FC2ブログ

[トリ]決起集会。

2月26日(金) 決起集会。

明日の開幕戦に向けて、妹夫婦たちと決起集会を行いました。
場所は杵築市「キツキテラス」
ここはトリサポのShiさんから教えていただいたところです。
いわゆる「カキ小屋」ですが、洒落ています。
場所は住吉浜リゾートパークの付け根と言えばわかりやすいでしょう。
人気のお店のようですので、ネットで予約しておきました。
10:30の開店と同時にほぼ満席です。


20210226-120005-0_ss.jpg 20210226-103215-0_ss.jpg


20210226-103354-0_ss.jpg 20210226-103228-0_ss.jpg


地元杵築産のカキは食べ尽くしたので、今日のカキは福岡糸島産のものだそうです。


20210226-103733-0_ss.jpg 20210226-103757-0_ss.jpg


カキの焼き方の詳しい説明を受けました。カキを焼く時間は何分何秒までと教えられ、そのためにタイマーまで準備されていました。


20210226-111213-0_ss.jpg 20210226-104733-0_ss.jpg


指定された時間を守って焼いたのですが、ちょっと焼き過ぎのような気もします。
追加の注文のホタテやイカやエビは適当に(笑)焼いています。


20210226-104907-0_ss.jpg 20210226-104940-0_ss.jpg


大きなアサリのような二枚貝がありました。
東京ではよく食べたと妹夫婦がいうのですが、私はテレビでよく見るだけで食べたことがありません。
早速食べてみましたが、期待していたような味ではなかったです。普通のアサリの方が味が濃いですね。
この二枚貝の名前は、、、あ、忘れた。


20210226-111549-0_ss.jpg 20210226-113131-0_ss.jpg


釜飯(カキ釜飯)もいただきました。夫婦で1つで十分でした。
あ、私の大好物のカキフライも。


20210226-105426-0_ss.jpg 20210226-111206-0_ss.jpg


最後はデザート。いちごのアイスクリームが美味しかったです。


20210226-104610-0_ss.jpg 20210226-114726-0_ss.jpg


4人とも、お腹ぱんぱん。
帰りは別府ユメタウンで奥様たちが買い物を。
さらに、行きつけの別府の秘湯「五湯苑」へ。
雨のせいか、お客さんは私達二夫婦だけでした。

カキ食べて栄養をつけました。温泉入って身を清めました。
応援の体制は整いました。
さあ、明日は勝つぞ!

[トリ]開幕間近。

2月22日(月) サッカーJリーグ2021シーズン開幕が間近となってきました。
大分トリニータの開幕戦は今週土曜日27日ホームで対徳島戦になります。

先日、うちの奥様が2021選手名鑑を買ってきました。
「あ、鳥栖に移籍した島川は3100万か。そら行くよなあ。清水へ移籍したノリくんは3400万か。行くよなあ」、、、と。
そうです。年鑑には各選手の推定年俸がのっているのです。(聞くところによるとこの年俸はかなり低く紹介されているらしい)

大分トリニータので年俸が3000万を超える選手はほんの数人。
いい条件(年俸だけでも)が提示されれば行くのが当然でしょう。
サッカー選手の選手生命は短いもの。だいたい10年くらいでしょうか。稼げる間に稼いでおかないとね。
移籍した選手、来シーズンもっと年俸が上がるように頑張って!
トリニータに新規加入した選手のみなさん。
うちで活躍すれば来期はお金持ちのチームから声がかかるかもしれません。頑張って!


さて、開幕が近づくと、サッカー解説者やスポーツライターの方たちが順位予想を発表します。
まあ、優勝チームや上位チームには関心がありませんが、大分トリニータの順位と降格チーム予想をしっかりとメモしておきました。

加地さんが大分トリニータ 17位で降格と予想。
北澤さんは大分トリニータ 20位で最下位で降格と予想。

そうかい、そうかい。
見ているがよい!

さあ、徳島戦争。勝つぞ!

[日々]桜を植えました。

1月25日(月) 桜を2本植えました。

昨年の夏に生まれた孫3号(Keくん)の記念樹です。
今回の桜は、吉野桜と御衣黄桜です

これで、うちの庭には、八重桜2本に加えて合計8本になりました。
八重桜はうちの娘1と娘2の誕生記念に私の義父が植えてくれたものです。

忘れるといけないので、ここにメモとして書いておきます。

娘1(To) 八重桜
娘2(Aya) 八重桜

孫1(Na) 吉野桜と旭山桜(一才桜)
孫2(Na) 啓翁桜と河津桜
孫3(Ke) 吉野桜と御衣黄桜


(追記:2021-02-21)
旭山桜が満開です。
この品種は色が濃く、花期が長いようです。


20210221-133834-0_ss.jpg 20210221-133923-0_ss.jpg

[日々]七五三とお食い初め

11月14日(土)  Naくんの七五三(3歳)とKeくんのお食い初めのお祝いをしました。

来月3歳になるNaくん、七五三の着物は自分で選んだそうですが、着付けの段階でギャン泣きとか。
やはり3歳では無理なのでしょうか。東京のNa子の時もそうでした。

コロナの関係で神社には私達は同行せず、お祝いの会場で待機です。
向こうのお父さんとお母さんがついて行ってくれたのですが、やはり、お祓いのときは、本人と両親だけしか入れなかったそうです。
Naくんは、大泣きした後ですので、少々ふくれっ面をしています。


20201114-001.jpg 20201114-002.jpg


神社近くの写真館で記念撮影の後、予約していた料理屋さんでNaくんの七五三のお祝いと、弟のKeくんの百日祝いです。
百日祝いは平安時代からあったそうで、お食い初めとも呼ばれる行事です。
ところが、肝心なKeくんは熟睡中。ははは。

まずは、食べることにこまらないようにと、箸をつかってお魚を食べさせます。といっても口元に持っていくだけですが。
続いて、丈夫な歯ができますようにと、歯固め石を同じように口元に。
2つの儀式は年長者の向こうのお父さんがしてくれました。


20201114-120848-0_ss.jpg 20201114-121001-0_ss.jpg

20201114-121713-0_ss.jpg 20201114-121635-1_ss.jpg


Naくんはいつものペースを取り戻したようです。
Keくんのことが気になってなりません。お兄ちゃんらしくなっています。
写真館での様子を聞いたところ、非常に機嫌がよく撮影はうまく進んだそうです。
後日、お世話になった写真館のインスタに載っていました。


20201114-121028-0_ss.jpg 2020114-003_20201120114536f25.jpg


NaくんとKeくん、どうか素直で健康な男の子に成長して欲しいものです。

[トリ]眠っている場合ではありません。第26節、対横浜FC戦。

11月3日(火) 眠っている場合ではありません。第26節、対横浜FC戦。3-2。

アウェイ対横浜FC戦は、隣の義妹の家で観戦会です。
親戚のYoちゃんも参加。
16時にキックオフですから、15時から飲み始めることにしました。

お酒はYoちゃんが持って来てくれました。
Yoちゃんお勧めの日本酒に、炭酸を注入したものをいただいてみました。
オー、スパークリングワインじゃ。
当然、このお酒以外に、ビール、焼酎、赤白ワイン、ウイスキーと、、。
やはり大勢で飲むといけません。つい飲み過ぎてしまいます。


20201103-151405-0_ss.jpg 20201103-155415-0_ss.jpg


料理は義妹とうちの奥様の持ち寄りです。


20201103-152041-0_ss.jpg 20201103-150242-0_ss.jpg

20201103-150328-0_ss.jpg 20201103-150554-0_ss.jpg

20201103-150616-0_ss.jpg 20201103-150309-0_ss.jpg

20201103-150341-0_ss.jpg 20201103-150714-0_ss.jpg

20201103-150608-0_ss.jpg 20201103-150853-0_ss.jpg


今節からアウェイサポータも入場できるようになりました。
選手たちも心強いでしょう。
ところが、前半戦、前節の対浦和戦に比べると、選手たちの動きが重いようです。
ずっと横浜FCから押されています。
うーん、うちは後半戦に勝負をかけているのかなとかってに思っていると、、、、
不覚にも寝落ちしたのでしょう。

28分の最初の失点シーンは全く記憶にありません。
31分の2失点目は、周囲の大声で気が付きました。
DAZNのリプレーで確認しました。あれは齊藤選手がうま過ぎます。

「眠っている場合じゃありませんよ!」という義弟の声と体をゆすられて、目をさますと、、
ははは。再び、眠ってしまったようです。

43分、1点返しているようです。
これもレプレイで確認。
野村のコーナーキックに島川が頭で合わせてゴール。
これで2-1。
後半戦で逆転の可能性もある。こりゃ、本当に眠ってる場合じゃありません。

後半。
72分、野村のボールを高澤が岩田へ。
岩田、豪快にシュートするが、相手GK六反選手から弾かれてしまった。おしい。
76分、左から田中達がクロス、知念ヘッド。おしい。
こりゃ、なんとか追いつくぞ。

試合終了間近の87、分、町田から知念シュート。
おおお! 入った。2-2。

92分、野村のコーナーキック。またしても、六反選手。
いけーっ、いけーっ。逆転するぞ!」

おお!
アディショナルタイム94分、岩田から田中達がヘッドで一発。2-3.
トリニータ、5試合ぶりの勝利。しかも大逆転で。

おおすごい試合を見てしまった(前半戦はほとんど寝ていたが)
この試合、2020年シーズン最高の試合になるかもしれない。

さあ、次節も勝つぞ!

[日々]懲りもせずにまたゼンゴ釣りに。

10月30日(金) 懲りもせずにまたまたゼンゴ釣りに。

好きですねえ。
場所は前回のところ。
朝ha
冷えてきました。


20201030-065831-0_ss.jpg 20201030-065817-0_ss.jpg


だれも来ていません。ああ。
時々小さなゼンゴはかかるだけで、釣果は期待できません。
ぼつぼつと釣り客がやってきました。朝の散歩をするご老人たちも。

9時過ぎに、うちの奥様が小さな鯛をゲット。
リリースするにはちょと大きい。不運なヤツです。


20201030-090102-0_ss.jpg 20201030-090107-0_ss.jpg


お、またまた2匹目。

20201030-091030-0_ss.jpg 20201030-091031-0_ss.jpg


今日も釣果は少ないです。
でも、いいことがありました。
地元の元漁師という方から、いろんなことを教えてもらえました。
小さいゼンゴや鯛といえば鯛のようなものを見られてしまって馬鹿にされるかと思いましたが。
餌のこと、釣り場のこと、料理方法などなど、、。

ゼンゴはいつものように南蛮漬けに、鯛は元漁師の方の意見に従って味噌汁に。


20201030-170940-0_ss.jpg 20201101-174427-0_ss.jpg


釣果は少ないですが、楽しいですねえ。

[日々]関アジになりそこねたゼンゴたち。

10月20日(火) 妹夫婦から誘われて、またまたゼンゴ(小アジ)を釣りに行ってきました。

早朝6時過ぎ、いつもの場所で釣りを開始。風を冷たく感じるようになりました。秋が深まったのです。
釣り人はいません。ちょっと不安。(笑)
ははは。全く釣れません。ピクリともしません。

8時過ぎ、弟の提案で場所を移動することに。
初めての場所です。
突堤に釣り人がたくさん。期待できそうです。(笑)
最初に、うちの奥様にヒット。
でも、極めて小さいです。
リリースという手もあるのですが、おそらくそのまま死んでしまうでしょう。
私たちが責任持って命をいただくことにします。


20201020-083316-0_ss.jpg 20201020-083322-0_ss.jpg


10時になり、餌もなくなったので撤退です。
帰り道にあるコスモス畑と赤ソバ畑に寄ることに。
途中の海岸線の景色がいいです。ちょうど太陽の光が海面に当たってがキラキラと光輝いています。
大都会の周辺にこういう場所があれば観光地になるに違いないのに、、。
人も車も少ないのです。もったいない。

コスモス畑、赤ソバ畑ともに、私達の知人が一生懸命に育てています。
駐車場にたまたま本人Naさんがいました。
前日、ローカルニュースで紹介されたせいか。見物者が多いのです。


20201020-104800-0_ss.jpg 20201020-104945-0_ss.jpg


20201020-104654-0_ss.jpg 20201020-104609-0_ss.jpg


さてさて、今日釣ったゼンゴ(小アジ)が夕食に出てきました。
もしかしたら、成長して「関アジ」と呼ばれることになったのかもしれないのに、、。
私たちに釣られてしまって。
ゴメンね!


20201020-112408-0_ss.jpg 20201020-171843-0_ss.jpg 20201020-171804-0_ss.jpg


おっと、釣果はゼンゴというかもっと小さいのも含めて56匹。
今回はうちの奥様が活躍しました。

[日々]ヒマワリからパプリカへ。

10月19日(月) 変なタイトルです。

孫たちが遊びに来たので、私達が先日行ったヒマワリ畑に連れていって、その帰りに、知り合いが経営しているパプリカ農園の見学に行ってきました。

妹夫婦と娘たちは、ここのヒマワリ畑は初めてです。
地区のボランティアのおじさんの話では、種子をまいて90日で花をつけるそうです。
ヒマワリの品種名はわかりませんが、普通のヒマワリに比べると少し背丈が低いです。わざわざ矮性の品種を植えているのでしょう。
孫のNaくんは、ヒマワリよりエノコログサに興味があるようで、生後3ヶ月のKeくんはずっと眠ったままです。


20201019-134254-0_ss.jpg 20201019-132549-0_ss.jpg


20201019-133232-0_ss.jpg 20201019-133120-0_ss.jpg


帰りには、近くにある「パプリカ兄弟」で有名な「はしもと農園」に寄ってみました。
久しぶりに橋本さんご夫妻にお会いでき、いろんなお話を伺うことができました。
東京から移住してから今年でちょうど20年、移住直後にお会いした息子さんは2人とももう大学生だそうです。
妹夫婦は東京在住中からこのご夫婦と親しい関係もあり、昔ばなしがはずんでいました。

肝心のパプリカはシーズンを過ぎていましが、いく棟もあるハウスを外から見せてもらえました。


20201019-140656-0_ss.jpg 20201019-140600-0_ss.jpg


20201019-141816-0_ss.jpg 20201019-140955-0_ss.jpg


「はしもと農園」はヒマワリ畑のすぐ近くの高台にあります。
景色もいいので、ヒマワリ畑から「はしもと農園」コースはおすすめです。

[トリ]負けた気がしない。第23節、対G大阪。

10月18日(日) 第23節、対G大阪戦、0-1。


20201018-155718-0_ss.jpg 20201018-155439-0_ss.jpg


コロナウイルス対策で今までとは違ったドーム観戦が続いてきましたが、少しずつ以前の雰囲気に戻ってきています。
毎回、楽しみにしている試合前の催しもの。
今日は、バルーンアートの世界チャンピオン、情報科学高校のダンズ部、大分出身のシンガーソングライター、
おわらいのくまだまさしさんを楽しみました。


20201018-112120-0_ss.jpg 20201018-120854-0_ss.jpg


20201018-122851-0_ss.jpg 20201018-130040-0_ss.jpg


また今節からアウェイサポもOKということで、ガンバのユニを着たサポを見ました。
ようこそ大分へ。


20201018-124458-0_ss.jpg 20201018-161404-0_ss.jpg


トリニータのゴール裏もずいぶんサポが入るようになってきました。
私の前の席は横一列がずっと空いています。クラブの配慮なのでしょう。


20201018-141042-0_ss.jpg 20201018-141048-0_ss.jpg


前半戦、G大阪はプレスをかけてこない。トリニータの思うままにさせている感がある。
まあ前半軽く流して後半一気に勝負にでてくる作戦か。舐めてかかっていません?

予想に反して後半戦もトリニータペース。面白いようにパスがつながる。
ところがパトリックのヘッドでやられてしまった。うち、セットプレーに弱いなあ。
今日の試合も、何回もCKを得ても得点に結びつかないし、逆に簡単に(そう見える)にやられてしまった。

それにしてもG大阪のGKとDFはいい。
特に、27番の高尾選手。名前を覚えましたよ。
彼からぎりぎりのところで防がれてしまった。しかも2回も。

今日、一番悔しい思いをしたのは田中達。めげるな。
ベテラン伊佐はベンチに下がっていても、ラインを割ったボールを取りにダッシュする。いいねえ。

勝利に終わってもクソ試合と感じる時がある。負けても選手たちに大拍手をと思うこともある。
今日の対G大阪戦は後者。G大阪に負けたという気がしないのです。
ずいぶん前にシャムスカ監督が言った言葉が思い出された。

「今日は入らない日です」

[日々]鬼滅刃グッズ

10月17日(土) お隣さん(妹夫婦)が、「お昼にお寿司食べに行こう」と言います。

行き先は「くら寿司」とのこと。回る寿司屋さん(笑)にはよく出かけるのですが、「くら寿司」は1度しかいったことがありません。
なぜ?

理由がわかりました。
東京に住んでいるNa^2子に鬼滅の刃のグッズを送ってやりたいそうです。
「くら寿司」は会計2000円ごとに下敷きを1枚プレゼントするサービスを始めたのです。

11時半、「くら寿司」着。
予約をしているので入店は楽です。お店は新型コロナウイルス対策がきちんとされています。
入店、注文まで店員さんと接することもありません。

さあ、年寄4人は頑張らねばなりません。
Na^2子になんとか2枚の下敷きを送ってやりたいのです。

このお店、お皿5枚でゲームもできます。
2回当たって、缶バッチ2個をゲット。これも鬼滅の刃のグッズのようです。
下敷きも無事に2枚いただきました。
妹がLINEで東京のNa^2子に写真を送ると、大喜び。
私達も頑張った(ははは)かいがありました。

会計を済ませてお店を出ろうとすると、お客さんの行列ができています。
子供さん連れの方が多いです。みなさんグッズ狙いなのでしょう。

さてさて、漫画やアニメには興味がない私ですが、「鬼滅の刃」という名前だけは知っています。
そういえば、竹田にヒガンバナを見に言ったときに、このコスプレをした若い人を見ました。


20200922-104439-0_ss.jpg 20200922-104545-0_ss.jpg


私はこの漫画の内容やストーリーは全くわかりませんが、子供たちから若者までを魅了する「何か」があるのでしょうね。


(追記)2020-11-01

知り合いのSaくんがFacebookで次のようなBlogを紹介していました。
大人気漫画「鬼滅の刃」の構想の生まれた地は?
おお、別府ですか。

おいおい、ここで紹介されている「八幡竈門神車」は大分トリニータのマスコット「ニータン」の生誕地ですよね。
また、「かまど地獄」はSaくんがジェネラルマネージャーをしているところです。

こりゃ、Na^2子が帰省したら、連れて行こう。

| NEXT≫