FC2ブログ

今朝の通勤時間3時間半!

今朝、九州も寒波に襲わた。
私の通勤時間は車でちょうど40分。今朝はうっすらと雪が道路に積もっていたが、気にせず、定刻の7:00に出発。

判断が甘かった。道路が凍結しており車が大渋滞。職場に着いたのが10:30。通勤に3時間半もかかってしまった。
まあ、事故も起こさずにすんだので良しとしよう。おかしなことに前の車はスリップしているのに、うちの車は何ともない。でも正直言って怖かった。

私の住んでいる所は滅多に雪は降らない。道路が凍結するなどまずあり考えられない。
チェーンや凍結用タイヤなど持ってない。雪国の人であれば、これくらいの凍結は日常茶飯事だろうが、南国ではおおごとになってしまう。


工事現場にサンタクロース!

急に寒くなりました。
毎朝7:00に家を出て職場に向かう。約40分で到着。田舎道を走りるのでたいした渋滞もなく、通勤に苦労することはない。

12月に入って面白いものを見つけた。夏過ぎから、国道の中央分離帯の工事が始まっている。その工事現場にポワーッとサンタクロースが浮かんでいる。雪だるまも、サッカーボールもある。

師走に入り、世間が何となくざわついている中に、本当にポワーッとといった感じで、ふあふあと揺れていまる。中に電灯が入っているのか、ボヤーッと明るいのだ。

何となくいい感じ。

昨夜はトラフグ

おはよう。

昨夜は職場のの関係の忘年会。うちの部署は毎年臼杵でトラフグと決めている。
今年は私の友人のお店で、9名の参加だ。

このお店、友人は鰻の専門家、息子さんがふぐの専門家というちょっと面白いお店だ。友人は凝り性でお店で使うお米は有機農法で自作、大豆も自分で作っている。

フグは当然たっぷり○モ付き。よそでは口にはできない。ああ大分に住んでいてよかった。

先月25日には門司でフグを食べたが、○モはない。○モなしのフグはどうも。。。

ヒレ酒もたくさんいただいた。うちの部署は若い人が多いで、まあ、ヒレ酒のすすむこと。9人でどれだけ飲んだか。まいった。


急遽、コンピュータ改造

今日はトリニータ対鹿島戦。
BSで放送があるという。おお、トリニータもメジャーになった

朝、書斎をごそごそしていたら、まだ使っていないTVキャプチャーボードを発見。ふふっ、私の部屋は宝の山じゃ。(家族はゴミだめと言うが!)
早速、コンピュータをに取り付ける。ソフトの設定も簡単。よーし。

お!映る映る。HDDへの取り込みもうまくいく。容量も十分にある。ファイル形式を見たらMPEG-2(当たり前か)。これ後で編集もできそうだ。

さあ、後ははマグののゴールシーンが何回録画できるかだけ。よーし、トリニータ、今日も勝ちにいくぞーー

トリニータ、契約交渉

大分トリニータでは来期の契約交渉が始まったそうだ。
チームの経営難のため来期は勝利加算、出場加算も見直されるという。
こういう状況の中で大分トリニータがJ1に誇る2人の選手の去就が注目されている。

選手が大きく羽ばたくために、トリニータを去ることは異議はないし、むしろいいことだ思っている。トリニータ出身の選手としてこれからも応援して行くつもりだ。でも、チームを去るときに、あのパットや岡中のように、サポータから惜しまれ、大きな拍手で送られたほうがいのではないか。高松選手のあの「発言」はちょっと。

大分トリニータはお金がない。若い選手を中心に、彼らを育てながら試合に臨まなければならない。当然、なかなか優勝は難しいことはわかっている。もしかしたら来期はJ2降格かとはらはらしながら応援を続けないといけないかもでもしれない。
でも、こんなチームがいいのだ。お金を出して、出来上がった選手を集めて来て、優勝目指してもあまり面白くはない。野球がいい例だ。お金もない、有名選手もいない、でも、そんなチームが、時々、信じられないような結果を出す。そこが面白く、応援のしがいもあるというものだ。

さあ、シャムスカ監督。来期も新人を発掘して、今期より1試合でも多く勝とう。

今期最終戦

大分トリニータ今期最終戦は敗北に終わった。しかも4点も取られてしまった。
どうしたトリニータ! 相手が降格がすでに決まっているので、手を抜いたのか。
チームの残留が決まっていて、勝っても負けてもそんなに順位の変動もないので、気がぬけてしまったのか。ディフェンスがあれでは西川がかわいそうだ。三木がいないとああなるのだろうか。そうか、根本もいなかった。
監督は来期のために、あえて新戦略を試みたのか。マグノのことも、高松のこともあるし。ヴェルディのほうが気合いが入っていたのは確かであった。

この試合、TOSで放送があった。岡中が初の解説をしてくれたが、我々と同じTV中継を見ながらの解説で、直接現場からの解説ではなかった。これでは岡中に失礼であろう。TV画面からの情報量は少ない。TOSは金がないのだろう。

なお、私の手下を数名味スタに送り出したが、しっかりと応援していた。TVにしっかりと写っていたぞ。よーーし。

脇役に注目

「初恋」と言えば、チャニョク(チェ・スジョン)やチャヌ(ペ・ヨンジュン)のお姉ちゃんチャノク役のソン・チェファンさんに注目していたが、この女優さん、今はどうしているのでしょう。「オールイン」のシスターとして出演していたと聞いたが、わからなかったなあ。残念。
チャニョクお姉ちゃん、大好きよ。

韓国ドラマを見ていると、脇役にいい味を出している俳優さんが一杯いる。
「ホジュン」のオグンさん役、「大長今」ではカンドックおじさん役を見事に演じていたイム・ヒョンシクさん、最高。この役者さんがいなかったら、2つのドラマのできはずいぶん違っていただろう。このイム・ヒョンシクさん、韓国ではかなり有名な名優さんだそうだ。

「海神」でもいい脇役が活躍している。「ホジュン」では猟師(その後商人)グ・イルソ役をしていた人が、主役のお幼なじみの父親(小役人、その後商人)マッボン役として顔を見せている。ちょっと欲深いが情に厚いマッボンさん、グンボクとジョニファを頼みます。
でも、このグ・イルソ役、マッボン役の俳優さんの名前がわからないのだ。

「初恋」のお兄ちゃんじゃ!

韓国ドラマ「海神」を見ている。
主役のグンボク役を演じているのは「初恋」のチャニョクお兄ちゃん、チェ・スジョンさんではないか!
イメージが全くがちがうので今日まで気が付かなかった。
「初恋」では真面目で、愛する人に一途で、ぐつがきれん(大分弁でうじうじしている、すきっとしないの意)人を演じていた。
うちの奥様は「こげんぐつがきれん男は好かん。男んくせにうじうじしちょん。お父さん!男の代表として謝りよ!」と言う。私だってぐつがきれん男は好かん。友達にしたくない。「何で俺が謝まらないけんの! 」

ところが、「海神」では力強い、キリットした男らいし役を演じています。どうしても同じ役者さんとは思われない。一人の女性を思い続けるのは「初恋」と一緒。でも、逆境におかれても生き抜こうとする力が強い。
さあ、チャノクお兄ちゃん、「海神」でも頑張って!