[旅行]八重山諸島に行ってきました。(3)

3月14日 2日目(その1)
今日は西表島と由布島の観光がメインです。

07:00 朝食
人気の「黒糖フレンチトースト」はちゃんといただきました。

20170314-0002-ss_thumb.jpg20170314-0001-ss_thumb.jpg


今回のこのツアー、「たったの先着11組様しかご案内できません」とか「手配の難しいスイートルームを交渉の末、2連泊で確保しました」の売り言葉に釣られて参加しました。(笑)
ツアー代金はシーズンオフにしてはちょっと高いです。この代金なら、シーズンオフのハワイに1週間行けます。
3月13日出発便の参加者は、夫婦が3組、ご近所さんグループが8名、お友達グループが3名の合計17名。
新婚さん1組以外はみなさん私たちと同世代です。


8:50 さあ、西表島大原港へ出発です。(小浜島から西表島への直行便は少ないです)
今日も天気が芳しくありません。

20170314-0004-ss_thumb.jpg20170314-0007-ss_thumb.jpg


09:20 西表島大原港着。
シーズンオフというのに、観光客は多いです。
迎えのバスに向かう途中でイリオモテヤマネコの看板を発見。

20170314-0010-ss_thumb.jpg20170314-0014-ss_thumb.jpg


いよいよ期待の仲間川マングローブクルーズ出発です。
おっと間違ってはいけません。マングローブという木はありません。
熱帯や亜熱帯での潮間域に生育する植物を総称して言うのです。この仲間川流域には、オヒルギとヤエヤマヒルギの2種が主に生育しているそうです。

観光船は船の操縦とガイドを一人で行っています。私たちがが乗った船のガイドさんは女性なのか男性なのかわからないのです。冗談を交えながらの案内は上手です。
途中、鳥を見ました、名前がわかりません。

20170314-0027-ss_thumb.jpg20170314-0034-ss_thumb.jpg


観光を終えた船が戻ってきています。

20170314-0030-ss_thumb.jpg20170314-0037-ss_thumb.jpg


マングローブ林は河口から上流に向けて、マヤプシギ、ヤエヤマヒルギ、オヒルギとその構成種が変わってきています。
上流の方ではオヒルギに混ざってアダンやニッパヤシ、サキシマスオウも見られます。
塩分濃度にたいする適応の結果でしょうね。
ヒルギの仲間は体内に取り込んだ塩分を一部の葉に蓄え、その葉を落とすことで、余分な塩分を捨てているそうです。おお!

下の写真はヤエヤマヒルギと思います。根に特徴がありますね。
ヒルギの胎生種子をずっと探していましたが、ボートは川の中心部を、しかもかなりのスピードで走るので、なかなか見つかりません。やっと1本のオヒルギに見つけ写真を取りましたが、うまく撮れていません。(涙)

20170314-0029-ss_thumb.jpg20170314-0039-ss_thumb.jpg


船はさらに上流へ進み、サキシマスオウノキを見るために接岸します。
干潮時には観光船が近くまでいけないので、この巨木見学ができない場合もあるとか。よかった。
このサキシマスオウノキの樹齢は約300年とか。
熱帯や亜熱帯では表土が薄いので、根を地中深く伸ばすことが出来ずにこういう形になるのです。
根ですから当然ここで呼吸もしています。
昔の人はこの板根を切り取って、船の舵として使っていたそうです。


20170314-0054-ss_thumb.jpg20170314-0053-ss_thumb.jpg

さあ、港に戻ります。
途中、マングローブ林にはこんあ大きなシジミの仲間がいるのですよと見せてくれました。
大きいのは大きいのですが、美味しくないそうです。
港の一角にヒルギが芽生えていました。

あ、ガイドさんはなんと女性でした。ツアー同行者の一人が迎えに来てくれていたバスの運転手さんに聞いたそうです。
うーん、イケメンのお兄ちゃんと思っていたのに。

20170314-0073-ss_thumb.jpg20170314-0074-ss_thumb.jpg


さあ、次は由布島に向かいます。

[トリ]ちょっと留守していた間に。第04節、対徳島ヴォルティス戦。

3月18日(土)、第04節、対徳島ヴォルティス戦。0-1。

 

1年ほどちょっと留守をしていた間に、徳島は驚くほどうまくなっていた。

 

20170318-0026-ss20170318-0023-ss

 

 

豊和銀行さん、今年もやるのですね。

作シーズンは、知り合いの支店長さんのすすめでうちも預金をしました。雀の涙ほどですが。

 

20170318-0004-ss20170318-0006-ss

 

 

徳島からのサポータのみなさん。

 

20170318-0014-ss20170318-0017-ss

 

 

フラッグで覆い尽くされた大分のゴール裏。コレオはなかったです。

 

20170318-0019-ss20170318-0020-ss

 

さて、試合。

素人目にも力の差を感じた試合だったが、後半何回か得点のチャンスをものにし、引き分けで終わって欲しかった。

 

徳島もうちもパスサッカーを基本としているというがが、うち、パスがこの試合では繋がらないのです。うちの選手の動きは完璧に読まれています。

頭で競り合う場面もヴァシリェヴィッチという難しい名前の選手をはじめ、背の高い選手の多い徳島に勝てません。

前半戦、何回シュートを打たれたたでしょうか。

押され続けていた中でも、何とか0-0で終わって欲しいと思っていたが、ゴール前のドタバタでの失点はおしい。34分伊佐が決めてくれていたら、1-1で、その後の流れが違っていたかもしれない。

それにしても、うちは前半戦、いつも調子が悪いなあ。

 

後半戦。やっと面白くなってきました。

伊佐や後藤、松本と何回もチャンスがあったのに。こういうのを「決定力がない」というのでしょうね。残念でなりません。

あえて良く言えば、うち、修正能力は高いですね。前半戦の戦いぶりとは大違いです。

 

これで、4節終わって2勝2負か。今日のような試合です何とか引き分けにもっていかないと、J2上位は無理だろうな。

さあ、次節は対熊本戦。熊本にはまだ勝ったことがないのですよね。ちょっと不安。

[旅行]八重山諸島に行ってきました。(2)

3月13日(月) その2

小浜島は面積約8平方kmの小さな島です。その1/5位が星野リゾートの敷地とか。(笑)
サトウキビ畑が広がっています。有名?なシュガーロードを見て、ホテルの入口へ。

20170313-0077-ss_thumb.jpg20170313-0079-ss_thumb.jpg


ホテルの部屋を様子を少々。
高齢者夫婦がスイートルームと言ってもなあ。大きなバスタブには手すりが欲しい。(涙)
敷地が広すぎて、フロントなどに移動する時には、いちいちカートを呼ばねばなりません。
眺望もいいのですが、天気がねえ。それに肌寒いのです。部屋には暖房が入っていました。
3月中旬ですので、もう泳げると思って水着も準備してきたのに。一昨日は台風のような大雨も降ったそうです。

20170313-0082-ss_thumb.jpg20170313-0083-ss_thumb.jpg

20170313-0084-ss_thumb.jpg20170313-0088-ss_thumb.jpg

20170313-0087-ss_thumb.jpg20170313-0086-ss_thumb.jpg

20170313-0089-ss_thumb.jpg20170313-0090-ss_thumb.jpg


夕食の時間までかなり時間がありますので、フロントまで散歩してみることに。
南国の植物が綺麗です。
部屋からWi-Fiが使えないようですので、フロントいたスタッフに聞くと、「すみません。部屋からはWi-Fiは使えません」と。
ええ、今時信じられません。と、別のスタッフの方が「お客様、これをお使い下さい」と言って、有線LANをWi-Fiにするアダプターを持って来てくれたのです。

20170313-0094-ss_thumb.jpg20170313-0096-ss_thumb.jpg

20170313-0098-ss_thumb.jpg20170313-0099-ss_thumb.jpg

20170313-0103-ss_thumb.jpg20170313-0105-ss_thumb.jpg


フロントからはまた散歩をかねて部屋まで。
部屋でWi-Fiの設定。ばっちりつながりました。

さあ、敷地の一番北側にある浜辺へいってみることに。こんどはカートをお願いしました。
丁寧にも部屋までスタッフが迎えに来てくれるのです。
さすがに星野リゾーと、スタッフはみな美男・美女ぞろい。それにコミュニケーション能力が高いのです。

浜辺に来て見ましたが、人は少ないし、だれも泳いでいません。(笑)
ちょっと寒いのすが、我慢して(笑)、ちょっと真夏の気分に浸ってみました。

20170313-0109-ss_thumb.jpg20170313-0110-ss_thumb.jpg

20170313-0112-ss_thumb.jpg20170313-0114-ss_thumb.jpg


17:30 夕食の時間です。
え、ビュッフェ形式? 
星野リゾートでバイキンクか。ちょっと驚きです。まあ、南の離島、仕方ないかも。
郷土料理を中心に、いろいろ工夫されたものが並べられていましたが、料理の内容よりもスタッフとの会話が楽しかったですね。

20170313-0121-ss_thumb.jpg20170313-0120-ss_thumb.jpg

20170313-0123-ss_thumb.jpg20170313-0118-ss_thumb.jpg

夕食後は部屋でのんびりと。今回は「優雅なる」ツアーなのですから。(笑)
あ、綺麗な星空はみ見られませんでした。

明日はずっと行きたかった西表島に行きます。

[旅行]八重山諸島に行ってきました。(1)

3月13日(月)~15日(水)の2泊3日で八重山諸島に行ってきました。

その名も「~Cystalhert~少人数で行く優雅なる八重山諸島めぐり3日間」という何となく高級感あふれる(笑)ツアーです。
あの星野リゾートの「リゾナーレ小浜島」のスイートルームに2泊できるというので昨年申し込んでおいたものです。

このツアーも福岡発ですので、田舎から参加の私たちはいつもように前泊と後泊が必要です。
12日(日)、対山口戦に2-0と勝利し、気分良く旅行に出られます。試合終了後、たまたまドーム近くで火事があり、なかなか駐車場から出られないというハプニングもありましたが、一旦自宅に帰り、そのまま列車で博多へ。
21時過ぎに博多着。駅前のホテルに泊まります。

13日(月) ツアーは福岡空港に06:10集合です。地下鉄空港線の博多駅始発は05:50、福岡空港には06:03着とか。始発時刻がもっと早いと思っていたのに。
ぎりぎり間に合いそうですが、もし遅れて係の人などに迷惑をかけたらいけないので空港まではタクシーで。

飛行機の予定は、福岡空港07:15発、那覇空港08:50着。ここで乗り継ぎ。那覇空港09:30発、石垣空港10:30着。
那覇便も石垣便も満席状態。シーズンオフのこの時期でこれですから、シーズン中は航空券の入手が難しいでしょうね。

20170313-0002-ss_thumb.jpg20170313-0010-ss_thumb.jpg


石垣空港、意外に大きいので驚きました。

20170313-0015-ss_thumb.jpg20170313-0016-ss_thumb.jpg


空港からはバスで昼食会場へ。
11:20 「船蔵の里」というお店に案内されました。八重山そば懐石をいただきます。
雰囲気のあるお店です。

20170313-0020-ss_thumb.jpg20170313-0021-ss_thumb.jpg

20170313-0022-ss_thumb.jpg20170313-0023-ss_thumb.jpg

20170313-0026-ss_thumb.jpg20170313-0029-ss_thumb.jpg

20170313-0030-ss_thumb.jpg20170313-0032-ss_thumb.jpg


このお店、庭も広いです。奥の方は海岸へつながっています。
残念なことに、今日は曇り空。透き通るような海や空を期待していたのですが。

20170313-0034-ss_thumb.jpg20170313-0035-ss_thumb.jpg

20170313-0048-ss_thumb.jpg20170313-0041-ss_thumb.jpg


そば懐石に満足して、石垣港へ。ここからホテルのある小浜島に渡ります。
出港まで時間があるので、荷物を預けて港近くの市場に向かいます。
市場はこの730交差点にある記念碑(1972年の沖縄返還。1978年7月30日左側通行に戻した)の近くです。

20170313-0053-ss_thumb.jpg20170313-0056-ss_thumb.jpg


ツアーは始まったばかりですが、ここで最初のお土産をどっさり。
というのもたくさん買うと送料無料で自宅まで送ってもらえるというのです。
おすすめのお土産品は、バスの中でガイドさんがちゃんと紹介してくれています。
この市場、中国人観光客もいっぱいいます。

20170313-0060-ss_thumb.jpg20170313-0064-ss_thumb.jpg


13:30 石垣港に再集合。
13:50 出港。竹富島の西側を走るようです。
船はかなり揺れるので、船酔いの心配な方はできるだけ真ん中の方へとガイドさんから注意ががありましたが、あえて一番前の席へ。
確かに揺れます。上下に激しく揺れるのです。時折、船底が叩かれ大きな音がします。だいたい時速60kmで走っているようです。

20170313-0068-ss_thumb.jpg20170313-0072-ss_thumb.jpg


14:25 小浜島港着。ホテルから迎えのバスが来ています。 

20170313-0074-ss_thumb.jpg20170313-0075-ss_thumb.jpg

さあ、期待の星野リゾートです。

[トリ]DAZNで観戦。第02節、対東京ヴェルディ戦。

3月5日(日)、第02節、対東京ヴェルディ戦。0-1。

今季私たちはJ2に昇格したばかり。全ての対戦相手に胸を借りて戦うだけなのです。

 

今日はDAZNで観戦。

DAZNは1アカウントに登録台数6台、同時視聴は2台までと聞いています。

試合は居間のテレビでamazon Fire TV Stickを使って観戦します。これがメインです。

他にサブ用として、うちの奥様の端末(iOS機)、私の端末(Android機)、書斎のデスクトップ2台(Windows 7とWindows10)、ノートパソコン1台(Windows10)の合計6台にDAZNを登録を済ませておきました。

まあ、TVで見ながら、時々手持ちの端末で他の試合をチェックするという方法が一般的な使い方でしょう。

ただ、トリニータの試合だけは、サブのデスクトップでDAZNの録画が出来るようにしています。(まあ、録画の必要はないかもしれませんが)

後、寝室のTVにももう一台Fire TV Stickをつけておきたいのですが、DAZNの影響でしょうFire TV Stickは売り切れ、新しいFire TV Stickは4月でないと入手できません。Apple TVも持っているのですが、まだDAZNには対応してないようです。

 

今日は昼過ぎからDAZNで楽しみました。

Jリーグ第01節ではいろんなトラブルがあり、DAZNからお詫びにメールも届いていましたが、今日は特にに問題ないようです。画像が途中できれることもなく、ブロックノイズも出なかったし、最後まで楽しめました。

ただ、今までのスカパー放送に比べれば、大型TVで見るには画質がちょっとですねえ。

まあ、こちらが慣れるか、DAZN側が改良するか。しばらく様子見でしょう。

 

と言うわけで、肝心な対ベルディ戦内容にはまったく触れていません。

はい、負けた試合のことは忘れて、他のことを書くのです。ああ。(涙)

あ、一つだけ忘れないように。

今日のこの放送の解説者は、今季J2順位予想で我がトリニータを最下位(ということはまたJ3に降格)と予想していた方ですよね。

[日々]農作業(おおげさ!)をサボっています。

3月3日(金) 最近農作業をサボっています。

毎日1時間でも2時間ででも畑の手入れをするといいのでしょうが、「今日は寒い」とか「今日は風が強い」などと勝手に理由をつけて、畑に出ていません。

 

でも、植物というものは、季節をちゃんと知っていて、放っておいても育っていくものですね。

今、うちのすぐ裏の畑では、昨年の東北旅行のお土産として買ってきた「三陸つぼみな」が勢いを増しています。

さすが東北産、九州の寒さなど気にもならないようです。

この2月の終わりごろから、薹が立ってきました。これを切り取ってたべるのです。ちょっと湯がいてマヨネースで食べると、ほのかな甘味があり、美味しいです。

 

20170303-0001-ss20170303-0002-ss

 

 

同じ畑の片隅に蒔いていた小麦(鑑賞用小麦で斑入りのもの)も順調に育っています。

緑と白のコントラストがいいのですが、こんなに緑の部分が少なくで、実をつけるにに充分な光合成ができるのかと心配なのです。

 

20170303-0003-ss20170303-0004-ss

 

 

さあ、来週くらいからは、ぼつぼつ春の種まきの準備をしようかな。(笑)

[トリ]劇的勝利! 第01節、対アビスパ福岡戦。

2月26日(日)、第01節、対アビスパ福岡戦。2-1。

2017シーズンJ2開幕戦。
我が大分トリニータはアウェイでの対アビスパ福岡と対戦します。
J2に降格してきた福岡と1年でJ3から昇格した大分との対戦とJリーグ側はにくい開幕戦をしかけてきますねえ。

1-1からの後半戦。どちらがゴールしても何も不思議ではない胸が締め付けられるような試合展開が続く中、最後の最後になって、ずっと応援を続けている鈴木がこぼれ球を一発。劇的な逆転勝利でした。

20170226-0070-ss_thumb.jpg20170226-0069-ss_thumb.jpg

20170226-0067-ss_thumb.jpg20170226-0068-ss_thumb.jpg


さて、いつものように試合前後の様子を。
今日は娘2夫婦と一緒に福岡に向かいます。運転は娘2の夫。希望通りの車種の運転はどうでしょうか。(笑)
途中、玖珠のサービスエリアで大分合同新聞の朝刊を買い占めて、東京からのトリサポさんのお土産にします。
また、山田サービスエリア駐車場では右隣の車にトリサポの方が。お、左の車にはトリニータのステッカーが。
なぜか大分ナンバーの車が多いのです。

20170226-0086-ss_thumb.jpg20170226-0087-ss_thumb.jpg


久しぶりのレベル5スタジアムです。

20170226-0001-ss_thumb.jpg20170226-0005-ss_thumb.jpg


すでにトリサッポのみなさんの長蛇の列が。アビスパサポも入場開始を待っています。
いやー、ワクワクしてきますね。

20170226-0007-ss_thumb.jpg20170226-0016-ss_thumb.jpg


ゴール裏はほぼ満席状態。
ツアーバスは9台出ているとか。スタジアム全体でトリサポは約3000人から4000人位かな。

20170226-0026-ss_thumb.jpg20170226-0035-ss_thumb.jpg


福岡のゴール裏には「大分トリニータサポーターのみなさんようこそ福岡へ」の表示が。
嬉しいですね。またここにくることができました。
昨シーズンでしたか、一昨年のシーズンでしたか、あるアウエイの試合会場で、相手チームの関係者から「ようこそ」との一言も言ってもらえなかったこともありましたからね。

21070225D-0023-ss_thumb.jpg21070225D-0011-ss_thumb.jpg


試合前、ピッチ上ではお笑い芸人さんでしょうか、何かやっています。
二人の方がトリニータのユニを着て、こちらに挨拶に来てくれました。私、芸能人に興味がないので、顔を見ても、名前を教えてもらってもわかりません。すみません。
福岡にとってはホームで迎える開幕戦です。いろんな開幕行事が催されています。

21070225D-0012-ss_thumb.jpg21070225D-0015-ss_thumb.jpg


うちの奥様とその妹が揚げるゲーフラ。
あ、奥様の骨折は随分よくなりました。福岡の開幕戦には何としても間に合うようにと、大げさにギブスを付けた成果でしょうか。

21070225D-0022-ss_thumb.jpg21070225D-0019-ss_thumb.jpg


福岡の選手紹介。
松田選手も末吉選手も元気なようです。でも、今日はあまり活躍しないでね。
あれ、為田選手選手はどうしたのかなあ。サブにも入っていないのです。

20170226-0056-ss_thumb.jpg20170226-0057-ss_thumb.jpg


詳しい試合内容は公式記録か他の方のブログで。
前半20分過ぎから、後半はほとんど大分が試合を支配していました。
私にとって今日一番の選手は姫野。物怖じせずに身体を張っていた、あの小さな身で。

後半最後の方は、もう1-1の引き分けで終わってもいいなどと祈っていましたが、なんとなんと後半ロスタイムで逆転勝利。
あれ、鈴木はJ3の最終戦に続いて連続ゴールじゃなかったかな。
こういう試合があるからサポーターは辞められないのですね。何かギャンブル依存症と同じようで、、、、。

ゴール裏に挨拶に来る選手たち。それを迎えるトリサポたち。
涙を流しているトリサポもいます。

20170226-0073-ss_thumb.jpg20170226-0072-ss_thumb.jpg


さあみんなで勝利のダンスを。

20170226-0074-ss_thumb.jpg20170226-0078-ss_thumb.jpg


高揚した気分で大分に帰ります。
でも、駐車場から1時間近くも出られません。いいです。今日は試合に勝っているのでイライラしないのです。
前の方で何かトラブっているようですが、福岡サポの人かな。

帰りは小倉経由です。
途中、スイートには目のない娘2のために古賀サービスエリアに。
トリサポはいません。鳥栖経由で帰っているのでしょう。

20170226-0082-ss_thumb.jpg20170226-0083-ss_thumb.jpg


次節はまたアウェイでの東京ベルディ戦。
試合日程発表時は参戦のつもりでしたが、前日4日(土)に大切な行事が入りましたので、5日の試合は自宅でDAZNで観戦することになります。
今日の対福岡戦から予想すると、いい試合結果が期待できそうです。

[日々]車を替えました。

2月25日(土) 十数年乗ってきた車を替えました。

ホンダ ステップワゴンの走行距離は15万kmちょっと。この間、一度の故障もなく事故も起こさずにすみました。

20万kmをを目指していたのですが、家族から、「もう替えたらどう?」と言われ続け、車検を前に替えることに。

私、車にはあまり興味がありません。ただ走ればいいのです。洗車は年に1回位しかしません。

娘2の夫は「今度は別の車種にしたら」というので、日産のセレナにしました。ハイブリット車らしいのですが、何かよくわかりません。

2月25日に納車。すぐに、お祓い(非常に丁寧にしてもらえましたよ)をし、任意保険の変更手続きはすでに終えています。

 

前回の車購入から十数年。車は進歩しているのですね。慣れるまでちょっと時間がかかりそう。

一番戸惑ったのはパネルの表示。デジタル表示なのです。

私、昔の人間ですからアナログ表示になれています。腕時計もアナログ仕様です。

スピードメーターやタコメーターなどのデジタル表示はどうもピンときません。

これほどの技術があるなら、スイッチ一つでアナログ表示に切り替える機能をつけてくれていいのに。それもユーザー好みに。

おまけに、私にはあまり必要のない表示がたくさんあるのです。現在の燃費の表示など不要です。何か「エコ」仕様にこだわってる感じがしすぎます。

当然多くの機能がコンピュータで制御されているはずなので、中古車になって開発途上国などに輸出し、故障した時には現地の人は困るだろうななどといらぬ心配をしてしまいました。(あ、そうか。日本車はめったに故障しないか!)

 

さあ、この車に後何年乗れるかな。車より私の方が先に動かなくなるのは確かです。(涙)

明日は娘2の夫の運転で対福岡戦に、この車で向かいます。

[日々]河津桜が見頃です。

2月16日(木) 骨折で療養中(笑)のうちの奥様と一緒に津久見市四浦半島に河津桜を見に行ってきました。

最初は津久見市立の図書館へ。本の返却を済ませ、新刊本を借ります。

ここの図書館は私の街の図書館とは比べ物になりません。実にいいです。開館当時からずっとお世話になっています。

 

この図書館で河津桜まつりのパンフレットももらい、ちょっと早いですが昼食に。

佐伯市上浦にある「海鮮丸」というお店で海鮮丼をいただきました。ブリ、アジなどがたっぷりのって、これで750円は安いです。

 

20170216-0021-ss20170216-0001-ss

 

 

おなか一杯になって、四浦半島へ。「つくみイルカ島」横を右折し、四浦展望台、深良港、小仁宅、落ノ浦、藏谷、越智小学校と周ってみました。

四浦半島の河津桜、まだ木は若いです。2005年から、この地域の人がボランティアで植え、管理を続けてきたそうです。

道路の両脇に何百メートルも桜並木が続くという風景はまだですが、それでも見ごたえがあります。この週末が最高でしょう。

週末出かける方は車の運転には気をつけて下さい。かなり狭い道もありますし、渋滞になると予想されます。

 

20170216-0003-ss20170216-0004-ss

 

20170216-0010-ss20170216-0011-ss

 

20170216-0009-ss20170216-0015-ss

 

 

客さんが多いです。福岡からの観光バスが2台、県内からのものが1台、それに、クラブツーリズムの観光バスにも出会いました。

 

20170216-0016-ss20170216-0013-ss

 

 

桜を見ながら半島を周ってみると、ところどころに集落があります。こいう辺鄙な場所(すみません)にいつ頃から、どうんな経緯で人が住むようになったのでしょう。

この四浦半島の河津桜、維持・管理がうまくいけば、10年、20年後は、日本でも有数の桜見の名所になっているでしょう。

[日々]桜が咲いていました。

2月7日(火) 庭の桜がさいていました。

自宅横の畑に植えている梅(ブンゴウメ)が咲いていることには気がついていたのですが、その近くの桜(品種名がわかりません)は今朝気が付きました。

もともとここには大きな桜(ソメイヨシノ)が5本ほどあったのですが、自宅を建てる時に伐採してしまいました。

3年程前、新しく桜の木を2本植えましたが、なかなか大きく育ちません。

でも、今年なんとか花をつけたようです。

あ、梅にはメジロがたくさんきています。

 

20170207-0003-ss20170207-0002-ss

 

20170207-0001-ss20170207-0004-ss

 

 

2月で桜と言えば、四浦半島の河津桜のシーズンですね。今年も見に行けるかな。

| NEXT≫