[旅行]ニュージランドに行ってきました。(番外編)

ニュージランド旅行の番外編です。

今回は、忘れ物の顛末記はありません。(笑)

 

(1)海外に旅行に行った時には、パトカー、救急車の写真をとることにしていますが、NZ旅行ではオークランド以外で全く見かけませんでした。

写真はオークランド空港で見かけたパトカー。この1枚しかありません。貴重な写真です。(笑)

NZは都会以外は全く人がいない感じでした。でも都市と都市を結ぶ道路は整備されています。街と街の途中で交通事故を起こした場合、何時間も救急車、パトカーはこないでしょう。救急ヘリでも飛ぶのでしょうか。NZで車を運転する人は十分気をつけて下さい。それにガス欠にも。

 

 

P1070499-ss

 

(2)いつものようにナンバープレートを撮ってきました。

アルファベット3文字+数字3桁が基本かな。日本や中国のように都市名の表記はありません。

アルファベットだけのナンバープレートもあったのですが、バスの中からでしたので、写真は撮れませんでした。

 

 

 P1070723-ss P1080130-ss

P1080049-ss P1080117-ss

 

 P1080237-ss P1080306-ss

 

 

(3)今回の旅行では星空観察ができませんでした。2回とも夜曇ってました。でも、ミルフォードサウンドに向かう途中、バスの運転手さんが気をきかせてくれました。南十字星はしっかりと見てきました。

星空観察ができなかった替わりに、写真集をいただきました。この著者の方は、ツアーでミルフォードサウンドへ案内してくれた日本人女性ガイドさんのご主人ということです。

 

P1080475-ss

 

(4)最終日、オークランド空港で出発便を待っていました。ちょっと時間もあったのでiPadを使っていました。すると、ちょっと変な感じ(すみません)のおじさんが近ずいてきて、「アンケートに答えてくれませんか」といいます。最初にメールアドレスを教えたところ、「これを」と言って1枚のDVDを渡してくれ、そのまま去っていってしまいました。アンケートには何一つ答えていません。

 

 

メールアドレス、教えてよかったのかなあ。あれから、今日まで変なメールは届いていません。それともこのDVDに何か仕掛けがあるのか。

まあ、あのアドレスは捨ててもいいものなので、心配はしていませんが。

DVDはNZの紹介ビデオです。この100% PURE NEW ZEALANDというのはネット上にありますね。

それにしても、あのちょっとおたくっぽかったおじさんは誰だったのでしょう。

 

 

P1080477-ss

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(9)

第8日目 3月5日(水)

とうとう帰らねばならない日がやってきました。

08:30発のNZ1943便(チャーター便)で帰ります。そのため04:40にモーニングコールです。

早朝5時前の地元TVでは、NZの国技ラグビーが放送されていました。途中、日本対NZ戦のお知らせもありました。

 

 

P1080314-ss P1080318-ss

 

 

05:30 ホテル出発です。ツアー第1組40人は全員元気で帰国できます。

 

 

 P1080335-ss P1080326-ss

 

 

 

06:05 オークランド空港着。出国手続きなどを無地に終え、出国ロビーへ。今回は忘れ物はありません。ははは。

売店で、サッカー関係の雑誌を探してみましたが、一冊もありません。ラグビー関係だけです。同行した方の一人もお店に入ってきました。息子さんが福岡のサポということで、やはりサッカー雑誌をお土産にしたいとか。

NZではサッカー雑誌は発行されていないのしょうか。

 

 

P1080341-ss P1080346-ss

 

 

予定通り、08:30 離陸。

 

 

P1080348-ss  P1080351-ss

 

 

このチャーター便には日本人客室乗員(男性)が乗っていて、細かいサービスをしてくれます。

ビール、赤ワイン、白ワインとしっかりいただきました。

 

 

P1080352-ss P1080353-ss

 

 

食っては寝る、食ってまた寝る、、、。

 

 

P1080358-ss P1080365-ss

 

 

16:25 予定通り福岡空港着。

私たちは今夜は博多に泊まります。博多の街は本当に綺麗です。ほっとしますね。

 

 

P1080366-ss P1080374-ss

 

 

第1組40人のNZツアー、本当に楽しい日が続きました。おかげさまでたくさんの人と話すこともできました。

南極大陸以外はみな行ったというご夫婦、NZはこれで4回目ですよというご夫婦、またNZに行きますというご婦人、NZで日本式庭園の作った息子さんのご両親などなど、、、。

楽しいお話をありがとうございました。また、どこかでご一緒できますように。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(8)

第7日目 3月4日(火)

今日は午前中、オークランドの市内観光、午後は自由行動の予定です。ニュージランドツアーも実質的には今日が最終日。もうちょっとお土産を買わないとと、うちの奥様は朝から張り切っています。

 

 

朝食はいつものようにバイキング形式。もう慣れてきました。今朝もフルーツを多くとるようにします。

ホテルの廊下には、アイスホッケーのチームのユニが飾られていました。地元にプロチームがあるのでしょうか。

 

 

P1080160-ss P1080161-ss

 

 

09:15 ホテル出発。まず、ダウンタウンに向かいます。海を見てから、ふたたび山手の方に。

 

 

P1080172-ss P1080174-ss

 

 

火山活動によってできた地形(オークランド・ドメイン)のところが広大な公園になっています。

ウインターガーデンをゆっくり巡ることができました。熱帯植物園になっていますが、NZを固有種を見せる植物園にも行きたかったです。

 

 

P1080182-ss P1080204-ss

 

 

P1080184-ss P1080185-ss

 

P1080192-ss P1080189-ss

 

P1080193-ss P1080195-ss

 

P1080206-ss P1080207-ss

 

 

このあたりの公園は実に手入れが行き届いています。遠くにスカイタワーも見えます。

 

 

P1080209-ss P1080210-ss

 

 

博物館には日程の関係で入館はしません。オークランドの市内観光バスを見かけました。

 

 

P1080179-ss P1080215-ss

 

10:40 セント・メアリー大聖堂とホーリートリニティ大聖堂

素敵な教会です。

 

 

P1080217-ss P1080218-ss

 

 

特にホーリートリニティ大聖堂のステンドグラスと近代的なパイプオルガンが見事でした。小さな庭も綺麗でした。

ここでも、しっかりと家族の健康をお願いしてきました。はい、私は宗教に関しては実にいい加減です。ときにはキリスト教徒、時には仏教徒、ヒンズー教徒と、、、。

 

 

P1080223-ss P1080224-ss

 

P1080226-ss P1080227-ss

 

P1080219-ss P1080220-ss

 

 

この教会から徒歩でパーネルスツリートに向かいます。ここはNZで最もお洒落な通りだそうです。確かに、洒落たカフェや骨董屋が多いです。

 

 

P1080234-ss P1080235-ss

 

 

11:20 続いて、バスでサーベージメモリアルパークに行きます。

ここも広大な敷地です。オークランドの町や海が見渡せます。

 

 

P1080249-ss P1080252-ss

 

 

 P1080257-ss P1080254-ss

 

 

12:00 昼食は和風鉄板焼きです。オークランドの有名店で、スタッフはほとんど日本人のようです。いろんなパフォーマンスをしながらサービをしてくれます。

 

 

 P1080260-ss P1080266-ss

 

 

さて、午後からはツアー同行者と別れて自由行動です。

最初は地元の人たちが行くパン屋さんとスーパーへ。

スーパーでは親切な店員さんが地元で人気のあるお菓子を紹介してくれました。海外に旅行に行った時にはこういうスパーでお土産になりそうなものを探します。

だんだん海岸部に近づいてきた時にに、うちの奥様がトイレに行きたいというのです。近くに郵便局がありますので入ってみました。局員に話しかけようとしましたが、忙しく働いています。

すると、商談にでも来ていたのでしょうか若い男の人が「何かお困りでしょうか」と声をかけてくれました。

「トイレは駅の構内にありますよ。ここから真っ直ぐです」とのこと。

 

 

P1080270-ss P1080271-ss

 

 

P1080272-ss P1080273-ss

 

 

ひょんなことから駅に来てしまいました。トイレの後は茶をと。(笑)

駅構内に売店がありましたので、「アイスコーヒー」をと注文。すると、「日本人の方ですか」との声がします。

ここにも日本人女性です。「日本人の言うアイスコーヒーとここのものは違うんですよ」と言って、スタッフの一人に日本人用?のアイスコーヒーを作らせています。青森出身の方でした。お世話になりました。

 

 

  P1080275-ssP1080277-ss

 

 

その後、海岸通りのお店をいくつも見ました。娘2の夫から頼まれているオールブラックスのユニ(胸についているロゴに指定があります。adi○○○でないものをと)を何とかゲット。

買い物に疲れてしまい、このあたりの写真を撮っていません。

お店を探すのに地元らしい通行人に尋ねると、気さくに教えてくれます。lightとrightを聞き間違えてしまった時、手を閉じたり開いたりして、信号機の意味で言っているのですよと教えてくれたこともありましたよ。

しかし、オークランドの街は意外に汚いです。ゴミかごにゴミがあふれかえっていたり、たばこの吸い殻が散らかっていたりと。路上生活者も2人ほど見かけました。この街はNZで最大です。街を歩いている人はインド系、アジア系などもいます。

 

 

この後、街を散策しながら歩いてホテルまで。ちょっと休憩した後、スカイタワーに登って、そお後、夕食にします。

スカイタワーのチケット売場では、前に並んでいたご婦人(アメリカ人のようでした)が振り向いて、うちの奥様に何かしゃべっています。うちの奥様は肝心なところはちゃんと聞き取っています。

このご婦人、シルバー割引があるので利用したらお得ですよと教えてくれたのです。このやりとりを聞いていたのでしょう、係の方はちゃんと私たち2人を何も確認しなくシルバー料金にしてくれましたよ。

 

 

スカイタワーのエレベーター、スリルあります。床の一部が透けています。展望外の床も。

 

 

 P1080304-ss P1080280-ss

 

 

展望台からは360°見渡せます。

 

 

P1080283-ss P1080286-ss

 

 

P1080287-ss P1080288-ss

 

 

スカイタワーではバンジージャンプもできます。西洋人、こういうのが好きなようです。ジャンプを見ようと座っていたら、隣の外人さんが、「あそこに向かってと飛び降りるのじゃ」と教えてくれました。確かに的のようなものがあります。

「お前は飛ばんのか」と聞くと、「いや、怖い、俺にはできん。お前どうか」と答えてくるのです。西洋人にもバンジー苦手な人もいるようです。よかった。

 

 

P1080299-ss P1080295-ss

 

 

P1080301-ss P1080303-ss

 

 

夕食はスカイタワー1階のレストランにしました。ピザやパスタなどなどを頼んでビールもいただきました。

 

 

 P1080310-ss P1080308-ss

 

 

P1080312-ss P1080311-ss

 

 

帰りはまたぶらぶらしながらホテルまで。途中、コンビニらしきところに寄ったり、テイクアウト専門の寿司屋を見たりと、、、。

ホテルでは荷物の整理をしなくてはなりません。ああ、今晩寝たら、もう帰ってしまうのか。

明日は04:40にモーニングコール、05:30にホテル出発です。

 

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(7)

第6日目 3月3日(月)

午前中に羊の毛刈りショーを見て、ワイトモ鍾乳洞で土ボタルを観察し、午後はオークランドへ向かいます。

 

 

ホテルの朝食はたいていバイキング形式。野菜が少ないので代わりにフルーツをたっぷりいただきました。日本食が恋しいなどという人もいますが、私もうちの奥様もそのようなことは全く感じません。ただ、もうちょっと美味しいパンが食べたいだけです。

 

 

P1080046-ss

 

 

08:40 ホテル発。今朝はゆっくりです。

09:00ニュージランド観光では欠かすことのできない羊の毛刈りショーの施設に到着。ここでも日本人女性が働いていました。

会場ではショーの解説を各国語で聞ける装置があります。今日は日本、中国、韓国、イギリス、オーストラリアからの観光客が多いようです。

添乗員さんはいろんな経験をしているのでしょう。中国人のツアー客が入ってくると、「割り込んできますので注意して下さいね」と。

私、中国人だから、韓国人だからという考えはしません。韓国人にもいい人はいるし、日本人だって犯罪を犯す人もいます。でも、今日の中国人ツアー客は確かにマナーの悪い人が多かったですね。だまって割り込んで来て、かってにヘッドホンの差し替えたり、、、。

ショーが始まる前に、毛刈りの担当の人が、どこの国から来たかを問います。「イギリスからの人は?」、イギリス人から拍手とワーの声。「中国から来た人?」、同じく拍手に歓声。日本人も同様。

「韓国から来た人?」、韓国人は一斉に「テーハーミングク(大韓民国)」の大合唱。

ああ、「ニッポン、チャチャチャ」でもすればよかった。

羊の毛刈りショーは、NZで飼育されている羊の品種の紹介から始まります。メリノ種がトップです。これらの羊、何か役者みたいです。

 

 

P1080050-ss P1080056-ss

 

P1080057-ss P1080063-ss

 

 

1頭の羊の毛を刈り取るのに約2分ほどしかかかりません。これは見事な技です。

刈ったばかりの毛は観客にわけてくれます。手に取ると、すこし臭いがあり、手がべたべたしました。

 

 

P1080064-ss P1080066-ss

 

P1080067-ss P1080068-ss

 

 

牧羊犬の働きぶりも見せてくれました。よく訓練されています。

 

 

 P1080071-ss P1080072-ss

 

P1080075-ssP1080076-ss

 

 

10:40 ワイトモへ向けて出発。バスで約2時間かかります。

南島と同じような景色が続きますが、南島では見られなかったトウモロコシ畑がありました。

 

 

P1080077-ss P1080078-ss

 

 

12:20 ワイトモ鍾乳洞着。

昼食(バーベーキュー)をとって、いよいよ洞窟の中に。

この土ボタル、ホタルといってもあのホタルではありません。ヒカリキノコバエの幼虫だそうです。

発光の仕組みはホタルと同じなのでしょうか。

 

 

P1080089-ss P1080091-ss

 

P1080093-ss P1080094-ss

 

 

この洞窟内、写真撮影は禁止なので、次のサイトを見て下さい。

【土ボタル】無数の青い星が光輝くワイトモ鍾乳洞【ニュージランド】

土ボタル、本当に星空を見ているよで、確かに綺麗でしたが、よくまあこれだけ多くの幼虫(ヒカリキノコバエ)が生育できることの方が驚きでした。発光の仕組みの解説はありませんでした。残念。

 

 

P1080096-ss P1080097-ss

 

P1080100-ss P1080101-ss

 

 

14:20 ワイトモ発。オークランドに向かいます。

バスは北に向かって走っているようです。あれ、オークランドは南の方なのにおかしいのです。

あ、そうか。私が間違っていました。パラボラアンテナの向きが南と思い込んでいました。そうか、ここNZは南半球にあるので、アンテナの向きが北なのです。バスは確かに南に向かっています。

途中、トイレ休憩したお店にも日本人女性が働いていました。「こんなとこにも日本人女性」です。

 

 

 P1080107-ss P1080103-ss

 

 P1080119-ssP1080122-ss

 

 

オークランドに近づくと、渋滞に遭遇。NZで渋滞です。オークランドは大都会なのですね。

 

 

P1080127-ss P1080135-ss

 

 

17:30 今夜宿泊するホテルに到着。荷物を置いてすぐに夕食の場所に向かいます。

ウォーターフロント地区は綺麗です。この当たりでは人気というのレストランで魚料理をいただきました。

私は鮭を、奥様は白身魚(何かわかりません)を。ツアー客に鮭が人気なかったようです。(笑)

 

 

P1080137-ss P1080142-ss

 

P1080147-ss  P1080145-ss

 

 

夕食の後は市内をぶらぶらと。お土産を買わねばなりません。

このあたりは、オークランドの中心かな。商業施設がたくさんあります。オークランドでも流しのタクシーは珍しいそうです。

 

 

P1080149-ss P1080153-ss

 

 

添乗員さんから、クイーンズタウンと同じお店があると教えてもらっていました。Aoteaと巨泉のお店 OK GIFT SHOPです。どちらも日本人観光客相手のお店ですね。

Aoteaでは東京の奥様にUGGの靴を。ちょっと高かったのですが、日頃いろいろとお世話になっていますので。(笑)

巨泉のお店では、健康にいいというマヌカ ハニー(これもピンからキリまであるようです)などなどを。ここでも私はポーターです。

OK GIFT SHOPで買い物をするとホテルまで送ってくれるサービスがあります。ここでもお願いすることにしました。

運転をしてくれたのは26歳の日本人青年。日本の会社を辞め、ワーキングホリデーで巨泉のお店で働きながら英語を勉強しているそうです。NZに来て3ヶ月たってやっとなんとか英語を聞き取れるようになったのに、2週間ほど両親が来て一緒に生活したら、もとに戻ってしまったと笑っていました。明るく誠実そうな青年でした。

 

 

P1080150-ss P1080151-ss

 

 

20:00 ホテル着。

水が欲しいので、ホテル周辺を探してみると、コンビニが。セブンイレブンかと思いましたが、、、、。

ホテル前からオークランドタワーがよく見えます。

おっと、オークランドにあるからオークランドタワーとばかり思ってましたが、スカイ・タワーというそうですね。(笑)

 

 

P1080154-ss P1080155-ss

 

 

さあ、明日はオークランドの市内観光をします。実質上のNZツアー最後の日です。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(6)

第5日目 3月2日(日)

朝食後、飛行機でオークランドに向かいます。到着後はバスでマオリ族の街ロトルアへ。テ・プイア間欠泉を見て、夜は食事をしながらマオリ族のショーを楽しみます。

また、今日は、J2開幕戦。我がトリニータの試合も気になります。

 

 

朝食前ホテルのロビーで、昨日のJ1開幕戦の結果を調べる。

鳥栖5ー0徳島という結果にびっくり。今年J1に昇格した徳島、厳しいシーズンになりそう。昨シーズンのうちのようにならないで欲しい。頑張れ徳島。

 

 

P1070907-ss P1070906-ss

 

 

09:40発のオークランド行きに乗ります。このクイーンズタウン空港は小さいのですが、国際空港でオーストラリアのシドニーからの定期便があります。

エアー・ニュージランドはいいですねえ。救命具の付け方などを、水着姿の美人モデルさんが説明してくれます。

約2時間の飛行。おお、NZにもこんな大きい都会があるのですね。

 

 

P1070910-ss P1070923-ss

 

 

11:30 オークランド空港着。

12:00 昼食を取って、

12:45 バスでNZで一番古い観光地であるロトルアに向け出発します。

 

 

P1070927-ss P1070934-ss

 

 

今日もバスは突っ走ります。日本で言えば普通の国道のような道なのに高速道路を走っているようです。信号機などありません。踏切で一時停車などしません。(笑)

北島も人が少ないようです。とにかく走ります。

 

 

P1070941-ss P1070948-ss

 

 

15:00 途中、トイレ休憩をとって、

 

 

P1070954-ss P1070952-ss

 

 

16:00 ロトルア湖の湖畔にあるガバメント・ガーデンに到着。綺麗な公園です。

ここはマオリ族にとって重要な場所だったとか。マオリの人たちがこの土地を政府に寄付をし、政府が庭園や温泉治療施設を作ったそうです。正面の建物は現在博物館になっています。イオウの臭いがかすかにしてきます。

 

 

P1070962-ss P1070970-ss

 

P1070972-ss P1070973-ss

 

 

16:30 テ・プイア間欠泉着。

別府の竜巻地獄より大きいです。坊主地獄もありました。(笑)

おっと、ここロトルアは別府市と姉妹都市だそうです。

 

 

P1070976-ss P1070984-ss

 

P1070983-ss P1070990-ss

 

 

ここにキウィを飼育している施設がありましたが、飼育室が真っ暗で、中にいるというキウィが見えたような見えないような、、、。

 

 

P1070995-ss P1070994-ss

 

 

17:30 ホテル着。

18:30 夕食を取りながら、マオリのショーです。

 

 

P1080011-ss P1080015-ss

 

 

ショーが始まってしばらくして、うちの奥さま達がステージにあげられてしまいます。続いて私も。うちの夫婦は声を掛けやすいのかなあ。ツアーの皆さんからは、「もう2人でここで就職したら」などとからかわれる始末。ああ。

ちょうどこの頃、日本時間の15:00です。J2開幕戦が始まります。我がトリニータはアウェイで水戸と対戦。遠くNZから応援のつもりで必死に踊りましたよ。

マオリ族の踊りは、目を大きく見開き、舌を出し、相手を威嚇し、戦う前に敵の戦意を喪失させるのが目的だそうです。

うーん、水戸の戦意をくじくことができるかな。(笑)

 

 

 P1080010-ss P1080019-ss

 

P1080025-ss P1080043-ss

 

 

21:00 夕食が終わってホテルの部屋に。早速大分ー水戸戦の結果を調べることに。

でも、NZのホテルはどこもネット環境がよくありません。Wi-Fiを調べてみると、有料で使えそうです。

iPadを使って、部屋番号と氏名を入力、利用時間は12h、1day、7daysから選べます。12hを選択、料金は10ドルのようです。チェックアウトの時に支払えばいいのでしょう。こんなに観光客が多いのに、無料にすればいいのに。ネパールでさえ、1軒のホテル以外はみな無料でしたよ。

おお、大分1-2水戸か、、、、。マオリの踊りは功を奏さなかったようだ。

まあ、よく考えて見れば、あの踊り、NZ代表のラグビーチームであるオールブラックスが試合前によくやるなあ。そうか、サッカーには効き目がないのかもしれない。

気を取り直してFacetimeでNa^2子の顔を久しぶりに見ることにします。

 

 

P1070999-ss P1080001-ss

 

 

NZに来てから、かなりきつい日程が続いてましたが、今夜はゆっくり休めそう。

明日はロトルア周辺で観光をします。羊の毛刈りショーや土ボタルを見に行きます。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(5)

第4日目 3月1日(土):(その2)

いよいよミルフォードサウンドの観光です。ミルフォードサウンドのmillは水車、fordは渡し場、soundは水が浸食した入り江という意味だとのこと。でも、ここは氷河によって削られてできた入り江ですからフィヨルドfjordで、ミルフォードフィヨルドと言ったほうが正しいのかもしれません。

 

 

13:00発のクルーズ船に乗ります。すぐに日本の弁当が出ました。食事のお世話をしてくれるスタッフは日本人、船内の放送は日本語でも行われます。どれほど日本人観光客が多いのでしょうか。

 

 

P1070789-ss P1070791-ss 

 

 

今日はいい天気です。船は静かに外洋に向かって進んでいきます。

 

 

P1070794-ss P1070795-ss

 

 

船の進行方向右手にボーエン滝やスターリング滝が見えてきます。

 

 

 

P1070796-ss P1070801-ss

 

 

ツアー客は日本人だけではありません。Canonのカメラを持ったお年寄り(ドイツ人かな)に話しかけられました。カメラの自慢です。お、これ、ネパールに行ったときと同じ状況です。(笑)

船は外洋(タスマン海)に出たところでUターンします。

 

 

 P1070811-ss P1070808-ss

 

 

現地ガイドさんから、「運がいいと、イルカやオットセイ、時期によってはペンギンも見られますよ」と教えてもらっていましたが、運がいいというよりも、日頃の行いがいいのでしょう、天気にも恵まれ、イルカとオットセイの写真も撮れました。

 

 

P1070817-ss P1070831-ss

 

 

クルーズ船は滝(スターリング滝)のすぐ側まで寄ってくれます。この滝のしぶきを浴びると寿命が10年ほど延びるらしいです。

 

P1070838-ss P1070841-ss

 

 

クルーズ船はたくさんあるようです。ここ年間どれほどの観光客を集めているのでしょう。

小さな入り江にはヨットが停泊中。まさに絵はがきのような景色が続きます。

 

 

 P1070833-ss P1070847-ss

 

 

クルーズ船の船長さんを撮りました。スタッフは皆フレンドリーです。

 

 

P1070851-ss P1070853-ss

 

 

14:50 ミルフォードサウンド発。クイーンズタウンに帰ります。

私達の観光バスが一番速く出発です。運転手さんが喜んでいました。「先頭を走っていると、何かが起こった際には、後続車が助けてくれる」と。そうでしょ。代替車をよぶにしても、クイーンズタウンから5時間以上もかかるのですから。

16:30 ティアナウ着。途中休憩はここだけ。ひたすら走ります。人はいません。車も少ないです。

ニュージランドでは車の国内生産はなく、全て輸入だとのこと。それも中古車が多そうです。やはり日本車が多いです。当然でしょうね。こんなに交通量が少ないところで、故障でもしたら大変ですから。その上、NZもガソリンはほとんど輸入でしょうから、燃費の点からも日本車が選ばれるのでしょう。

 

 

18:00 ワカティプ湖が見えてきました。日本であれば、釣り船がでたり、アヒルのボートがあるにちがいないのですが、ここには全く何もありません。

 

 

P1070886-ss P1070887-ss

 

19:10 クイーンズタウン着。すぐに夕食です。今夜は中華料理です。

ところが、夕食の内容がちょとひどかったのです。(涙)

 

 

P1070890-ss P1070891-ss

 

 

夕食の後は買い物の時間です。

有名な?「OK GIFT SHOP」、あの大橋巨泉さん経営のお店です。道向かいには同じようなお店があります。

巨泉さんのお店で買い物をすれば、ホテルまで車で送ってもらえます。この街ではタクシーが少ないです。流しのタクシーなど全くありません。こういう点は日本に比べて不便ですね。

私の方はお土産などには関心がありませんが、うちの奥様ときたら、、、、。はい、私、ポーター役に徹します。

 

 

P1070901-ss P1070900-ss

 

21:20 無事にホテル着。今夜の星空観察の準備をして待機です。

21:30 残念、今夜も曇り空で中止。

明日は空路オークランドに向かいます。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(4)

第4日目 3月1日(土):(その1)

世界遺産ミルフォードサウンドの観光をします。夜は昨夜できなかった星空鑑賞の予定です。

今回の旅行で一番楽しみにしている1日。お昼には天気もよくなるそうです。

 

 

07:00 ホテル出発。朝早いので、朝食はサンドイッチで簡単に済ませておきます。バスの中では飲食ができません。

バスで片道5時間半、約300kmを走り、観光後はクイーンズタウンに戻ってきます。強行軍ですぞ。

クイーンズタウンはワカティプ湖の湖畔にある街です。バスは最初この美しい湖を右手に見ながら疾走します。たまたま左側に座ったので、湖の写真を撮ることができませんでした。

左側にクイーンズタウンの空港が。小さな空港です。

この季節、すでに冬用の牧草の準備は終わっています。ニュージランド(NZ)と言えば、広大な緑の牧草地に、真っ白い羊がのんびりと草を食んでいるというイメージですが、意外と羊が少ないのです。現地のガイドさん(日本人女性)の話によると、近年、羊の飼育数が激減しているとか。羊毛の価格が下がってしまい、羊の飼育では採算がとれないそうです。そのかわり、最近は、肉牛や鹿の飼育が主流となっており、特に、鹿はその肉をドイツに輸出し、利益をあげているとか。

NZのイメージが変わりつつあります。

 

 

P1070700-ss P1070708-ss

 

P1070710-ss P1070712-ss

 

 

途中、キングストン、ガーストン、アスロ、モスバーンという人口200人~500人ほどの小さな町を通過、テアナウという町で休憩します。テアナウまで、外で働いている人など全くいません。とにかく人を見ないのです。

キングストンは蒸気機関車キングストン・フライヤー号で有名な町。しかし、運行は昨年で中止となり、線路と駅舎しか残っていません。ガーストンはNZでもっとも内陸にある町、モスバーンはNZで鹿の飼育が最初に行われたところだそうです。

 

 

09:10 テアナウ着。ミルフォードサウンドへの観光客で成り立っているような町です。ここからミルフォードサウンドまで約120kmをミルフォードロードと言います。ここから先にはガソリンスタンドがありません。途中でガス欠になったら大変です。

町のシンボルとなっているタカセという鳥の大きな像がありました。タカヘは絶滅寸前の飛べない鳥で、NZの固有種です。

NZでは2番目に大きいテアナ湖が綺麗すぎます。

おっと、トイレを借りたお土産屋さんで日本人女性が働いていましたよ。

 

 

P1070724-ss P1070718-ss

 

P1070719-ss P1070721-ss

 

 

09:45 テアナウ発。ミルフォードサウンドまで、途中何カ所か観光していくらしいです。

10:30 エグリントンフラット着。 かって、皇太子殿下がここで記念写真を撮られたとか。恐れ多い場所で私たちも1枚。

残念なことには、花の姿が見られません。来る時期がちょっと遅かったようです。

 

 

P1070732-ss P1070733-ss

 

 

10:40 ミラーレイク着。この湖は非常に綺麗なので、周囲の山々が鏡のように水面に映ることから名前が付きました。

「Mirror Lakes」という看板もわざわざ逆さ文字にして書いてあります。

 

 

P1070736-ss P1070741-ss

 

 

湖にそって遊歩道が整備されていて、NZの森の一部を見ることができます。ちょっと中に入って見たいのですが、、、。

ブナの仲間を中心にした森のようです。ドイツで見たブナと明らかに違います。ガイドさんに聞いてみると、赤ブナと銀ブナといいます。日本のブナより葉が小さいです。

 

 

P1070738-ss P1070739-ss

 

 

10:55 ノブスフラット着。 この国立公園の管理人宿舎とビジターセンターがあります。建物の中に、ポッタムという有袋類の写真が貼ってありました。

 

 

P1070747-ss P1070748-ss

 

 

11:30 モンキークリーク着。 見事なU字谷を見ることができます。すぐ側に小川があり、冷たい綺麗な水が流れています。この水を飲むと、寿命が5年延そうでうです。夫婦揃って2口も飲んでしまいました。娘達よ、許せ!

 

 

P1070757-ss P1070760-ss

 

 

11:45 ホーマートンネル着。NZに来て初めてのトンネルです。1219mの相互通行なので、信号待ちをします。

中は狭く、暗いです。日本ではこんなトンネルはまずないでしょう。

トンネルを出ると、一挙に下り道になります。道路工事で働いている人を見かけました。何かホッとしたのです。

トンネルを出て振り返ると、絶壁になっています。このトンネルができるまでは、人々はこの崖を上り下りしたそうです。

 

 

P1070767-ss P1070776-ss

 

P1070771-ss P1070773-ss

 

 

12:00 キャズム着。ミルフォードサウンドへ向かう道で最後の観光場所です。このあたりは、NZで一番雨が多い地域らしいです。強大な木生シダの群落があります。空中の水分を吸って育つコケの仲間も多いです。NZの南島南緯45°ほどにありながら、いくら降水量が多いとはいえ、こんなにシダが多いのは何故かよくわかりません。

遊歩道の途中でシダの新芽を見つけました。エアニュージランドの尾翼に書かれているマークはこれをデザインしたものですね。

 

 

P1070777-ss P1070779-ss

 

P1070780-ss P1070781-ss

 

 

12:40 ミルフォードサウンド着。クイーンズタウンのホテルを出てから5時間半。予定通りです。

これから13:00発のクルーズ船に乗ります。

 

 

P1070785-ss P1070787-ss

 

 

(その2に続く)

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(3)

第3日目 2月28日(金):世界遺産のマウントクックでミニハイキングをして、夜はクイーンズタウンのポブス・ヒルの山頂にある「スカイレストラン」での夕食です。その後、星空鑑賞をします。

 

 

昨日ホテル到着が深夜になりましたので、今日の予定を変更。8:00に朝食、10:00からテカポ湖の散策をして、昼食を取ってからマウントクックに向けて出発です。

ホテル「THE GODLEY RESORT HOTEL」はロッジ風です。ちょっと安普請のようです。

初めて南半球に来ましたので、お風呂の水を抜くとき、渦が北半球と違って右巻きになるかどうかやってみました。地球の自転やコリオリの力は頭のなかで理解はしていますが、果たしてそうなるのか実験してみました。ははは。

結果は、、、、。理屈通りにはなりませんでした。右巻きに抜けることもあるし、時には左巻きになることもあります。まあ、台風くらいの大きな渦のときには右巻きになるのでしょうが、お風呂の水を抜くくらいでは関係ないようです。

おっと、コンセントは確かにOタイプでした。

 

 

 P1070548-ss P1070547-ss

 

 P1070565-ss P1070566-ss

 

 

ホテルのフロントには巨大な松ぼっくりを置いてありました。ニュージランド産のアイスクリームは日本に比べて高いです。

朝食はホテルでいただきます。うーん、野菜が置いてないなあ。

 

 

P1070549-ss P1070567-ss

 

P1070553-ss P1070551-ss

 

 

ホテルの裏側にテカポ湖が広がっています。何か青の色が違いますね。みなさんと一緒に湖畔を散策します。

現地の人なのか、観光客なのかわかりませんが、元気がいいお嬢さんです。かなり冷たい風が吹いているのに。

 

 

 P1070558-ss P1070560-ss

 

 P1070573-ss P1070574-ss

 

 

有名な「善き羊飼いの教会」です。石造りの小さな教会です。

ステンドグラスの代わりに、大きな窓が開けられて、その手前に十字架が置かれています。見事な景色です。

この教会の近くには、牧羊犬の銅像がありました。

 

 

P1070563-ss P1070576-ss

 

P1070578-ss P1070580-ss

 

P1070582-ss P1070584-ss

 

 

テカポ湖周辺には200人ほどの人が住んでいるそうす。教会の近くにある個人の家の庭をかってに横切ってしまいました。

 

 

 P1070586-ss P1070587-ss

 

P1070589-ss P1070591-ss

 

 

11:00 ちょっと早いですが、昨日の夜にいただくことになっていたサーモン丼を昼食としていただきます。

このサーモン丼は超人気だそうですよ。お店のスタッフは全員日本人でした。あ、ジャパニーズ レストランと書いている。

 

 

P1070598-ss P1070600-ss

 

 

11:40 マウントクックへ向けて出発です。バスは今日も時速100kmほどで突っ走ります。バスの窓からは息を飲むような景色を堪能できました。人は全くいません。交通量も非常に少ないです。

 

 

 P1070605-ss P1070616-ss

 

P1070613-ss P1070615-ss

 

 

13:00 マウントクック観光の拠点となるホテルに到着。あいにくの雨です。専用のバスに乗り込み、現地在住の日本人ガイドさん2名が案内してくれます。ここは国立公園ないですから、現地住民の家と小学校、郵便局にホテルが何軒かあるだけです。

私たちのグループを案内してくれた日本人ガイドさん(永住権は持っているが、国籍は日本)にはお子さんが2人おり、地元の小学校に通っているとか。ここには病院はなく、60km離れた診療所があるだけで、歯医者に行くには300kmほど車で走らねばいけないとか。でも、ニュージランドは人種の差別もなく、住みやすいところですよと話してくれました。

 

 

 P1070618-ss P1070619-ss

 

P1070624-ss P1070633-ss

 

 

ミニハイキングということで、花もたくさん見られるものと期待していたのですが、来る時期が少し遅かったようです。11月~12月がベストシーズンのようですね。

ニュージランドにはシダ植物が多いです。かなりの高緯度地方にありながら、この公園にも木性シダ(日本の屋久島などで見られるヘゴのようなもの)が茂っています。いくら降水量が多いとは言え不思議でなりません。

 

 

P1070621-ss P1070622-ss

 

P1070629-ss P1070630-ss

 

 

うーん。涙が出そう。たった1時間ほどのハイキングでしたが、よかったです。スイスアルプスもヒマラヤ山脈もよかったが、ここもいい。もう少し時間をかけて奥の方まで行きたかったです。

 

 

 P1070634-ss P1070643-ss

 

   P1070642-ss P1070644-ss

 

 P1070639-ss P1070651-ss

 

 

15:00 クウィンーズタウン向け出発。来たときと同じような風景が続きます。

ニュージランド、夏の終わりだというのに寒いです。今年は特に冷夏でしかも夏が短かったとのこと。今日の雨は高地では雪になりました。

 

 

P1070655-ss P1070656-ss

 

P1070665-ss P1070666-ss

 

 

17:45 フルーツの街、クロムウェルで休憩です。小さな街の小さなお店にも日本人女性が働いています。驚きました。

ここでお土産用の乾燥フルーツを購入。今夜の夜食用にリンゴやプラムも買い込みましたよ。

 

 

P1070668-ss P1070669-ss

 

 

18:45 ゴールドラッシュで賑わった街、アロータウン着。途中、バンジージャンプ発祥の橋を見ました。

 

 

P1070670-ss P1070672-ss

 

 

19:30 クイーンズタウン着。静かで綺麗な街のようです。1号車組はホテルは2カ所に別れて宿泊。私たちの泊まったホテルはちょっと高台の場所にあります。部屋を確認してすぐに夕食のレストランに向かいます。早くでかけないと、バスの運転手さんの勤務時間に限りがあるそうです。ニュージランド、労働時間の管理は厳しいらしいです。

 

 

P1070679-ss P1070678-ss

 

P1070677-ss P1070680-ss

 

 

20:00 ゴンドラで標高790mのポブス・ヒル山頂にある「スカイレストラン」で夕食です。

ここからは、ワカティブ湖やサザンアルプスを望めます。レストランは地元の人や観光客で一杯です。

バイキング形式で美味しくいただきました。当然、ワイン、ビールも。

 

 

P1070686-ss P1070689-ss

 

P1070696-ss P1070692-ss

 

P1070691-ss P1070697-ss

 

 

21:30 ホテルに戻って、星空観察の準備を終え、連絡を待ちます。

残念、雲が多くて中止です。明日に延期となりました。

 

明日はいよいよミルフォードサウンドへ行きます。出発は07:00。片道5時間バスで走ります。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(2)

第2日目 2月27日(木):オークランド空港到着後国内便に乗り換え、クライストチャーチ空港に向かいます。クライストチャーチ市内の観光をして、バスで「善き羊飼いの教会」のあるテカポ湖までの予定。

 

 

ぐっすり眠っていました。27日07:40頃の位置です。いつの間にか赤道を越えていました。10:00に朝食。朝からお酒は飲んでいません。

 

 

P1070477-ss  P1070478-ss

 

 

12:00 予定より遅れて無事にオークランド空港着。1時間の遅れを取り戻すことはできませんでした。

入国審査を受け、荷物を受け取り、国際線ロビーから国内線ロビーまでは専用のバスを利用します。バスの窓の上に書いてある鳥の絵が素敵です。

 

 

P1070482-ss P1070484-ss

 

 

ここで問題が発生。オークランド到着が予定より遅れたため、1号車組が予約してあったクライストチャーチ便(13:00発)に乗れなくなってしまいました。添乗員のYoさん(女性)はてきぱきと変更便の交渉をしていますが、肝心のエアーニュージランドの係りがもたもた、、、。2号車組の30名は1初めから15:00便の予約でしたので、問題ないようです。

結局、1号車組は15:00発の便に30名、16:00便に7名、17:00便に13名と3つのグループに分けれて乗ることに。私とうちの奥様は15:00の便で行きます。

 

 

P1070486-ss P1070487-ss

 

P1070488-ss P1070490-ss

 

 

16:20 クライストチャーチ空港着。予定では14:20に着くはずでしたが、1号車組の集合は18:30位になりそう。かなり遅れていますので、今日の日程がこなせるかどうか、、、、。

2号車組は予定通り市内観光へ。空港は人が少なくなってしまいました。静かです。

空港内のお寿司屋さんを見に行ったり、本屋にいったり、お茶をするご婦人方のために荷物番をさせられたり(笑)しながら、最後のグループの到着を待ちます。Wi-Fi、簡単につながりました。

 

 

P1070492-ss P1070498-ss

 

P1070494-ss P1070497-ss

 

 

18:30 全員無事に集合。計画より4時間ほど遅れましたが、これから市内観光をして、夕食を取った後にテカポ湖に向かうように日程を少々変えるとのとこ。テカポ湖近くのホテル到着は深夜になりそうです。

 

 

クライストチャーチ市内はまだまだ地震からの復旧が終わっていません。2011年2月22日に起こった地震で多くの日本人留学生が亡くなった街です。改めて皆様のご冥福をお祈りしました。

坂茂さんと言う日本人が段ボールの筒で作った大聖堂も車窓から見せてもらえました。

 

 

 P1070505-ss P1070512-ss

 

P1070509-ss P1070510-ss

 

 

 

市内の公園の一つに下車、短時間でしたが、ニュージランドの珍しい木をみることができました。この公園も手入れが行き届いています。もっとゆっくり見て回りたかったです。

 

 

P1070516-ss P1070521-ss

 

P1070523-ss P1070530-ss

 

P1070525-ss P1070526-ss P1070528-ss

 

P1070531-ss P1070529-ss

 

 

夕食は予定を変更してクライストチャーチ市内でとることに。添乗員さんと現地スタッフの方が手配をしてくれたのでしょう。

街のスポーツバー風のお店です。店内は現地の人出一杯です。突然40名の予約がはいりお店の方も大変だったでしょうが、そんなに慌てる風もなく、のんびりしています。

フィシュ&チップスをいただきました。ニュージランドはかってイギリス領、食べ物も似ています。期待はしていなかったのですが、これ、意外と美味しかったのです。先入観はいけませんね。当然、飲み物は地ビールとニュージランド産の白ワインです。

ニュージランドのワイン製造はを3人の日本人が牽引しているそうです。先日TVで放送がありました。たまたま今回の同行者の中にその日本人の一人と友人という人がいました。ワイン、美味しいです。

 

 

P1070538-ss P1070542-ss

 

P1070540-ss P1070536-ss

 

 

21:30 クライストチャーチを出発。バスでテカポ湖にホテルへ向けて出発です。

市内を15分ほどで抜けると、周囲は真っ暗。街灯も信号機も全くありません。日本の国道のようなごく一般的な道路を約3時間、時速100kmほどで走ります。対向車もほとんどなく、テカポ湖に着くまで10台もあったでしょうか。

途中、ドライバが時々ヘッドライトを消すのです。どうやら運転席から空を見上げていたようです。

「今日は星が綺麗です。車を止めますから、外に出て空を見ましょう」ということで、真っ暗闇の中、道路脇の空き地で星空を見せてもらえました。

感激です。天の川をこんなに濃く見たことありません。南十字星もはっきりと確認できました。

 

 

0:40 ホテル着。テカポ湖は見えません。強行軍でしたが、同行者40名はみな元気です。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(1)

2月26日(水)から3月5日(水)までニュージランドに行ってきました。

ニュージランド航空直行チャーター便を利用した「ニュージランド7大絶景満喫紀行8日間」というJTBのツアーです。

昨年ツアーに申し込む時、Jリーグの日程が気になっていたのですが、3/2(日)の開幕戦には参戦できないものの、3/9(日)のホーム開幕戦には間に合います。

ツアー参加者は70名。1号車組(40名)と2号車組(30名)の2組に分かれて別々に動きます。チャーター便にはJTBの他のツアー参加者や中国人のツアー客も乗るようです。

 

 

2月26日(水):福岡空港発 19:40(20:40)

荷物検査のところで、エアーニュージランドのパイロットと客室乗務員とたまたま一緒になりました。非常にフレンドリーなメンバーです。1人の客室乗務員(女性)の方のパスポートを見せてもらえました。ニュージランドのパスポート、表紙がいいですねえ。

ところが、福岡空港出発が何故かわかりませんが、約1時間ほど遅れてしまうことに。目的地オークランド空港までの飛行時間は11時間15分の予定です。遅れが取り戻せるかな。

 

 

P1070468-ss P1070470-ss

 

 

ニュージランド航空(エアー ニュージランド)の機内案内ビデオがいいです。映画「ロードオブザリング」の役者達が演じていました。

機内で夕食です。うちの奥様はビールを、私は白ワインを美味しくいただきました。

 

 

 P1070475-ssP1070473-ss

 

 

ワインが効いてきたのか眠くなってきました。予定通り11:10(ニュージランドは今夏時間、日本時間+4時間)にオークランド空港に着けるけるかな。