FC2ブログ

[トリ]フラッグが当たりました。

12月20日(金) クラトリで大分トリニータの来シーズン年間パスの申し込みとDAZN年間パスの購入をすませました。
義妹夫婦も一緒です。

DAZNの年間パスにはゴールドカードというのがあって、通常とはデザインが違い(おそらく各チーム独特のものになっているのでしょう)、何らかの特典もついているらしいのですが、私が選んがものはは普通のカードでした。

ついでに、トリニータグッズ(キャップ)を買ったところ、三角くじを引けるというのです。
うちの奥様が引いたところ、なんとトリニータのフラッグを引き当てました。
しかも、カオルちゃん(高山薫選手)のサイン入りなのです。


20191221-082243-0_ss.jpg 20191221-082622-0_ss.jpg


2019年シーズン、ずっと高山選手のゲーフラを上げ続けた私にとっては、高山選手からの最高のクリスマスプレゼントと思っています。

[トリ]お花とニータン、2019シーズン。

お花とニータン。2019年シーズン。

今シーズンもホーム戦ではお花とニータンを撮っておきました。
来シーズンもどうかお願いします。


第2節 3月2日(土) 松本山雅FC ● 0-1


20190302-134241-0_ss.jpg 20190302-145514-0_ss.jpg


第4節 3月17日(日) 横浜F・マリノス ◯ 2-0


20190317-134234-0_ss.jpg 20190317-170129-0_ss.jpg


第5節 3月30日(土) サンフレッチェ広島 ● 0-1


20190330-164428-0_ss.jpg 20190330-175012-0_ss.jpg


第7節 4月14日(日) ベガルタ仙台 ◯ 2-0


20190414-134222-0_ss.jpg 20190414-175946-0_ss.jpg


第10節 5月4日(土) サガン鳥栖 ◯ 2-0


20190504-140148-0_ss.jpg 20190504-180111-0_ss.jpg


第12節 5月18日(土) 清水エスパルス △ 1-1


20190518-141330-0_ss.jpg 20190518-175918-0_ss.jpg


第13節 5月26日(日 )川崎フロンターレ ● 0-1


20190526-134145-0_ss.jpg 20190526-180259-0_ss.jpg


第15節 6月15日(土) 名古屋グランパス △ 1-1


20190615-164600-0_ss.jpg 20190615-164152-0_ss.jpg


第17節 6月30日(日) 浦和レッズ ◯ 2-0


20190630-164309-0_ss.jpg 20190630-174430-0_ss.jpg


第19節 7月13日(土) 北海道コンサドーレ札幌 ◯ 2-1

インド・ラダック旅行中のため、参戦できませんでした。


第22節 8月10日(土) ヴィッセル神戸 △ 1-1


20190810-155252-0_ss.jpg 20190810-210034-0_ss.jpg


第23節 8月17日(土) 鹿島アントラーズ ● 0-1


あれ、ニータンの写真があない。


20190817-155600-0_ss.jpg


第26節 9月14日(土) 湘南ベルマーレ ◯ 2-1 (大分市営陸上競技場)


20190914-155108-0_ss.jpg


第27節 9月28日(土) ジュビロ磐田 ● 1-2 (大分市営陸上競技場)


20190928-154836-0_ss.jpg


第30節 11月2日(土) FC東京 ● 0-2


20191102-124009-0_ss.jpg 20191102-170453-0_ss.jpg


第31節 11月10日(日) ガンバ大阪 ◯ 2-1


20191110-113701-0_ss.jpg 20191110-160135-0_ss.jpg


第34節 12月7日(土) セレッソ大阪 ● 0-2


20191207-113922-0_ss.jpg 20191207-171423-0_ss.jpg

[日々]薬草の会 日帰りバスツアー

12月2日(月) 薬草の会の日帰りバスツアーです。
バスツアーといってもちゃんとお勉強はします。

第4回目となる今年のバスツアーは、宇佐神宮にハーブ王子(山下智道さん)をお招きしての研修です。
参加者の多くは山下さんとは顔なじみのよですが、私は初めてになります。
この山下さん、一見今風の若者ですが、野草の知識は私の想像をはるかに超えていました。
野草の名前、薬草としての効用、使う部分、含まれている化学成分などなどを丁寧にわかりやすく教えてくれます。
いやー、こんな若者がと驚いてしまいました。
聞くところによると、自宅で野草を種子の段階から栽培して観察を続けているそうです。
それで、道端に生えている小さな芽生えの植物の名前もわかるのですね。


20191202-101554-0_ss.jpg 20191202-102037-0_ss.jpg


忘れないように、今回観察した野草。樹木などをここに書いておきます。(私がメモし忘れたものもあります)

コセンダングサ、ヨモギ、カラムシ、キツネノゴマ、ヤブガラシ、イヌビワ、エノキ、ノムラモミジ、トウカエデ、テイカカズラ、イノモトソウ、ススキ、ナンキンハゼ、クスノキ、カラスウリ、キカラスウリ、ヨメナ、ビナンカズラ、カニクサ、ヘクソカズラ、ワラビ、カラスノエンドウ、ススメノエンドウ、ハマダイコン、スイバ、ギシギシ、アレチノギク、ニシキソウ、アメリカフウロウソウ、カタバミ、スイセン、イヌタゼ、ヒガンバナ、イロイヌナズナ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、ジュズダマ、ヒメジョン、ソクズ、ナズナ、ハマズゲ、イロハモミジ、ゼンマイ、キツネノボタン、マンリョウ、ヒサカキ、ネズミモチ、センインソウ、ノキシノブ、アケビ、ウマノアシガタ、ヒメウツギ、アキノタムラソウ、マメズタ、イチョウ、マルバルコウソウ、シュロノキ、ヒメイタビ、キンモクセイ、カミサカキ、ヤブラン、ホウオウゴケ、シノブゴケ

この中で「ソクズ」という植物を知りませんでした、帰宅して調べたところ、別名「クサニワトコ」というとのこと。
ニワトコはわかります。このソクズ、漢方ではリュウマチの治療に用いられるそうです。


20191202-103716-0_ss.jpg 20191202-103801-0_ss.jpg


宇佐神宮に参拝しました。紅葉が綺麗です。宇佐神宮の森は大分県でも数少ない照葉樹林の残っている場所です。
でも、参道付近の森はかなり荒れているように感じました。
中国(台湾からかそれとも大陸からはわかりませんが)からの観光客が多いです。


20191202-115326-0_ss.jpg 20191202-115022-0_ss.jpg


宇佐神宮参道のお土産屋さんで昼食をいただきました。特に野草をつかった料理がでてくるわけではありません。
山下さんとお別れする前に記念写真を撮ってもらいました。


20191202-121413-0_ss.jpg 20191202-130110-0_ss_2019121516010142e.jpg


帰りは、安心院葡萄酒工房に寄り道。
シーガーデンひじでトイレ休憩。
17:30 予定通り帰宅。


20191202-134649-0_ss.jpg 20191202-135931-0_ss.jpg


今回のバスツアー(研修旅行)、非常に勉強になりました。
このような機会があればまた誘ってください。

[日々]「ひゃくすた」に行ってきました。

11月3日(日) 妹夫婦に連れられて、青空マーケット臼杵市「ひゃくすた」に行ってきました。
ひゃくすたとは、「百姓ニュースタンダード」の略と聞きましが、農業の新しいあり方を目的にした活動なのでしょうか。
この毎月第一日曜日に開かれているイベントでは、臼杵市認定の「ほんまもん農産物」を販売しています。


20191103-081233-0_ss.jpg 20191103-081700-0_ss.jpg


場所は臼杵市深田の臼杵石仏近くの駐車場です。


20191103-083348-0_ss.jpg 20191103-083400-0_ss.jpg


「ほんまもの農産物」をつかった朝食をいただきました。
コーヒーカップのイラストに注目してください。(笑)


20191103-083049-0_ss.jpg 20191103-084312-0_ss.jpg


ここでは野菜がみなおしゃれに見えます。
そうか、販売している農家の多くの方が若いご夫婦で、みなさん、雰囲気がとても素敵だからなのか。


20191103-1010_ss.jpg 20191103-1020_ss.jpg


こぶりの白菜、冬瓜、レンゲソウ畑でつくったというお米などを購入。
お魚も売ってました。アジ、タチウオなどで1000円とは安いそうです。


20191103-091420-0_ss.jpg 20191103-092606-0_ss.jpg


会場では、縄をつくる実演もあってました。
この縄に、唐辛子を挟んで保存するのです。
くじ引きでは、うちの奥様はなんと一等賞を引き当てました。
商品は臼杵焼きのお皿。かなり高価なもので奥様は大喜びしていました。


20191103-090313-0_ss.jpg 20191103-091729-0_ss.jpg


ここ最近、全国からここ臼杵市への移住希望者が増えているそうです。
今日のこのイベントでその理由の一端がわかるような気がしました。

[日々]ヤングセンターに行ってきました。

10月26日(土) 大衆演劇で有名な別府市鉄輪のヤングセンターに行ってきました。
うちの奥様の知り合いからのおすすめです。今月は「劇団 花車」の公演で、この劇団は衣装がみごとなことで有名だそうなのです。妹夫婦も誘い一緒です。

このヤングセンターに入るときには、近くにある食堂「勝太郎」でおでんとおはぎを買っていくのが定番です。
「勝太郎」のおばちゃんからは「花車はいいよ」と言われたそうです。
ヤングセンターの入場料は1300円、それに座布団・座椅子のセットが200円と非常にお安いです。
宿泊もでき一泊5500円(温泉入浴料も観劇料付き)のようです。

さて、劇場に入ってみる「劇団 花車」のファンの方からなのでしょう贈り物がいっぱいです。
前の方には熱心なファンの方がすでに座っています。意外に若い方が多いのです。


20191026-112802-0_ss.jpg 20191026-113535-0_ss.jpg


20191026-113603-0_ss.jpg 20191026-115628-0_ss.jpg


最初は舞踊ショー。
出演者はみな家族なのでしょう。


20191026-131223-0_ss.jpg 20191026-131550-0_ss.jpg


年配の役者さんがでてきました。貫禄があります。 
前にいた人が振り向いて「前の座長です。今は息子さんが座長を継いでいる」と教えてくれました。
しばらくすると、後ろの方にいたご婦人(かなりの年配者)がすっと前に出てきて、何かしているのです。
1万円札を着物に貼り付けていました。おお!
この年配者のご婦人は他の役者さんにも次々と同じことをやっていました。
おそらく10万円は使っていたでしょう。


20191026-132055-0_ss.jpg 20191026-132117-0_ss.jpg


幕間の挨拶には、このエンターの経営者の息子さんがでてきての挨拶です。
これがじつに上手なのです。


20191026-132335-0_ss.jpg 20191026-132833-0_ss.jpg


歌謡ショーの次はお芝居です。
昼の部と夜の部はお芝居の演目が違うようです。
宿泊のお客さんは、昼の部も夜の部も両方自由に見られるそうですよ。


20191026-134544-0_ss.jpg 20191026-140730-0_ss.jpg


お芝居の後は再び舞踊ショー。
あ、そうか。このときの衣装がいいというのですね。


20191026-151529-0_ss.jpg 20191026-153041-0_ss.jpg


20191026-154606-0_ss.jpg 20191026-154643-0_ss.jpg


20191026-154745-0_ss.jpg 20191026-154750-0_ss.jpg


いやー、約3時間たっぷり楽しめました。大衆演劇いいですねえ。
出口では、役者のみなさんが見送りをしてくれます。
写真の撮影にも気持ちよく応じてくれます。


20191026-155532-0_ss.jpg


「劇団 花車」は来月は小倉で公演だそうです。
熱心なファンの方は、小倉まででかけるのでしょうね。
あ、トリニーターのサポーターと同じか!(笑)

[日々]サツマイモを掘ってみました。

10月15日(火) 裏の畑に植えてあったサツマイモ(ベニアズマ)を掘ってみました。
6月に植えて放っておいたところ、7月に雑草に覆われてしまいました。
8月の暑い中、あわてて草取りと「つる起こし」をしましが、一番成長する時期に肝心なサツマイモの葉に十分光が当たらなかったのでしょう、今年はあまりできがよくないように思えます。
それでも、何とか食べられそうなものもあります。
掘り上げたイモは早速うちの奥様が知り合いに配りにいきました。

あとまだ2畝ほどありますのが、さあ、大きなイモができているかどうか。


20191015-094726-0_ss.jpg 20191015-094746-0_ss.jpg


あ、私、サツマイモはあまり好きではありません。
サツマイモ、子供の頃はトイモ(唐イモ?)と呼んでいました。
「トイモ=貧乏」という方程式が私の頭の中にあるのです。(私と同世代の人は理解してもらえると思います)
バナナより焼き芋の方が好きなどという人がいますが、腹がたってきますねえ。(笑)
時代が変わりました。今はバナナより焼き芋の方が高いのです。

[日々]孫の運動会に行ってきました。(1)

10月13日(日) 孫の運動会に行ってきました。

本日の行動予定です。行事がたくさんの日曜日です。
孫の運動会(08:00)→両家族で運動会の打ち上げ(昼食会 11:00)→JARL大分大会(13:00)→ラグビーのパブリックビューイング(ファンゾーン、祝祭の広場 17:00)

07:30 運動会会場着。
孫(Naくん)がお世話になっている保育園は園児が約300名もいます。
したがって、運動会は園庭ではなく、近くの公園を借りての開催です。

東京にいるもう一人の孫の運動会では、校庭の周囲にドーム型のテントがびっしりと並んでいたことにびっくりしました。
ところが、今朝はさらに驚いてしまいました。大きな屋根型のテントがたくさん張られているのです。
うーん、最近は都会も田舎も同じか。いや田舎の方が場所が広いから、こんな大きなテントまで張られるのです。
私達は園が用意してくれたテントから応援です。これらのテントは保護者が準備したそうです。
うちはNaくんのお父さんが手伝いに行きました。


20191013-072946-0_ss.jpg 20191013-080749-0_ss.jpg


Naくんの出番は、入場式と演技の2つだけ。9時過ぎには家族のもとに帰って来るそうです。
「親御さんや家族は、本人が気が付かないように応援してください」と園から言われているようです。
娘からは「おじいちゃん、手を振ったり、呼びかけたりは絶対にしないように」と釘をさされています。
ところが、クラスの席にいる孫と目があってしまった!

でも直ぐに出番が来たのでよかった。
この年末で2歳になるNaくんの演技が始まります。
日頃甘えん坊のNaくん、大丈夫かな。


20191013-092720-0_ss.jpg 20191013-093431-0_ss.jpg


おお、泣かずにみんなと仲良くやっているようです。
最後にお母さんも演技に加わって、そのまま我が子を引き取るのです。よく考えられています。


20191013-093624-0_ss.jpg 20191013-093807-0_ss.jpg


10:30 さあ、これから、両家族で初めてNaくん初めての運動会のお祝いです。

[日々]にわかラグビーファン3戦目。ウェールズ対フィジー戦。

10月9日(水) ラグビーW杯大分大会3戦目観戦。ウェールズ29-17フィジー。

今日も車を鶴崎国宗駐車場に停めてシャトルバスで会場へ。
第1戦目、第2戦目に比べて人が少ないです。


20191009-154323-0_ss.jpg 20191009-155202-0_ss.jpg


20191009-155516-0_ss.jpg 20191009-155541-0_ss.jpg


今日も孫家族と一緒にバクスタ1階席で観戦します。
指定の席に向かう途中、めったに来ることのない場所(オーロラビジョンの真下)からピッチを撮ってみました。
TV中継用?のカメラが設置してあります。


20191009-160816-0_ss.jpg 20191009-160846-0_ss.jpg


にわかラグビーファン、ミーハーラグビーファンと自認している私でも生観戦3戦ともなると、それなりに楽しめそうです。
赤いユニ着たウエールズサポが多いです。
私達の前にはウエールズサポ3人。また、すぐ近くには大きなフィージー国旗を持ったサポがいます。
ラグビーの試合ではいつもこのように敵味方のサポーターが入り乱れて応援をするのでしょうか。
それともW杯だけの特徴なのでしょうか。


20191009-165420-0_ss.jpg 20191009-171507-0_ss.jpg


「お祭り騒ぎ」という言葉がありますが、ラグビーW杯はまさにそれです。


20191009-172754-0_ss.jpg 20191009-174852-0_ss.jpg


20191009-181057-0_ss.jpg 20191009-181205-0_ss.jpg


フィジーの「ハカ」が披露されました。


20191009-183916-0_ss.jpg 20191009-184431-0_ss.jpg



ハーフタイムも盛り上がっています。


20191009-195656-0_ss.jpg 20191009-201229-0_ss.jpg



試合中、ウエールズの選手どうしが激しくぶつかりあってしまいました。
救急車が必要かと思いましたが、大事にいたらなかったようです。安心しました。

今日は少ないかなと思っていた観客数はそうでもなく3戦目も3万を超えています。


20191009-201651-0_ss.jpg 20191009-204254-0_ss.jpg


試合途中、孫がぐずり出した時、前にいたウエールズサポが後ろ向いてあやしてくれるのです。
それがきっかけとなって、ウエールズがトライすると孫とハイタッチ。
聞くとロンドンから友人と父親の3人で日本に来て、明日は熊本だそうです。
ハーフタイムの時、そのお父さんが自分の座席がわからなくなり、私達が見つけてこちらから手を振ったり、大きな声を上げたところ気がついてくれました。息子さんは随分心配していたようです。


20191009-171942-0_ss.jpg 20191009-204909-0_ss01.jpg


試合終了。
結果は29対17とウエールズが4トライとって勝利。これでウエールズは準々決勝へ。フィージーは敗退。
試合は前の2試合に比べると、力が拮抗していたのか、一番面白い内容でした。
しかしまあ、サッカーに比べると主審は大変です。
微妙なプレーが多いため、ビデオ判定がしょっちゅうあります。
判定の結果については、主審が両チームのキャプテンに丁寧に説明しているようです。

驚いたことには、ウエールズは選手全員が整列してサポータ-に向かって頭を下げたのです。
聞くところによると、この日本式のお礼が外国のチームに流行っているそうです。

右側の写真でウエールズの民族衣装を見につけたサポは、試合開始前に観客席でラグビーボールを投げあい、盛り上がっていたところ、警察官2名が駆けつけ、注意されてしまいました。
その後すぐに全員が整列してお詫びの頭を下げたのです。すると観客席から大拍手。お祭りですねえ。

20191009-205121-0_ss.jpg 20191009-205449-0_ss.jpg


トリサポとしては、試合終了後のピッチの状態が気になります。
特に荒れている状態ではありません。
後2試合が残っていますが、11月3日(日)の対FC東京戦には支障はないと思います。
が、ハイブリッドの芝が試合にどんな影響があるか心配でもあります

おっとあと2試合はチケットが取れていません。
今から購入すると1試合4万円はするらしいので、、、。我が家は破産します。

10/13(日)の日本対スコットランド戦は台風の影響で代替会場を探しているという噂も耳にしました。
大分が選ばれたらどうしよう。
大分まで来れないサポが出れば、チケットが手にはいるかもしれません。困った。(笑)

[日々]ラグビーW杯大分第2戦、オーストラリ対ウルグアイ。

10月5日(土) 10/2に続いて、オーストラリ対ウルグアイ戦に行ってきました。

オーストラリアサポが多いです。黄色のユニのせいもあってか目立ちます。
応援のツアーも何組かあったのでしょう。大型バスから黄色の軍団が降りてきました。

今日も孫家族と一緒です。
孫のお父さんはオーストラリアのユニを来ています。新婚旅行の時に買ったものだそうです。


20191005-104753-0_ss.jpg 20191005-113342-0_ss.jpg


孫家族と義弟はバックスタンド可動席から。私達3人はバックスタンド2階席からの観戦です。
このバくスタ2階席には初めてきました。


20191005-144143-0_ss.jpg 20191005-144200-0_ss.jpg


今日の試合も双方のサポが一緒に座っています。
私の右側の近くに座っていたオーストラリアのお年寄りサポの元気のいいこと元気のいいこと。
お酒をぐいぐいやりながら大声あげています。実に楽しそうです。


20191005-132400-0_ss.jpg 20191005-152157-0_ss.jpg


今日はほぼ同じ時間帯にJ1第28節、大分対名古屋戦があります。
ここ昭和電工ドームのWi-Fi環境がすごく良くなったと聞いたので、ラグビー見ながら、トリニータはDAZNで見ようと考えていました。
甘かったです。
oita stadium free wifiはなかなか繋がりません。
3万人対応の環境は無理なのか。4Gもだめ。


20191005-132853-0_ss.jpg 20191005-141058-0_ss.jpg


さて、試合結果はオーストラリ45-10ウルグアイとオーストラリの圧勝。
トリニータは大分1-1名古屋と引き分け。
トリニータは三平のヘッドで先制していたのに、、、。
前節対磐田戦と同じく、アディショナルタイムに入れられて(しかもオウンらしい)勝ち点3を逃してしまった。


20191005-141018-0_ss.jpg 20191005-161418-0_ss.jpg


帰宅してからは、大分-名古屋戦は後で見ることにして、夜はラグビー日本戦をみることにしました。

[日々]ラグビーW杯大分初戦、NZ vs.CAに行ってきました。

ラグビーワールドカップ大分会場初戦のニュージランド対カナダ戦に行ってきました。

事前に予約をしていた鶴崎の駐車場に車を停め、ここからはシャトルバスで会場近くまで。
宮崎交通のバスが動員されていました。
まったく渋滞にもあわず(よくまあこのような裏道をみつけたものです)、K駐車場に到着。
ここからドームまでは徒歩で。
たくさんボランティアの方が迎えてくれました。


20191002-150111-0_ss.jpg 20191002-155446-0_ss.jpg


20191002-154854-0_ss.jpg 20191002-160036-0_ss.jpg


会場入口はかなり混雑していました。
ペットボトルなどの持ち込みはかなり厳しく制限されていましたが、手荷物検査はサッカーの試合以上に「ゆるゆる」でした。


20191002-160654-0_ss.jpg 20191002-163255-0_ss.jpg


観戦はチケットの関係で、うちの奥様と妹夫婦はサッカーでいうところのメイン席2階で、私は娘2家族とバックスタンド1階席と別々に。
久しぶりにドームは人で一杯です。
4万人いくかな。(公式で34411人の入場と発表がありました)


20191002-175721-0_ss.jpg 20191002-175730-0_ss.jpg


ニュージランドサポ、カナダサポ、ジャパンサポ、そして私のようなミーハーサポ(すみません!)がごっちゃになって席についています。でも、和気あいあいあと言った雰囲気があります。



20191002-183908-0_ss.jpg 20191002-183926-0_ss.jpg


孫は機嫌よくなったり、泣き出したりと。でも周囲の方からよくしてもらえました。
突然ニュージランドサポ軍団(服装、雰囲気からしてお偉いさんと思う)がオールブラックスの幕を揚げて、周囲から大拍手を浴びていました。


20191002-193314-0_ss.jpg 20191002-184635-0_ss.jpg


選手入場、そしてみなさん期待のハカ。さすがに迫力があります。


20191002-182521-0_ss.jpg 20191002-190831-0_ss.jpg


20191002-191358-0_ss.jpg 20191002-191408-0_ss.jpg



さて、肝心な試合は、、。
NZ 63-0 CA と予想通り大差に終わりました。
オールブラックスは流石に強い。ラグビーど素人の私にもその力量差がわかります。

試合中の写真は遠慮していましたが、選手たちの動きを事細かく写し出しているカメラが気になってしかたなかったので、1枚だけ撮らせてもらいました。
このカメラ、どういう仕組で動かしているのでしょうか。


20191002-203634-0_ss.jpg 20191002-211247-0_ss.jpg


今回本格的なラグビーの試合を観戦しましたが、サッカーと同じくやはり生での観戦はいいです。
それに敵味方が混然となって応援をするのが最高ですね。
誰が中心で音頭をとっているかわからいのに、誰かが歌いだして、それにみんなが唱和したり、ウエーブが起こったり、拍手がだんだん大きくなって、会場全体に響き渡ったりと、サッカーの応援とはまたちょっと違った雰囲気があり、ミーハーサポにも十分楽しめました。

| NEXT≫