[トリ]トリサポでなかったら。第07節、対山形戦。

4月9日(日)第07節、対山形戦。2-3。

「めちゃくちゃ面白い試合だった」と、トリサポでなかったら言える。

 

試合開始早々4分の山形がゴール。0-1。

10分、山形のクロスバー直撃のシュート。おお!

39分、山形PK。0-2。

 

前半終了時点で大分0ー2山形。

よく言われます。2-0は恐ろしい。1点返されたら逆転される試合が多いと。

 

後半12分、大分(後藤)の35mロングシュートがゴールに突き刺さる。1-2。

この見事なシュートで、反撃に火の着いた大分。

61分、大分ゴール(國分→山岸→三平)。これで大分同点に追いついた。2-2

74分、大分(林)のシュートを山形がGKでなく別の選手がギリギリで掻き出す。おお、大分逆転と思ったが。

85分、大分のミスをつかれ、逆に山形が追加点。2-3。

 

共にJ1経験チーム同士の戦い。

前半は山形が気持ちよく試合をし、後半はうってかわって大分が責め立てる。

大分後藤の凄すぎるロングシュートに、林のシュートを防いだ山形の選手のスーパープレー。

この2つのシーンを見られただけで、もう十分。

 

でも、トリサポは悔しい。悔しくてならない。

PKの時、上福元は読んでいた。指先で触れているのに。

あの林のシュート(ラッキーにもオフサイドのフラッグは上がらなかった)をかき出した山形27番高木選手は忘れずにおこう。

これがゴールであったら、試合の流れは完全に大分側になり、3-2以上で勝っていただろうに。ああ。

試合終了後、林の勝利インタビューもないので(涙)、すぐにDAZNから地上波の新生なでしこジャパン対コスタリカ戦へ。

 

あ、DAZNは全く順調。TV+Fire TV Stickで見てるが、データの流れが止まることもなく、最後まで楽しめた。

DAZN配信始時には一時放送が途絶え、お詫びのメールが届いたこともあったが、その後いろんな改良が進んでいるのだろう。

 

さあ、次は対金沢戦。作田選手来るかな。

[トリ]やっと勝てた。第05節、対熊本戦。

3月26日(日) 第05節、対熊本戦。1-0。

今まで10戦してなぜか一度も勝ったことのない熊本にやっとやっと勝てました。

 

20170326-0059-ss20170326-0054-ss

 

 

今日は観戦バスで熊本戦参戦です。57号線からミルクロードを経由してスタジアムへ。

途中、まだ屋根にブルーシートがかけられたままの家もあります。災害は他人事には思えません。

私、小学校入学直前、集中豪雨(当時そんな言葉もなかったです)に見舞われ、家を流され、まったく「着の身着のまま」になったことがあります。

当事者やその家族にとって精神的、経済的負担は長年続くのです。

 

9:30 スタジアム着。

前回来た時に、ここでたくさんの熊本サポさんから煽られた(大歓迎をされた)ことを思い出します。

予定よりずいぶんと早く着いたのにもうたくさんのトリサポさんが待機列に並んでいます。

 

20170326-0004-ss20170326-0009-ss

 

 

まずは昼食用の食料をゲット。肉巻きなどを、、、。

「お帰りニータンパン」がありました。ところがよく見てみると「馬勝ったパン」と、、。うまい、座布団一枚じゃ。

 

20170326-0008-ss20170326-0012-ss

 

 

待機列サイドでパフォーマーの演技が。

 

20170326-0013-ss20170326-0016-ss

 

 

11:00 入場です。スタジアムは「えがお健康スタジアム」と変わっています。

黒木選手のフラッグを記念に一枚。兄弟対決は実現するかな。

震災で大きな被害を受けたため、バックスタンドは入場禁止のようです。

 

 

20170326-0019-ss20170326-0022-ss

 

 

熊本のゆるキャラが大分のゴール裏まで挨拶にきてくれました。

ピッチサイドではニータンも踊っています。あれ、有名なくまモンは? 何処かに出張中かな。(笑)

 

20170326-0027-ss20170326-0034-ss




うちがちょと留守をした間に、熊本サポが増えています。
うーん、今日は胸を貸して下さい。謙虚に謙虚に。

20170326-0040-ss_thumb1_thumb_thumb.jpg20170326-0043-ss_thumb1_thumb_thumb.jpg


さて、試合。
DF岸田が発のスタメン入り。福森・磐田は帯同もしてない。
黒木が左に入っているが、熊本の黒木選手はベンチ入りしておらず、兄弟対決に実現はなし。
結果的に11戦目にして初めて勝つことは勝てたが、、、。
試合中、特に前半はずっとドキドキハラハラ。期待でなく不安で。
「蹴れや」、「何しよんのか」、「前に行かんか」との大声が周囲から聞こえてきます。
バックパスが多く、GK上福元が忙しい。おまけに、ミスも、、。
随分前にトリニータの某GKが蹴ったボールが相手の選手の背中にあたり失点したという珍事を思い出してしまう。ああ。
鈴木義も竹内も危なっかしいプレーを時折見せてくれます。
こういう後ろのほうでボールを回すという展開は前の田坂監督の時代にはよく見たなあ。
素人の私にはやはり面白くはないのです。サイドから駆け上がり、クロス、頭で合わせてゴールというシーンを見たいのです。
でも、徹底してGKからビルドアップしていくという片野坂監督の戦略・戦術なのかなあ。
43分、そんなドキドキハラハラの中、今日も後藤がミドルを一発。
GKがはじいたところ、そこにいたのは伊佐。こぼれ球を確実に決めて1-0。
後半はトリニータに勢いが。何回かチャンスはありましたが、でも決めきれず、1-0。
おっと、最後に、伊佐のプレー、あれオフサイドかあ。後でDAZNを見てみよう。
また、試合終了後、タンカで運ばれていった鈴木義が心配でなりません。


20170326-0062-ss_thumb.jpg20170326-0061-ss_thumb.jpg


さあ、次回は対愛媛戦。
河原選手からは今まで十分なお礼ゴールはいただいていますから、もう気をつかわなくて結構です。(笑)

[トリ]ちょっと留守していた間に。第04節、対徳島ヴォルティス戦。

3月18日(土)、第04節、対徳島ヴォルティス戦。0-1。

 

1年ほどちょっと留守をしていた間に、徳島は驚くほどうまくなっていた。

 

20170318-0026-ss20170318-0023-ss

 

 

豊和銀行さん、今年もやるのですね。

作シーズンは、知り合いの支店長さんのすすめでうちも預金をしました。雀の涙ほどですが。

 

20170318-0004-ss20170318-0006-ss

 

 

徳島からのサポータのみなさん。

 

20170318-0014-ss20170318-0017-ss

 

 

フラッグで覆い尽くされた大分のゴール裏。コレオはなかったです。

 

20170318-0019-ss20170318-0020-ss

 

さて、試合。

素人目にも力の差を感じた試合だったが、後半何回か得点のチャンスをものにし、引き分けで終わって欲しかった。

 

徳島もうちもパスサッカーを基本としているというがが、うち、パスがこの試合では繋がらないのです。うちの選手の動きは完璧に読まれています。

頭で競り合う場面もヴァシリェヴィッチという難しい名前の選手をはじめ、背の高い選手の多い徳島に勝てません。

前半戦、何回シュートを打たれたたでしょうか。

押され続けていた中でも、何とか0-0で終わって欲しいと思っていたが、ゴール前のドタバタでの失点はおしい。34分伊佐が決めてくれていたら、1-1で、その後の流れが違っていたかもしれない。

それにしても、うちは前半戦、いつも調子が悪いなあ。

 

後半戦。やっと面白くなってきました。

伊佐や後藤、松本と何回もチャンスがあったのに。こういうのを「決定力がない」というのでしょうね。残念でなりません。

あえて良く言えば、うち、修正能力は高いですね。前半戦の戦いぶりとは大違いです。

 

これで、4節終わって2勝2負か。今日のような試合です何とか引き分けにもっていかないと、J2上位は無理だろうな。

さあ、次節は対熊本戦。熊本にはまだ勝ったことがないのですよね。ちょっと不安。

[トリ]ホーム開幕戦も勝利。第03節、対山口戦。

3月12日(日) 第03節、対山口戦。2-0。

今シーズン開幕の対福岡戦は2-1で勝利。今日のホーム開幕戦は2-0で勝利。いいねえ。

 

20070312-0047-ss20070312-0046-ss

 

 

東京からは久しぶりに「○○○のおばちゃん」家族が大銀ドームへ。

長男くんは立派な大人へと成長中。次男くんは可愛い過ぎる。

 

20070312-0001-ss20070312-0042-ss

 

 

山口サポもたくさん来てくれています。

 

20070312-0057-ss20070312-0002-ss

 

 

シーズン開幕戦では恒例となったトリニータ応援ソングの発表と大分高校書道部による書道パフォーマンス。

 

20070312-0013-ss20070312-0022-ss

 

 

試合前の各ゴール裏の様子。

うちはコレオはなく、ビックフラッグを掲げます。

山口にもビッグフラッグが。山口サポのみなさん、ようこそ大分へ。よろしくお願いします。

ここ最近ではアウェイゴール裏がこんなに埋まったことはありません。

 

20070312-0030-ss20070312-0033-ss

 

 

20070312-0035-ss20070312-0028-ss

 

 

さて、試合。

試合内容から見れば山口の方がはるかに良かったにもかかわらず、無失点で勝利。

今季は「運」がいいのか。

山口には知った選手としては岸田のお兄ちゃん(あれ、弟だったかな)しかいないと思っていたところ、忘れていました福元選手がいた。

福元選手、ちょっとふっくらしたかな。あ、もう大分を離れてずいぶん経ちますのでお礼ゴールはご遠慮します。

第03節、選手がかなり入れ替わっています。上福元、山岸、鈴木惇がスタメンに。

 

前半戦から押されっぱなし。パスは繋がらない。

山口はショートパスを繋いでが上がって来るが、ゴール前でもたもたしていている。山口サポはイライラしていようが、うちは助かるなあ。

45分、でもチャンスはあった。鈴木惇からのロングパス(うまいねえ)を林が落とし、後藤が思い切ってのミドルシュート。これがきまって1-0。

後藤は今季覚醒時期が早いのか。

 

後半、修正して大分ペースになると思っていたが、、、、。山口に主導権が握られたまま。

73分、おお、福森が走り出した。山口の選手を抜き去っている。福森のこんな姿は初めて見る。

お、走り込んできた選手にやさしくパスを。お、だれかがシュート。

ゴールしたのは途中交代の伊佐か。うまい。2-0。

その後も山口の猛攻にあう。何とか竹内を中心に守りきり2-0で勝利。

試合内容にはちょっと不満だが、こう言う風に勝っていけばいいのだと自分に納得させることにする。

 

さあ、次節は対徳島戦。ホームで連勝だ!

 

20070312-0050-ss20070312-0056-ss

 

 

さて、試合終了後、早く自宅に帰らなくてはなりません。明日から八重山諸島ツアーなのです。

試合中に遠くサイレンの音が聞こえてきていました。大銀ドーム近くで火事があったようです。

駐車場からは割りと早く出られたのですが、幹線道路に出る直前から前に進まれません。

放水用のホースが道路をまたいでいて、消防の指示で車が超えられないのです。しばらく待機です。

予定よりかなり遅れて自宅到着。着替えをすまして、駅まで。

21過ぎに博多駅前のホテル着。前泊です。明日は06:10に福岡空港集合です。

[トリ]DAZNで観戦。第02節、対東京ヴェルディ戦。

3月5日(日)、第02節、対東京ヴェルディ戦。0-1。

今季私たちはJ2に昇格したばかり。全ての対戦相手に胸を借りて戦うだけなのです。

 

今日はDAZNで観戦。

DAZNは1アカウントに登録台数6台、同時視聴は2台までと聞いています。

試合は居間のテレビでamazon Fire TV Stickを使って観戦します。これがメインです。

他にサブ用として、うちの奥様の端末(iOS機)、私の端末(Android機)、書斎のデスクトップ2台(Windows 7とWindows10)、ノートパソコン1台(Windows10)の合計6台にDAZNを登録を済ませておきました。

まあ、TVで見ながら、時々手持ちの端末で他の試合をチェックするという方法が一般的な使い方でしょう。

ただ、トリニータの試合だけは、サブのデスクトップでDAZNの録画が出来るようにしています。(まあ、録画の必要はないかもしれませんが)

後、寝室のTVにももう一台Fire TV Stickをつけておきたいのですが、DAZNの影響でしょうFire TV Stickは売り切れ、新しいFire TV Stickは4月でないと入手できません。Apple TVも持っているのですが、まだDAZNには対応してないようです。

 

今日は昼過ぎからDAZNで楽しみました。

Jリーグ第01節ではいろんなトラブルがあり、DAZNからお詫びにメールも届いていましたが、今日は特にに問題ないようです。画像が途中できれることもなく、ブロックノイズも出なかったし、最後まで楽しめました。

ただ、今までのスカパー放送に比べれば、大型TVで見るには画質がちょっとですねえ。

まあ、こちらが慣れるか、DAZN側が改良するか。しばらく様子見でしょう。

 

と言うわけで、肝心な対ベルディ戦内容にはまったく触れていません。

はい、負けた試合のことは忘れて、他のことを書くのです。ああ。(涙)

あ、一つだけ忘れないように。

今日のこの放送の解説者は、今季J2順位予想で我がトリニータを最下位(ということはまたJ3に降格)と予想していた方ですよね。

[トリ]劇的勝利! 第01節、対アビスパ福岡戦。

2月26日(日)、第01節、対アビスパ福岡戦。2-1。

2017シーズンJ2開幕戦。
我が大分トリニータはアウェイでの対アビスパ福岡と対戦します。
J2に降格してきた福岡と1年でJ3から昇格した大分との対戦とJリーグ側はにくい開幕戦をしかけてきますねえ。

1-1からの後半戦。どちらがゴールしても何も不思議ではない胸が締め付けられるような試合展開が続く中、最後の最後になって、ずっと応援を続けている鈴木がこぼれ球を一発。劇的な逆転勝利でした。

20170226-0070-ss_thumb.jpg20170226-0069-ss_thumb.jpg

20170226-0067-ss_thumb.jpg20170226-0068-ss_thumb.jpg


さて、いつものように試合前後の様子を。
今日は娘2夫婦と一緒に福岡に向かいます。運転は娘2の夫。希望通りの車種の運転はどうでしょうか。(笑)
途中、玖珠のサービスエリアで大分合同新聞の朝刊を買い占めて、東京からのトリサポさんのお土産にします。
また、山田サービスエリア駐車場では右隣の車にトリサポの方が。お、左の車にはトリニータのステッカーが。
なぜか大分ナンバーの車が多いのです。

20170226-0086-ss_thumb.jpg20170226-0087-ss_thumb.jpg


久しぶりのレベル5スタジアムです。

20170226-0001-ss_thumb.jpg20170226-0005-ss_thumb.jpg


すでにトリサッポのみなさんの長蛇の列が。アビスパサポも入場開始を待っています。
いやー、ワクワクしてきますね。

20170226-0007-ss_thumb.jpg20170226-0016-ss_thumb.jpg


ゴール裏はほぼ満席状態。
ツアーバスは9台出ているとか。スタジアム全体でトリサポは約3000人から4000人位かな。

20170226-0026-ss_thumb.jpg20170226-0035-ss_thumb.jpg


福岡のゴール裏には「大分トリニータサポーターのみなさんようこそ福岡へ」の表示が。
嬉しいですね。またここにくることができました。
昨シーズンでしたか、一昨年のシーズンでしたか、あるアウエイの試合会場で、相手チームの関係者から「ようこそ」との一言も言ってもらえなかったこともありましたからね。

21070225D-0023-ss_thumb.jpg21070225D-0011-ss_thumb.jpg


試合前、ピッチ上ではお笑い芸人さんでしょうか、何かやっています。
二人の方がトリニータのユニを着て、こちらに挨拶に来てくれました。私、芸能人に興味がないので、顔を見ても、名前を教えてもらってもわかりません。すみません。
福岡にとってはホームで迎える開幕戦です。いろんな開幕行事が催されています。

21070225D-0012-ss_thumb.jpg21070225D-0015-ss_thumb.jpg


うちの奥様とその妹が揚げるゲーフラ。
あ、奥様の骨折は随分よくなりました。福岡の開幕戦には何としても間に合うようにと、大げさにギブスを付けた成果でしょうか。

21070225D-0022-ss_thumb.jpg21070225D-0019-ss_thumb.jpg


福岡の選手紹介。
松田選手も末吉選手も元気なようです。でも、今日はあまり活躍しないでね。
あれ、為田選手選手はどうしたのかなあ。サブにも入っていないのです。

20170226-0056-ss_thumb.jpg20170226-0057-ss_thumb.jpg


詳しい試合内容は公式記録か他の方のブログで。
前半20分過ぎから、後半はほとんど大分が試合を支配していました。
私にとって今日一番の選手は姫野。物怖じせずに身体を張っていた、あの小さな身で。

後半最後の方は、もう1-1の引き分けで終わってもいいなどと祈っていましたが、なんとなんと後半ロスタイムで逆転勝利。
あれ、鈴木はJ3の最終戦に続いて連続ゴールじゃなかったかな。
こういう試合があるからサポーターは辞められないのですね。何かギャンブル依存症と同じようで、、、、。

ゴール裏に挨拶に来る選手たち。それを迎えるトリサポたち。
涙を流しているトリサポもいます。

20170226-0073-ss_thumb.jpg20170226-0072-ss_thumb.jpg


さあみんなで勝利のダンスを。

20170226-0074-ss_thumb.jpg20170226-0078-ss_thumb.jpg


高揚した気分で大分に帰ります。
でも、駐車場から1時間近くも出られません。いいです。今日は試合に勝っているのでイライラしないのです。
前の方で何かトラブっているようですが、福岡サポの人かな。

帰りは小倉経由です。
途中、スイートには目のない娘2のために古賀サービスエリアに。
トリサポはいません。鳥栖経由で帰っているのでしょう。

20170226-0082-ss_thumb.jpg20170226-0083-ss_thumb.jpg


次節はまたアウェイでの東京ベルディ戦。
試合日程発表時は参戦のつもりでしたが、前日4日(土)に大切な行事が入りましたので、5日の試合は自宅でDAZNで観戦することになります。
今日の対福岡戦から予想すると、いい試合結果が期待できそうです。

[トリ]必勝祈願に行ってきました。

1月14日(土) 今年も必勝祈願に行ってきました。今シーズンの新規加入は12名です。

例年この日はワクワクするのです。今年も期待できそう。

 

2017011403070-L.pg

 

 

神事の後は、選手たち全員がおみくじを引きます。さて、、、、。

監督は「大吉」を、三平は「大吉」以外引いたことはない」と。

 

20170114-000520170114-0006

 

さて、他の選手たちは?

 

20170114-000920170114-0012

 

20170114-001420170114-0015

 

20170114-001820170114-0021

 

20170114-002320170114-0025

 

 

午後からの新加入選手紹介まで時間がありますので、天ヶ瀬の高塚さんにもお参りに行ってきます。

[トリ]キム・ドンウクのご家族に会った。

11月14日(月)

雨の中をスポパに出かけてきました。

昨日の対横浜戦のクールダウンを見ていると、横にいたベレー帽ーのご婦人が、若者に向かって「オディガー(どこ行くの)」と。

あれ、韓国人かなと思ったがはっきりしません。でも、気になって仕方がありません。どうも息子らしい2人と一緒に来ているようです。

確かに、韓国語で話しています。

 

思い切って、ご婦人に下手な韓国語で聞いてみました。

「もしかして韓国の方ですか」

ご婦人、「はい」と。

「だれのファンですか?」と私。

「ドンウク」とご婦人。

「ドンウク オンマア?」と私。

キム・ドンウクのお母さんに間違いありません。

昨日、インチョンから大分に来て、一緒にいるのは、ドンウクのお兄さんと弟さんと言います。

 

ちょうど今日は、ドンウクからサインをもらおうと、ゲーフラを持って来ていたので、オンマアに見せると、大変喜んでくれました。

お母さんはきれいな方で、お兄さん、お弟さんもいい感じです。

 

11:30から宮崎のチームとの練習試合が始まり、しばらくして、うちの奥様がちょっと疲れたと言ってベンチに座った。

すると、ドンウクのオンマアがスーッと寄ってきて、うちの奥様の手を取って指圧を初めてくれたのです。

丁寧に丁寧にずっと、、、。

うちの奥様「プロフェッショナル?」と。

オンマア「イエス!」

弟さんが後ろからそっと傘をさしかけてくれる。お兄さんはよこからじっとお母さんを見守っています。いい家族です。

 

don01-ss

 

 

練習試合が終わって、ドンウクが出てきました。

家族の前でサインをしてくれました。日付までいれてくれて、いい記念になりました。

 

don02-ssdon03-ss

 

 

ドンウク オンマア、また大分に来て下さいね。

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その2)

第22節 9/19(月) 対セレッソ大阪U-23 <2-0>

(旅行のため不参戦)



第24節 10/2(日) 対鹿児島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0019_thumb.jpgHana0020_thumb.jpg



第26節 10/23(日) 対グルージャ盛岡 <4-2>

Hana0022_thumb.jpgHana0021_thumb.jpg



第28節 11/6(日) 対ガンバ大阪U-23 <1-0>

20161106G-0005-ss_thumb.jpg20161106G-0002-ss_thumb.jpg



第29節 11/13(日) Y.S.C.C.横浜 <3-0>

DSC02368-ss_thumb.jpgDSC02367-ss_thumb.jpg

>>続きを読む

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その1)

今シーズンもホーム戦で楽しみにしているトイレのお花とコスプレニータンを整理してみました。(時々撮り忘れていることもありますが)

J1~J3の中で、毎回トイレにお花を飾ったり(しかもたくさんあるのに)、チームのマスコットにコスプレを着せるところは大分トリニータ以外にはないと思います。これ、大分トリニータの誇りの一つと思っています。
関係のボランティアのみなさんに感謝です。



第1節 3/13(日) 対AC長野バルセイロ <1-0>

Hana0004_thumb.jpgHana0003_thumb.jpg



第3節 4/3(日) 対ガイナーレ鳥取 <2-1>

Hana0006_thumb.jpgHana0005_thumb.jpg



第5節 6/5(日) 対福島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0011_thumb.jpgHana0010_thumb.jpg



第7節 5/1(日) 対カターレ富山 <0-1>

Hana0008_thumb.jpgHana0007_thumb.jpg


第9節 5/15(日) 対FC東京U-23 <3-0>

Hana0009_thumb.jpg



第12節 6/12 対SC相模原 <3-0>

Hana0012_thumb.jpgHana0013_thumb.jpg



第14節 6/26 対ブラウブリッツ秋田 <1-0>

Hana0015_thumb.jpgHana0014_thumb.jpg



第16節 7/10 対FC琉球 <2-2>

Hana0017_thumb.jpgHana0016_thumb.jpg



第17節 対藤枝MYFC <4-3>

Hana0001_thumb.jpgHana0018_thumb.jpg



第19節 7/31 栃木FC <0-1>

Hana0002_thumb.jpg


| NEXT≫