FC2ブログ

[PC・無線]ハムはサッカーサポというのを隠しているのか。

3月13日(水) はい。無線ネタです。

アマチュア無線をしている人を「ハム」といいます。語源は諸説あるようです。
無線再開してから1年半、デジタル通信(JT65、FT8)を中心にやっています。
FMやSSBの運用もできるのですが、どうも声を出すのがおっくうになっています。
人との会話はボケ防止に非常に有効という研究があるというのに。

さて、デジタルの交信でもQSLカード(交信証明書)を交換します。
最近は以前と同様な紙のカードも届きますが、多くはeQSLからの電子カードが多いです。
私も2つの方法で約3500枚のQSLカードをいただきました。

このQSLカードは各ハムのみなさんが工夫を凝らした図柄が多いのです。
自分のシャック(無線室)、近くの名所、ペットなどなど。

私から発行するカードは紙もeQSLのも、トリニータのスタジアム(旧大分銀行ドーム)内のゴール裏に揚がるビックフラッグの写真にしています。(写真を提供してくれたヒ○○○さん、ありがとう)

で、今までいただいた約3500枚のカードを調べてみました。
1枚もありません、サッカーに関係したQSLカードが。国内局、海外局ともに。

うーん、ハムはサッカーに関心がないのかなあ。不思議。
昔から、ハムは鉄道ファンやバイクが好きとは知っていました。
3500枚の中にやはり列車やバイクの写真が今も多いのです。

そういえば、ハム仲間であるOtさんは鉄ちゃんで今も大型バイクに乗ってるなあ。
でも、大分県アマチュア無線会の重鎮である友人Yaさんはトリニータを応援しているし、CWでのDXer(海外通信)で有名なShiさん(今は無線をやっていない)も熱心なトリサポだし、トリニータのスポンサーになっているYa社長も無線やってたし。
北九州のNoさん親子もハムで(特にNoさんパパはアマチュア無線関係の著書もある)、熱烈なトリサポなのです。

うーん、ハムがサッカーに関心がないと言えないとは思うのだが、、。
そうか、多くのハムはサッカーのサポーターというのを隠しているだ。(笑)
ああ、せめてせめて1枚位はサッカー関連のQSLカードが欲しいと思っているのです。

おっと、今夜はルヴァンカップ第02節、アウェイの名古屋戦が19:00から。
私のところ、DAZN契約と同時にスカパー切ったので試合を見られません。
現地参戦しているサポのSNSにたよるしかないか。
昔むかしは、、、。「大分三神」が懐かしい。(ははは。もう時効でしょうから)

[トリ]ガムより浅田飴。第03節、対ジュビロ磐田戦。

3月9日(土) 第03節、対ジュビロ磐田戦。2-1。

今日はDAZNで観戦。田舎の一軒家でよかった。
どんなに叫んでも、隣近所には聞こえない。
でも、TV観戦はゴール裏からの応援よりも疲れるなあ。


前節、松本山雅の反町監督は、トリニータの試合スタイルを徹底的に研究し、うちの左右の両サイドを完璧に抑え込み、勝ち点3を持って帰った。
ところが、ジュビロ磐田の名波監督は何も考えてこなかったのだろう。
おかげでうちは得意な両サイドからの攻撃を思うようにでき、2-1で勝利。

で、またまた教訓:「相手を舐めてはいけません。舐めていいのは浅田飴!」
名波監督さん、ガムをかみ続けるより、浅田飴をなめていたほうがいいのよ。ね!(スミマセン)


さて、試合。
試合開始と同時に磐田は攻めてくるなあ。外人選手さんや川俣選手、大久保選手が恐ろしい。
このままでは前節での永井選手(元トリニータ)のからやられたように、松本昌也選手(元トリニータ)に入れられてしまうのかと心配であった。トリニータは今まで何回も「恩返しゴール」を受け入れてきたからなあ。

ところが10分当たりから、トリニータの選手たちが落ち着いてきて、逆に試合の主導権を握るようになった。
13分、前田からパスを受けて後藤がクロス。藤本がボレーで決める。藤本のボレーは見事であった。

続いて30分、大南選手の藤本に対するプレーが一発レッドで退場となる。
大南選手のこのプレーは仕方がない。ファール覚悟で藤本を止めないと、追加点が入るのは間違いなかったから。

41分、大分は先制点を取り、数的にも有利になって、少々気が緩んだのか、ゴール前の混戦でアダイウトン選手からゴールされてしまう。
J1の各チームには、こういう個人技に優れた選手が必ずいる。彼のオーバーヘッドによるシュートは敵ながら「あっぱれ」である。

1-1で後半に入る。
大分の動きがさらによくなってくる。左右のサイドが自由に動けるのがいい。

55分、福森からのパスに反応した後藤がうまく抜け出して追加点。これも見事なボレーシュート。これで2-1。
今日初スタメンの後藤の活躍が目立つ。いいねえ。

そのまま、2-1でゲーム試合終了。
J1第3節までで2勝1負。J1でもやれるんじゃない?

最後に、相手チームの選手についてどうのこうのというのは悪いとは思うが、川俣選手はなあ、、、。
自分が思い通りのプレーができないからと言って、相手チームの選手に食ってかかる(私にはそう見えた)、姿は見ていて気持ちのいいものではなかった。あれだけ力のある選手だけに残念でならない。

さあ、次は3月13日(水)のルヴァンカップ第02節でアウェイでも対名古屋戦。
名古屋もうちを舐めてかかってくるといいなあ。ふふふ。

[トリ]最後まで諦めず逆転勝利。ルヴァンカップ第01節、対C大阪戦。

3月6日(水) ルバンカップ第01節、対C大阪戦。2-1。

6年振りに戻ってきましたナビスコカップ。
いやいや、今はYBCルヴァンカップというのです。
私にとっては2008年のあの栄光の優勝があるので、ナビスコカップの方がピンときます。

このルヴァンカップ、今日3月6日のグループステージ第01節に始まって、プレーオフステージ、プライムステージと進み、10月26日の決勝戦まで長い試合が続きます。

トリニータのグループステージ初戦は、Cグループ(大分、C大阪、神戸、名古屋)のC大阪をホームに迎えて戦います。
さあ。さあ、うちの戦力でどこまで戦えるか。
各チームとも、日頃出場機会の少ない選手も出してくるし、21歳以下の選手の出場も義務付けられているので、お互い何がおこるかわかりません。


20190306-205237-0_ss.jpg 20190306-205452-0_ss.jpg


今日の対C大阪戦、大分が前半で先制されてはいたが、攻めて攻めて攻め続けて、後半戦終了間際の5分間で2点も取り、逆転勝利。18歳の高畑にとっても忘れられない試合になったと思う。

1点目:89分丸谷(丸谷はあまり目立つタイプではないが、落ち着いたいいプレーをするなあ。)
2点目:92分後藤(GK小島のロング、伊佐がヘッドで受ける、星が拾って後藤へパス)

公式戦のメンバーと全員入れ替えて臨んだ試合で、これほど戦えるのです。主力メンバーもうかうかしておられませんよ。
それにしても、最後の後藤の一発にはしびれたなあ。こんな試合が見られるのでトリサポはやめられないのです。

試合後、丹野選手と清武選手がゴール裏に来てくれるかなと期待していたのですが、、、。残念。


で、いつものように試合前後の様子を、
今日の大分は雨です。非常に寒いです。ドームの中に霧がかかっているように見えます。
お、浅田飴が大量に。ホーム開幕戦では箱買いしたサポもいたそうです。


20190306-164341-0_ss.jpg 20190306-171302-0_ss.jpg


シンガーソングライターのお二人。大分出身の方と北九州出身の方だそうです。


20190306-171105-0_ss.jpg 20190306-171418-0_ss.jpg


C大阪サポのみなさん。
水曜日なのに遠く大分まで来てくれています。
12月7日(土)の第34節(最終節)にもお願いします。


20190306-181532-0_ss.jpg 20190306-181500-0_ss.jpg


勝利後のゴール裏。


20190306-210038-0_ss.jpg 20190306-210109-0_ss.jpg


今シーズンはホーム戦での最優秀選手にはTOSからご褒美が出るそうです。
今日は丸谷と後藤の2人が選ばれていますが、一人づつ20万円なのか、それとも二人で20万円なのか。


20190306-210736-0_ss.jpg 20190306-210720-0_ss.jpg


さあ、この勢いで第03節、ジュビロ磐田戦へ。スタメンが楽しみ。

[日々]すっきりしない時には本を読もう。

3月4日(月) 何か気持ちがすっきりしません。
原因はわかっています。ははは。

こんな時には本を読むのが一番です。
今年1月、ヤフーオークションでいいもの買っておきました。

内田樹の本5冊で1000円!
ノア・ハラリの「ホモ・デウス」上下2巻で3200円!


20190304-115712-0_ss.jpg 20190304-115823-0_ss.jpg


早速入札。競争相手もなく2品とも落札。嬉しいねえ。
でも、古書で買ったら、2人の方には印税が入らないのです。
スミマセン。でも、年金生活者は経済的に苦しいのです。お許しください。

内田樹の本はたくさん持っています。
読みやすいのです。論理がスキッとしているせいでしょう。
大学や大学院での講義や講演を録音したものに少し手を入れて出版しているからかもしれません。
反面、著作数が多いのです。
全部読もうとしているのですが、まだなかなか。

今回ヤフオクで買ったものでは「街場の読書論」は文庫本で持っており、すでに読んでいます。
先生の「街場の~論」は多いのです。

で、昨夜から「街場の文体論」を読み始めました。
第一講は、「言語にとって愛とは何か?」と、、、。
あれ、昔、昔、「言語にとって美とはなにか」という本があったなあ。確か、吉本隆明だったかな。
学生の時に読んだという記憶はあるものの、もう内容はすっかり忘れています。

さあ、しばらく楽しめそう。

「ホモ・デウス」はすでに1月中に読み終えています。
前作の「サピエンス全史」よりもはるかにいいと作品と私は思っています。
この本についてはまた別の機会に。

[トリ]舐めていいのは浅田飴。第02節、対松本山雅戦。

3月2日(土) 舐めていいのは浅田飴。第02節、対松本山雅戦。0-1。


20190302-175435-0_ss.jpg 20190302-175651-0_ss.jpg


皆さん、あけましておめでとうございます。ホーム開幕戦です。

してやられました。反町監督に。
先シーズン2連敗で悔しい思いをした反町監督は威信をかけて、徹底的にトリニータを研究してきたのでしょう。
もう完璧に両サイドを自由にさせてくれませんでした。うちのいいところを全部つぶされてしまいました。

うちのスタメンは01節と全くかわらず、控えに高畑が入ってきた。(おお!)
前節対鹿島戦の結果から前田に替えて丸谷、藤本に替えて伊佐が入るだろうと予想していたが、、。

前半戦、後半戦とも、今シーズンのチームスローガン「勇猛果敢」とは程遠い試合内容。
ハーフタイムのとき、隣のサポに「この試合、後半戦開始10分以内に入れたほうが勝ちですね」と話たところ、そのとおりになってしまった。

うーん。松本山雅をうちは舐めてかかったのかな。鹿島に勝って、ちょっといい気になっていたのかな。
王者鹿島は大分を舐めてかかって負けてしまい、大分は昨シーズン負け無しの松本山雅を舐めて負けてしまった。

教訓:相手を舐めないように。舐めていいのは「浅田飴」。


で、試合前後の様子を。

ドームの名称が「大分銀行ドーム」から「昭和電工ドーム大分」に。
広場の雰囲気もちょっと変わっていましたが、もっと多くのお店は来ないものでしょうか。
大分のスタグルは多くの他のスタジアムに比べて貧弱と思います。


20190302-125646-0_ss.jpg 20190302-121949-0_ss.jpg


ホーム開幕戦ですので例年通り、応援ソングの発表、大分高校書道部のパフォーマンスがありました。
しまった、県知事やスポンサーの写真を撮り忘れている。


20190302-142109-0_ss.jpg 20190302-142422-0_ss.jpg


20190302-145301-0_ss.jpg 20190302-145727-0_ss.jpg


続いて、先日なくなったダニエルの元気な姿が、、、。涙が出ました。


20190302-150801-0_ss.jpg 20190302-150851-0_ss.jpg


松本山雅のサポータのみなさん。この寒さの中で半袖の方もいるようです。さすが長野県住民。
山雅のサブの中に、安藤選手がいます。嬉しいねえ。
この安東選手は大分県出身、しかもうちの近所の子なのです。
トリニータに在籍したことがないから、ゴール裏からは拍手もブーイングもなかったです。


20190302-151749-0_ss.jpg 20190302-151624-0_ss.jpg


おっと、今日の試合前、お昼に験担ぎで、カツ丼屋さんに行ってきた。
私がいただいたのは「鶏カツ定食」。
トリが勝つと思ったのに、「トリ勝つ」を食ったので、負けたのかもしれない。ああ。


20190302-111821-0_ss.jpg 20190302-111925-0_ss.jpg


松本山雅に勝つには何を食べたらいいのでしょう。
ソバかリンゴか、、。ワサビかなあ。
そういえばずいぶん昔、安曇野でワサビの入ったソフトクリームを食べたなあ。


さあ、気を取り直して、03節はジュビロ磐田か。
おっとその前にルヴァンがある。01節、02節に出なかった選手の活躍に期待しよう。

[日々]2月野草の会

2月25日(月) 2019年2月の野草の会記録。

11月はサッカー遠征(山形)、12月は台湾旅行、今年1月は会がお休みだったので、4ヶ月ぶりの参加になりました。
野草採集はいつものコースを。季節の変化の観察にも都合がいいのです。
今年は例年に比べると春の来るのが早いようです。
ツクシはすでに胞子を飛ばし終えています。フキノトウもたけっていました。
ブンゴウメ、ヤブツバキ、サクラ(品種名不明)が満開です。蜂蜜を取るための巣箱が置いてありました。


20190225-101418-0_ss.jpg 20190225-102241-0_ss.jpg


20190225-102540-0_ss.jpg 20190225-102945-0_ss.jpg


20190225-103559-0_ss.jpg 20190225-103758-0_ss.jpg


20190225-103931-0_ss.jpg 20190225-104229-0_ss.jpg


で、本日の野草などは、
ワサビナ、ナノハナ、ツクシ、ユキノシタ、ヤブツバキ、スズメノエンドウ、キクイモ、ノビルなどなど。


20190225-105031-0_ss.jpg 20190225-105106-0_ss.jpg


20190225-105112-0_ss.jpg 20190225-105117-0_ss.jpg


20190225-110131-0_ss.jpg 20190225-105142-0_ss.jpg


今日のメインは、中華スープだそうです。


20190225-110045-0_ss.jpg 20190225-111709-0_ss.jpg


20190225-111730-0_ss.jpg 20190225-113905-0_ss.jpg


定番の天ぷらにヤブツバキが加わりました。


20190225-114108-0_ss.jpg 20190225-114639-0_ss.jpg


今回始めてキクイモのキンピラを任されました。
と言っても、箸で混ぜるだけ。味付けなどはもちろんご婦人方が。でも、焦がさないようにと緊張しました。
今まで、料理をしたことも、手伝ったこともありませんから。


20190225-110239-0_ss_20190304132320986.jpg 20190225-112138-0_ss.jpg


春が近いですから、ナノハナのおひたしにギンナンご飯(あ、ギンナンは秋のものか)。


20190225-114534-0_ss.jpg 20190225-114735-0_ss.jpg


完成です。


20190225-115744-0_ss.jpg 20190225-120451-0_ss.jpg


キクイモのキンピラ(ツクシ入り)。
ヨモギ、ユキノシタ、ヤブツバキ、ワサビナ、ナノハナの天ぷら。
ナノハナ、ダイコン、油揚げの煮物。
ダイコンサラダ(ダイコン、ニンジン、ワサビナ、カニタマ)。
ギンナンごはん。
ダイコンのお漬物。

中華スープ(肉団子入り)
白キクラゲ、ギンナン、ダイコン、ニンジン、キクイモ、ナズナ、ヨモギ、ノビル、ワサビナ、クコの実、ハルサメ。

お茶はベニバナ茶(私の山形土産)


20190225-120458-0_ss.jpg 20190225-120503-0_ss.jpg


いやー、満腹でした。
眠気を抑えながら、お勉強もちゃんとしましたよ。
今日のお勉強は「ひな祭り」に始まり、方位から、太陰暦、太陽暦の話まで、、。
毎回非常に楽しい薬草の会です。

[トリ]決起集会。

2月27日(水) ホーム開幕戦(対松本山雅)の勝利向けての決起集会を行いました。

参加者は妹夫婦と、2家族4名。
今シーズン、第01節は、あの鹿島に勝ったこともあり、ホーム開幕戦に期待が弾みます。

お店はわが街で有名な「もつ鍋」屋さん。「もつ鍋」を選んだのは特に意味はありません。ただ私が好きなだけです。
まあ、よく食べ、よく飲みました。年金トリサポは今年も元気のようです。
日々の記録として写真をメモ代わりに撮っていますが、酔が回っているのか、ボケ始まったか、料理の取り忘れやピンぼけ写真もあるのです。


20190227-175705-0_ss.jpg 20190227-181741-0_ss.jpg


20190227-182341-0_ss.jpg 20190227-185733-0_ss.jpg


2軒目は韓ドラ大好きと言う女性店長のお店へ。
ここはカツカレーが美味しいと聞いています。
1軒目でもうお腹いっぱいになっているのですが、まあ、3月2日に向けて、「勝つ」カレーは無理してでも食べておかねばならないでしょう。
1家族に1杯を注文しました。(それにしても、うちの2家族はよく飲みよく食べますねえ)


20190227-195115-0_ss.jpg 20190227-194635-0_ss.jpg


さあ、ホーム開幕戦は、「勝つぞ!」

[日々]久しぶりに県立図書館へ。

2月24日(日) 久しぶりに県立図書館へ。

気分のいい日曜日です。この週末までうきうきした1週間を送れそうです。

先日から、ちょっと必要な本(絶版)があってアマゾン、ヤフオク、ブックオフなどで探していましたが、どこにも出品がありません。
仕方なく、「古書検索」で探したところ、見つかったのですが価格が高い。高過ぎます。

古書としての購入はあきらめて、どこかの図書館においていないか調べてみました。
こういうときにネットは便利です。県内の公立図書館すべての図書検索ができます。
見つかりました。県立図書館にあります。貸出できるようです。
早速、県立図書館へ。久しぶりです。

自宅から県立図書館までは、車で1時間ほど。遠いのですが、仕方ありません。
公立図書館の近くに住んでいる人がうらやましいといつも思っています。

もちろんうちの街にも市立図書館はあります。
しかし、他の図書館では除籍処分になるような古い本が多いのです。
新刊も入っていますが、、、。うーん、図書の選定はどなたがされているのでしょうか。
しかたがないので、日頃は自宅から30分ほどで行ける隣街の市立図書館にお世話になっています。

県立図書館で必要な本を借りた帰りに、ずいぶん遅れてしまいましたが、クラトリに今シーズンのユニを受け取りに寄りました。
受け取りにきていないサポはあと約30名ほどらしいです。
これでホーム開幕戦に着ていけます。

写真は特に必要ないのですが、一応、県立図書館とクラトリを。


20190224-104719-0_ss.jpg 20190224-121556-0_ss.jpg

[トリ]してやったり。第01節、対鹿島アントラーズ戦。

2月23日(土) 第01節、対鹿島アントラーズ戦。2-1.

してやったり!
なんとアジア王者の鹿島アントラーズを相手に2-1と大勝利。
J1で初めて戦うという選手の多いトリニータではあるが、全く物怖じもぜず、のびのびと自分たちの戦いをつらぬいていた。かえって、王者鹿島のほうが、戸惑っているように思えた。

前半の1点も後半の1点も、まさに、大分トリニータが得意とするパターンではないか。
おそらく王者鹿島は現時点ではJ1最下位である大分を舐めてかかり、よく研究もしないで、試合に望んだのであろう。

2得点(ハットトリックができたかもしれない)の藤本を、J3、J2、J1の全ての開幕戦ゴールを決めたと、多くのメディアは褒め称え、この記録を「珍記録」と報道しているところもある。

え、「珍記録」とは失礼な。
藤本はJFLの時代も開幕戦ゴールを決めている。
どうせ言うなら、日本サッカー史上「初記録」とくらいは言って欲しい。


トリニータの勝利で大泣きしたうちの奥様は、試合翌日、記念にと言ってコンビニでスポーツ新聞を買い込んできた。


20190225-161947-0_ss.jpg 20190225-162112-0_ss.jpg


20190225-162149-0_ss.jpg 20190225-162242-0_ss.jpg


20190225-162215-0_ss.jpg 20190225-161745-0_ss.jpg


さあ、次節はホーム開幕戦。相手はなんとなんとあの松本山雅である。
この試合はどうしても勝ちたいなあ。それも大差で。

[日々]孫の桜が咲きました。

2月7日(木) 孫の桜が咲いています。

上の孫(女の子)の誕生を記念して2本植えた1本に今年も花がつきました。
1本はソメイヨシノのですが、今花をつけているものの品種名を忘れてしまいました。
開花の時期からすると、カワヅザクラかなと思うのですが、どうも違うような気がします。

20190207-135729-0_ss.jpg 20190207-135920-0_ss.jpg


下の孫(男の子)のためにも桜を植えてあります。
カワヅザクラとケイオウザクラの2種。
こちらはまだ幼木のせいか、まだ花はみられません。

おそらく来年には4本のさくらが次々に咲いていくと期待しています。

| NEXT≫