も入っている。お!梶原選手も控えにいる。

いつもエンジンがかかるのが遅いトリニータ。でも、今日は動きがいい。盛んに攻め込んでいる。15分ほどで一押しの深谷選手が1点入れる。よーーし。一見強面の深谷選手の笑顔が何とも言えぬほどいい! 深谷選手、あなたは最高!

後半戦には、高松選手、根本選手、オズマール選手も出てくる。今日はトリニータのオールスター戦か。

・梅崎選手の動きがいい。でも、ミスがちょっと多い。
・高橋選手、若さ一杯。元気、元気。
・増田選手、意外に若い(ごめん!)若い者に 負けるな  よ。
・エジ選手、上本選手、松橋選手は怪我という。29日の試 合には間に合うかなあ。

今日はずっとトリニータが押していた。鹿島はいいとこなし。この調子で29日対千葉戦もいただきましょう。


ビールよりもミルクを!(対甲府戦)

4月というのに冷たい雨が降っていた。昼過ぎ、九石ドームへ。九石ドームは屋根つきである。おかげで莫大な借金を大分県民は抱えこんだが。。。。こういう時には屋根付きがやはりいい。それにしても寒い。

対甲府戦。まあ、今日は2?0で楽勝と気楽に思っていたが、大分トリニータ、今回もちょっと動きが悪い。後半戦開始直後になんと1点を取られてしまった。何か悪い予感がしたが、松橋選手の頑張りもあり、結局、3?2で今期ホームでの2勝目となった。これで勝癖がつくといいが。でも、甲府に2点も許してしまった。悔しい。

・オズマール選手がPKで1点。バック転をこの目でしっかり 見た。
・ここぞ!という時にきちんと決めて欲しいなあ。西山選  手、前回に引き続き1本外す。梅崎選手、いいところで3 本失敗。残念。
・松橋選手、今日のMVPでサッポロビールからビール1年分を ゲット。でも、家に帰ったら奥さんから言われるだろう  な。「パパ、ビールよりもうちはミルクよ!」
・サッポロビールのお姉ちゃん、けばいなー。

さて、家に帰り着き、今度はBSでガンバ大阪と横浜マリノスとの試合を見る。おお、マグノ選手が2点も入れた、横浜の吉田選手も頑張っている。TVにもよく映されており、解説者からも何度も褒められている。嬉しいねえ。トリニータから移籍した選手が活躍している姿を見ると。

甲府のサポーターのみなさん、大分までありがとう。九州と言っても今日は寒かったでしょ。 甲府から、どんなルートで大分まで来たのかな。

やっと勝った! (ナビスコカップ:対京都戦)

昨日のナビスコカップ対京都戦、行ってきた。会社を定刻よりちょっと早めに出させてもらった。会社から九石ドーム駐車場まで10分足らずで着く。

ちょっともたもたした試合だったが、2?1で何とか今期ホームでの初勝利。正直言って嬉しい。

でも、トリニータの持ち味である速攻の場面があまり見られず、今後が心配でならない。これまで負け続けているので、今日は絶対に勝利をと慎重に攻めを組み立てていたのだろうか。負けてもいいから自由活発にのびのびと選手は動いて欲しいものだ。

・キャプテンマークをつけた根本選手の姿を初めて見た。い い! 
・根本選手にボールが渡ると何故かほっとする。
・西山選手、エジ選手、いい場面で外さないで。お願い!
・高松選手、今日もみごとはシュートだった。
 あれ、韓国映画「野獣と美女」に出てる主役(野獣役)に 何となく似てません?(ゴメン!)

今日の試合での京都のパウ何とかという選手。いけませんねえ。うちの大事な上本選手に大変失礼なことをして。謝りもせず、ふてくされて退場して行った。まあ、お互いに競り合っていて、思わず手が出てしまい、レッドカードを出されたというなら話はわかるが、昨日のあれは、明らかに上本選手の顔面をねらって意識的にした行為だ。あんなことをしたら、レッドカード以上に2ヶ月間位の出場停止にした方がいい。見ていて不愉快だ。この行為は上本選手に対してだけでなく、京都のサポータに対しても失礼だ。大分も京都のサポターもいい試合を堪能しようと来ているのに、期待を裏切ってはならない。見識あるサポータは、いいプレーをしている選手がいれば敵でも拍手を送くるし、卑劣なプレーをすれば味方の選手でもブーイングをするよ。

さあ、15日は対甲府戦。甲府の選手のみなさん、サポータのみなさん、初めての九石ドームですね。たくさん来て下さい。大歓迎しますよ。でも、ごめん、負けて帰ることになりますから。

どうした、トリニータ!(対清水戦)

本日、対清水戦。
今まで負けたことのない、相性のいいチームとの戦いなので、楽勝と思っていた。ところが、ところが。。。。
今週はホームで2試合もある。大丈夫じゃろうか。

悪夢のロスタイム

本日(2日)対ジュビロ戦。
春の暖かい日差しを浴びての試合かと思っていたが、試合前から小雨が降りだし日石ドームの屋根を閉じて試合が始まった。

対ジュビロということで、本日はいただき!でオズマール選手のバック転をこの目で直接見られるものと期待していたのだが。。。。。

1点先取されても、選手たちの意気は下がらず、松橋選手の迫力のドリブル、高松選手の見事なゴールキックで1点を返し同点となり、残り時間は少ないものの、いい雰囲気となり、あと1点は確実に入ることになろうと楽観していた。ところが、ロスタイムに逆に1点を入れられ、勝試合のはずが一挙に負け試合になってしまった。
悔しいね。ジュビロより得点のチャンスはむしろ多かったのだが、ここぞという時に決まらない。少ないチャンスを生かし切れていない。

今期ホームでの勝利がまだ。でも、高松選手の会心のゴールキックが見られた。今日はこれでよしとしよう。