FC2ブログ

大分トリニータ、今期の経営は

大分トリニータのスポンサーに新しく東京和光市のフロンティアが決ったた。よかった。
ジョイフルも、マルハンもありがとうね。各社との交渉は大変だったと思うが、溝畑社長を中心に経営陣が頑張ったのだろう。

これで今期は約7000万円の収入増で、500万の黒字も見込めるそうだ。

おっと。忘れてはいけません。小○哲○さんも約束どおり送金?してよな。ローンでいいから。(全く庶民的な金銭感覚。ははは)

今期、出場手当も勝利手当も出せないというのでは、選手のモチベーションにもかかりますから。霞を食って選手は走れません。少しでも収入をあげんと。経営陣と小○哲○さんとの間では話はついているのか。こういうところも、経営公開はできるだけして欲しいなあ。

バック転を見せてくれ!

地元大分のTV各局は大分トリニータの新メンバーの紹介を放送している。

特に目を引くのはオズマール選手のゴールシーンとその直後のバック転。今期の初戦には応援に行けそうもないので、ビックアイでの対広島戦で空中高く跳び上がるバック転を是非地元のサポータに見せてくれ。

増田選手、下川選手、若いメンバーをよろしく。自分の弟のように公私ともに面倒を見てやって欲しい。増田選手は元日本代表、実力もプライドも高い選手と思う。(柏のみなさん、ありがとう。)若い人の目標にになって下さい。

下川選手も誠実そうな雰囲気がする。若い選手たちが、気兼ねなくプレーできるように2人で心がけて下さい。

大分トリニータは「育成型チーム」だそうだ。いいねえ。出来上がった選手を金の力で取っていくチームより、絶対にいい。大分のサポータは若い、これからの人を応戦するのだ。

さあ、初戦が楽しみ。シャムスカ監督がどういう戦略、先日でくるか。TV中継はあるのか。


ホリエもんと小○哲○さん

あるサイトにホリエもんとあの高名?なミュージシャン小○哲○さんの関係がのっちょった。

ホリエもんの誕生日に花束を贈り、小○さんから接触をはかったそうな。
その後、二人で組んで何やら会社を起こす計画がすすんでいたらしい。 ところが、先日のホリエもんの逮捕で、計画は泡と消えてしまった。

小○さんは感性豊かな人じゃから、ホリエもんとは考えが根本的にあわんじゃろうに。ちょっと情けないなあ。
「お金」のためじゃろうか。小○さんも周囲にいる多くの人に食わせんといかんじゃろうから。

小○さんと言えば、大分トリニータと契約を交わしたあの「お金」、約束どおり払ってくれたんじゃろうか

今年の韓国ドラマ、歴史物がブームになる?

今年、韓国では歴史ドラマがブームになるかもしれんと聞いた。

今年の放送予定は、「三韓志・朱蒙」、「淵蓋蘇文」、「テ・ジョン」、「太王四神記」、「黄真伊」、「死六忠」と言う。

「三韓志・朱蒙」は私一押しの男優ソン・イルグクssiが主演を演じという。楽しみ。この役者さん、「海神」では主役を完璧に食っている。でも、日本ではあまり有名ではないのが残念じゃ。

「太王四神記」ではぺ・ヨンジュンssiも出るという。日本でも評判になるるかどうか。

「死六忠」は何と何と北朝鮮の作品という。おお、北朝鮮でTVドラマが作れるんか。そんあお金があったら、人民に腹一杯食わせろよという気もする。韓国が制作協力をしたんじゃろうか。

韓流ブームは去ったという人もいるが、韓国歴史ドラマ大好きな私にとっては期待に満ちた1年になりそう。

ただ、これらのドラマがすぐに日本で放送されるかどうかが問題。数年後になるかもしれんし、放送がないかもしれん。

ネット上でみることもでると思うが、韓国語がわからん。残された時間の短い者にとって、もう韓国語をマスターする時間はない。日本語字幕付きで、サービスしてくれんかなあ。


キム・ヒソンさんが来日!

キム・ヒソンさんが来日して22日に東京でファンミーティングがあったそうだ。くやしいね。田舎に住んでいると、なかなか参加できんじゃん。
ん? 初めから年寄りは参加できんち? そんなこ とはなかろう。韓国一の美人の「生」はどんなんじゃろう。行きたかった。

キム・ヒソンさんといえば、ジャッキー・チェンと競演して、今、中国で評判になっている「神話」という映画をを見た。キム・ヒソンさんはやっぱり超べっぴんじゃ。中国語もうまかった。でも、ジャッキー・チェンとキム・ヒソンさんは完全にミスマッチである。私の評価ではB級作品。関係者のみなさん、ゴメンな。

世間ではいろいろと、トリニータ、ホリエもん

仕事が忙しく、ちょっと日記をさぼっちょったら世間ではいろんな出来事が起きちょんなあ。

我が大分トリニータでは、マグノ選手に続いて、キャプテン吉田選手の移籍というショッキングな出来事があった。吉田選手は「自分の可能性に賭けたい」というコメントを残し大分を去った。言いたいことが一杯あったであろうことは、にわかサポーターの私にでもわかる。
経営陣はお金のことも大事じゃが、人の気持ちもそれ以上に大切にせんといけんよなあ。吉田選手には、横浜でトリニータ以上の上の活躍をして欲しい。

さらに、高嵜選手も移籍が決定という。江角選手もいなくなったし、西川選手と河原選手の若手2人で大丈夫なの? うーーん、岡中選手の復活をお願いしようか。おお、草津の小島のおいちゃんに来てもらう手もある。若い選手が多 くなりそうなトリニータ、年寄りの智恵がいるかもしれん。
え!、川崎からベテラン下川選手が移籍してくれるって? おお、よかった、よかった。しかし、まあ、今期は選手の出入りが多いなあ。また、選手の名前を覚えんといけん。
シャムスカ監督さん、早く帰ってきて、新生トリニータの構想を発表してくれんと、サポーターの不安はつのるばかりじゃ。
おっと、他のチームから移籍してくる選手やその家族のみなさん、大分のサポータはみなさんを大事に大事にするけん、安心して大分に来てな。

大分でトリニータに目をうばわれちょったら、大都会東京ではあのホリエもんが逮捕されたということでマスコミは大騒ぎをしよん。おおおお! 東京地検特捜部はやるうーー。
「若い者も起業して頭で勝負、大もうけをして、勝ち組になろう」なんてあおってきたマスコミや知識人の論調が、一夜にして「イヤー、額に汗してはたらくのがまともな人間じゃ」と変わってしもうた。政治家も、知らん振りをする者や、居直る者と様々。一人ぐらいホリエもんを擁護する政治家がいてよさそうなのに。冷てえなあ。

で、よくよく考えても、ホリエもんつぶしたら、笑う者はだれかが、私にはにはようわからん。東京地検の本当のねらいはどこに、誰にあるんじゃろうか。今、急いで首を洗っている人は何人位いるんじゃろうか。う! あの人、あの人、もしかしたらあの人も。。。。

マグノがガンバ大阪へ

予想はしていたが、正式に決定となると。。。。。

「愛している大分を離れることになりました。たいへん難しい決断でしたが、家族とも相談し、プロのサッカー選手として決断しました。大分の多くのサポーターには、この二年間たくさんの応援を私にくれたことを一生忘れません。これからも私らしいプレーで皆さんの期待に応えたいと思います。これからも応援をお願い致します。」との本人からのコメント。聞いていて涙だ出る。

プロとして、自分を高く評価してくれるチームに行くことは当然。サポータのみんなから惜しまれながら移籍するのが最高の道だ。

マグノ選手、ガンバに行っても応援するぞ。でも、対トリニータ戦の時には、ちょっと手を(いや足か)を抜いて!お願い!!(無理か)時には、家族みんなで大分に遊びに来て欲しいなあ。


「防人(さきもり)2号」稼働!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、年末の忙しい時に、約3年間電源を入れたままの自宅サーバー用Winマシン「防人(さきもり)1号」の調子が悪くなってしまった。 源源ファンがガラガラという異様な音を出し始めた。

このWinマシン、Yahooオークションで落札したもの。出品者が海上保安庁の方で玄界灘で働いているとのことだったから、かってに「防人1号」と名前をつけて愛用していた。電源を取り替えれば、まだ十分使えるはずだが、この際新しいマシンに替えることにした。

今回入手したマシンもYahooオークションからのもの。省スペース、静音、CPUは2.0G程度の中古を探した。この探す過程が何とも楽しい。
いいものがあった。あるメーカー製のマシンで、CPUはCeleron2.50G、メモリー256MB、HDD40Gといスペック、送料も入れて約2万円でGetできた。メモリーとHDDは手持ちのものを増設してやれば、サーバー用としてこれで十分だ。

さあ、「防人2号」は何年使えるか。